英語の研究会情報一覧

    

英語研究会

日時 11月12日(日),12月10日(日)10:00-13:00/14:00-17:00
主催 ブリティッシュ・カウンシル
会場

ブリティッシュ・カウンシル (東京都新宿区神楽坂1-2)

内容

自分の学校をテーマに身の回りについて説明する表現や,ALTとのコミュニケーション英語など英語力向上と,歌や物語(絵本)を使った英語の教え方など,小学校の年代に合った教授法を扱います。

対象:小学校で外国語活動を担当する,あるいは関心のある教員

11月12日(日)10:00~13:00 教師のための英語:自分の学校を説明する
    自己紹介や自分の学校をテーマに,自分の身の回りについて説明できる表現を扱います。授業でも使う機会がある,簡単な道案内や学校をテーマにしたフレーズを紹介します。

11月12日(日)14:00~17:00 歌を使った英語の教え方
    歌を使った,楽しいデモレッスンをご体験いただきます。児童のリスニング力を伸ばすアプローチ,単語の発音,児童のモチベーションを高める手法などを扱います。

12月10日(日)10:00~13:00 教師のための英語:ALTとのコミュニケーション
    ALTとスムーズなコミュニケーションが図れると,授業運営も効果的に進みます。そのために必要な日常的な会話,異文化理解,授業案等ALTと仕事を進める上で必要な英語をご紹介します。

12月10日(日)14:00~17:00 物語(絵本)を使った英語の教え方
    リスニング力を伸ばす手法として絵本を使います。単語の導入の仕方,声のトーン,児童とのやりとりの手法など,児童が思わず引き込まれるテクニックを体験していただきます。

(詳細:https://www.britishcouncil.jp/programmes/english-education/courses-teachers/training/elementary)

定員 30名
参加費 各回 8,900円(税込)
お申し込み方法

https://www.britishcouncil.jp/programmes/english-education/courses-teachers/training/elementary

お問い合わせ先

ブリティッシュ・カウンシル 教員研修担当
E-Mail:teacherseminar@britishcouncil.or.jp
※メールでお問い合わせの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年11月19日(日)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

東京家政大学

内容

1.応募資格
 一般財団法人語学教育研究所の会員であること。会員ではない方が応募をする場合、発表者に決定した時点で入会手続きをしてください。

 

2.応募内容
小学校・中学校・高等学校・大学での外国語授業実践。テーマは自由ですが、未発表のものに限ります。
例:「スピーチの指導と評価」「視聴覚教材(電子黒板など)の活用」「ディベート活動の実践」「協同学習を活用した活動」「small groupを活用した会話指導」「文法エラーを減らす指導」「語学番組の活用」

 

3.応募方法
(1) 所定の応募用紙(コピー可)に必要事項を記入の上、(2)の発表要旨と一緒にご郵送ください。データの提出は不要です。
(2) 発表要旨はA4版2枚程度で作成してください。 
(3) 応募締め切りは、2017年8月31日(木)当研究所必着です。

 

4.審査方法他
(1) 基本的にご応募頂いた全ての方に発表して頂く方向で進めます。よって、審査は、応募件数が多い場合に限り、9月上旬の大会運営委員会にて行ないます。結果は、9月上旬に全ての方にご連絡いたします。
(2) 発表者には、大会当日に配付する資料集『語研FORUM』への原稿を後日提出していただきます。
(3) 発表時間は、発表20分、質疑応答10分の合計30分程度を予定しております。会場には、発表用のビデオ/DVDプレイヤー、CDプレイヤー、パソコン用プロジェクター等を用意いたします。

お申し込み方法

応募締め切り 2017年8月31日(木)当研究所必着
詳しくは語研ホームページをご覧ください。
http://www.irlt.or.jp/modules/convention/index.php/MemberPresentation2017.pdf

お問い合わせ先

一般財団法人語学教育研究所(月火木金曜日:11:30~16:30)
〒116-0013東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室
TEL 03-5901-9214 FAX 03-5901-9215

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年11月19日(日)
9:45~(受付開始9:20)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

東京家政大学(板橋キャンパス)

内容

【協議会A】

指導法研究 (1)ICT機器と黒板、(2)オピニオン・ライティング
【協議会B】

授業研究:中学校2年生
【協議会C】

小学校英語教育研究:授業でのやり取りを豊かにするために~絵本やその他の図書の活用~
【協議会D】

会員発表(公募)
【協議会E】

談話文法研究:文と文のつながりを意識した「英語表現」でのライティング指導
【協議会F】

中学高校英語研究:「コミュニケーション英語 I 」生徒の自発的な発話を促す授業
【公開授業(ビデオ)】

高校2年生「コミュニケーション英語Ⅱ」

 

※下記より大会プログラムをダウンロードできます。

 http://www.irlt.or.jp/

 

参加費 語研会員の方…無料
会員でない方…(一般)3,000円、(学生)1,000円
お申し込み方法

事前の参加申し込みは必要ありません。

プログラムが「入構証」となりますので、下記よりプリントアウトし、

大会当日、正門守衛所でプログラムを提示してください。
http://www.irlt.or.jp/

お問い合わせ先

研究大会についてのお問い合わせは語学教育研究所まで。会場の東京家政大学にはお問い合わせにならないようお願いいたします。

【一般財団法人 語学教育研究所】
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102
TEL 03-5901-9214
FAX 03-5901-9215
URL:http://www.irlt.or.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 平成29年11月17日(金)
研究主題 未来を拓く学校づくり
「たくましく心豊かな地球市民」を育む12年間の幼小中一貫教育のすがた
内容

○音楽集会(中学校)

○公開保育・授業Ⅰ
 ☆幼稚園:年長(5歳児)
 ☆小学校:3年くらし 5年算数 5年英語
 ☆中学校:1年技術 3年国語 3年保健体育 1年総合 2年総合

○公開保育・授業Ⅱ
 ☆幼稚園:年中(4歳児)
 ☆小学校:1年ひょうげん 1年くらし 3年ことば 6年技術
 ☆中学校:2年数学 2年理科 2年英語 3年道徳 2年総合

○研究発表

○保育・授業研究会

○講演会
 【講師】
  松木健一先生(福井大学教職大学院教授)
  岩川直樹先生(埼玉大学教育学部教授)

お申し込み方法

申込開始 10月上旬予定

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/sougou/

お問い合わせ先

〒390-0871
長野県松本市桐1-3-1
TEL 0263-37-2212
FAX 0263-37-2226
E-mail chukenkyu@shinshu-u.ac.jp
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/sougou/

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年11月12日,12月10日 10:00~13:00/14:00~17:00
主催 ブリティッシュ・カウンシル
会場

ブリティッシュ・カウンシル (東京都新宿区神楽坂1-2)

内容

自分の学校をテーマに身の回りについて説明する表現や,ALTとのコミュニケーション英語など英語力向上と,歌や物語(絵本)を使った英語の教え方など,小学校の年代に合った教授法を扱います。

対象:小学校で外国語活動を担当する,あるいは関心のある教員

 

11月12日(日)10:00~13:00 教師のための英語:自分の学校を説明する
    自己紹介や自分の学校をテーマに,自分の身の回りについて説明できる表現を扱います。授業でも使う機会がある,簡単な道案内や学校をテーマにしたフレーズを紹介します。

 

11月12日(日)14:00~17:00 歌を使った英語の教え方
    歌を使った,楽しいデモレッスンをご体験いただきます。児童のリスニング力を伸ばすアプローチ,単語の発音,児童のモチベーションを高める手法などを扱います。

 

12月10日(日)10:00~13:00 教師のための英語:ALTとのコミュニケーション
    ALTとスムーズなコミュニケーションが図れると,授業運営も効果的に進みます。そのために必要な日常的な会話,異文化理解,授業案等ALTと仕事を進める上で必要な英語をご紹介します。

 

12月10日(日)14:00~17:00 物語(絵本)を使った英語の教え方
    リスニング力を伸ばす手法として絵本を使います。単語の導入の仕方,声のトーン,児童とのやりとりの手法など,児童が思わず引き込まれるテクニックを体験していただきます。

 

(詳細:https://www.britishcouncil.jp/programmes/english-education/courses-teachers/training/elementary)

 

 

定員 30名
参加費 各回 8,900円(税込)
お申し込み方法

https://www.britishcouncil.jp/programmes/english-education/courses-teachers/training/elementary

お問い合わせ先

ブリティッシュ・カウンシル 教員研修担当
E-Mail:teacherseminar(A)britishcouncil.or.jp

※メールでお問い合わせの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 平成29年11月10日(金)・11日(土)
13:30~17:00
主催 寝屋川市教育委員会
会場
10日(金):寝屋川市立第四中学校
11日(土):寝屋川市立市民会館
研究主題 みんなとつながる、世界とつながる外国語教育 ―考えを深め、共に学ぶ授業を通して―
内容
新学習指導要領の実施に向け、小学校では、音声で十分慣れ親しんだ表現などを「読むこと」「書く
こと」に繋げる授業と、他教科と関連し今までの学習が生きる授業を、中学校ではスピーキングに
重点をおいた授業と英語で行う授業についての研究に取り組みます。

[ 日程 及び 会場 ]
■11月10日(金) 公開授業・全体討議会
会 場  :寝屋川市立第四中学校(第四中学校・明和小学校・梅が丘小学校)
指導助言者:中嶋 洋一(関西外国語大学 教授)・柏木 賀津子(大阪教育大学 教授・寝屋川市英語
      教育推進委員会座長)
■11月11日(土) 全体会
会 場 :寝屋川市立市民会館 大ホール
テーマ :新学習指導要領で求められる小・中学校外国語科教育のあり方について
     ~社会に開かれた教育課程-何を学ぶか・どのように学ぶか・何ができるようになるか-~
基調講演:直山 木綿子 (文部科学省 教科調査官) 
講 演 :中嶋 洋一(関西外国語大学 教授)・柏木 賀津子(大阪教育大学 教授・寝屋川市英語
     教育推進委員会座長)
参加費 無料
お申し込み方法
寝屋川市HPより電子申請にて申し込み(10月頃開始予定)
お問い合わせ先
寝屋川市教育委員会 教育指導課
電話:072-824-1181(代表)
e-mail:e-tokku(A)city.neyagawa.osaka.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年11月5日~2018年3月21日
午後1時~4時
※各月1日(詳しくは「内容」参照)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

内容

≪年間予定表≫
◆通年後期
11月 5日(日)第1回「授業づくりの基礎・基本」浅野伸子
12月12日(土)第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」大内由香里
 1月18日(日)第3回「導入(題材内容中心)」四方雅之
 2月18日(日)第4回「音読から話す活動へ」淡路佳昌
 3月21日(水・祝)第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」山崎勝

 

≪内容≫
◆11月5日(日) 第1回「授業づくりの基礎・基本」
講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)
 英語の授業を英語で進める際に,どのような原則があるのでしょうか。また,英語の授業を効果的に組み立てていくためには,どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような,授業づくりの基礎・基本について考えます。5回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

 

◆12月23日(土) 第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」
講師:大内 由香里(東京都江戸川区立瑞江第三中学校)
 1つの新出文法事項を習得させる指導手順を導入から練習,言語活動まで通してやっていきます。音声中心の活動になりますが,readingや writingへもつなげていきます。中学校ではよく行われる活動ですが,高等学校でのコミュニケーション活動のヒントにもなると思います。

 

◆1月28日(日) 第3回「導入(題材内容中心)」
講師:四方 雅之(成蹊中学・高等学校)
 導入では,オーラルイントロダクションにより,教師が生きたインプット源 となり,既習語句や表現を用いて,生徒とやり取りを重ねながら,題材内容を生徒に理解させます。この活動の要となるのが板書計画で,学習内容を具体的にイメージ化して,生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図です。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし,生徒の英語理解の重要な足がかりとなるのが板書計画に焦点を当てつつ,導入活動の一例を紹介します。

 

◆2月18日(日) 第4回「音読から話す活動へ」
講師:淡路 佳昌(大東文化大学)
 本文の導入と説明のあと,どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか,どのような点について指導を加えるか,さらに,音読の成果を土台として,いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

 

◆3月21日(水・祝) 第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」
講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)
 オーラル・イントロダクションにより生徒の発言を引き出し,それをもとに書く活動につなげる授業展開を考えます。教師によるコントロールを徐々に緩めて,生徒に自分の言葉で書かせる指導方法を提案します。

定員 原則として毎回20名
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円
一般 半日5,000円(1日10,000円)
学生 半日2,000円(1日3,000円)
お申し込み方法

1回ごとに語研ホームページの「語研基礎講座」からお願いいたします。
http://www.irlt.or.jp/

お問い合わせ先

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室
TEL 03-5901-9214 FAX 03-5901-9215

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年10月29日(日)9:20~17:20
主催 ELEC同友会英語教育学会
会場

拓殖大学文京キャンパス(丸の内線茗荷谷駅より徒歩3分)

内容

<午前>
◆講演:「小中高の英語授業の在り方―次期学習指導要領を踏まえて―」

        酒井英樹(信州大)

<午後>
◆研究部会発表
 オーラルアプローチ研究部会 「授業パッケージ・中学校・導入編」
 リーディング研究部会  「学習者に「精緻化推論」を適切に且つ効果的に行わせる

            ことを目指す「教師発問」を中心とする読解指導の試み

            ‐教師発問の具体的な作成方法、手順、留意点」
 小学校英語教育研究部会  「『小学校教育として』と『英語教育として』の小学校

              英語を考える」
 音声指導研究部会  「温故知新-音声学と英語教育に道を開いた明治の草分け

           『岡倉由三郎』の足跡をたどる」
 評価研究部会 「生徒の『パフォーマンス』を指導・評価する」
 語彙研究部会 「考える語彙指導~楽しく未知語の推測活動をさせるコツ~」
 実践研究部会 「本文を利用したプロダクション活動」
 ライティング研究部会  「Collaborative Writing~「対話的な学び」「深い学び」

             に向けて~」
◆ビデオによる公開授業 
 「授業中の言語活動や教師と生徒のやり取りの充実を目指した授業」
  授業者:津久井貴之(お茶の水女子大学附属高)
  解 説:本多敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
      工藤洋路(玉川大) 豊嶋正貴(文教大付属中高)

参加費 (資料代) 会員 無料 / 学生 1,000円 / 一般 3,000円
お申し込み方法

(事前の申し込みは必要ありません)

お問い合わせ先

elec_taikai2017(A)elecfriends.com  (担当:小林)

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年10月 22日(日)9:50~16:45
主催 日本児童英語教育学会(JASTEC)
会場

東京家政大学(東京都板橋区加賀1-18-1)

内容

1.ビデオによる研究授業と協議(9:50~10:50)

[第1会場]

 「学級担任がつくる中学年が楽しく学べる授業」 

  発表者:本村 泉(世田谷区立多聞小学校)

[第2会場]

 「英語イマージョン教育の現場から実践報告―児童が英語で学ぶための手立て―」(仮)

  発表者:野澤 弘通(ぐんま国際アカデミー初等部 副校長)

2.研究実践発表[午前の部](①11:00~11:30 ②11:40~12:10)

[第1会場]

①「小学生への音韻意識指導—ライムと音節意識の学年間の比較調査」

  発表者:チェン敦子(神戸山手短期大学(非))、村上加代子(神戸山手短期大学)、

      宮谷祐史(大阪教育大学)

②「通常学級に通う学習障害の疑われる 4 年生への読み書き指導児童の躓きと認知的な

  弱さに配慮した指導の工夫」

  発表者:村上加代子(神戸山手短期大学)

[第2会場]

①「全市統一カリキュラムでの担任主導の授業に向けた短時間学習の導入

  -大和市英語教育の推進-」

  発表者:大塚恭子(大和市教育委員会)、東仁美(聖学院大学)、

      狩野晶子(上智大学短期大学部)

②「“The Impact of Authenticity in Eliciting Self-expression”

  〜思考力・判断力を引き出す活動の探求〜」

  発表者:ジョージ・クマザワ(昭和女子大学附属昭和小学校)、

      幡井 理恵(同上)、人見 礼子(同上)

[第3会場]

①「小学校英語教員養成の高度化に関するカリキュラム策定に向けて

  -台湾における教科専門科目の位置づけ-」

  発表者:本田 勝久(千葉大学)、建内 高昭(愛知教育大学)、

      松宮 奈賀子(広島大学)、

      山本 長紀(木更津工業高等専門学校)、星加 真実(東京学芸大学連合大学院生)、

      染谷 藤重(同上)、田所 貴大(同左)

②「イタリアのCLIL授業観察から考察する日本の外国語教育への応用」

  発表者:安達 理恵(愛知大学)、二五 義博(海上保安大学校)、

      栗原 文子(中央大学)、中山 夏恵(文教大学)

[第4会場]

①「Intercultural Oral Communication via Skype

  Between Japanese Elementary School Students and Australian

  Primary School Students」

  発表者:佐々木 雅子(秋田大学)

②「子どもへの発音指導における口頭での訂正フィードバックの効果に関する研究」

  発表者:阿部 聡生(広島大学大学院生)

3.スター発表(12:10~13:20)

①「小学校英語-教科化の前に課題を目標に変える」

  発表者:澁井 とし子(聖学院大学(非))

②「コアカリキュラムについての実践的研究:

  外国科の指導法と外国語専門的事項の連携を意識して」

    発表者:足立 望(岐阜聖徳学園大学)

③「歌い聴かせの効用 Small Things Make a Big Difference. Using Songs

  for Happy Learning.」

  発表者:菊池 優子(敬愛大学生涯学習センター)

4.課題別分科会(13:20~14:20)

[第1会場]

 「指導力アップ〜第一歩は自己評価から〜」

    提案者:加藤 拓由(愛知県春日井市立鷹来小学校)

    ゲストコメンテーター:池田 勝久(文部科学省教科書調査官)

    司会兼コーディネーター:小泉 仁(東京家政大学)

[第2会場]

 「教材のあり方・扱い方― 移行期間の新教材を使ってみるために―」

  提案者:アレン玉井  光江(青山学院大学) 提案者:田邉 義隆(近畿大学)

  司会兼コーディネーター:酒井 英樹(信州大学)

[第3会場]

 「子どもも教師もワクワクするカリキュラム・デザインを目指して」

    提案者:新井 謙司(中部学院大学) 提案者:粕谷 恭子(東京学芸大学) 

    司会兼コーディネーター:入江 潤(明星学園小学校)

[第4会場]

  「中学年の『外国語活動』から高学年の『教科・外国語』への円滑な接続のために 

  ~子どもの言葉の学び方を踏まえて考えておきたいこと~」

  提案者:佐藤 令子(国士舘大学(非)) 

  提案者:久埜 百合(中部学院大学学事顧問)

  司会兼コーディネーター:渡辺 麻美子(成城学園初等学校)

5.研究•実践発表[午後の部](14:30~15:00)

[第1会場]

 「短時間学習での担任による音と文字の指導」

  発表者:田縁 眞弓 (ノートルダム学院小学校
)

[第2会場]

 「次期学習指導要領の移行期における課題解決型の授業の提案

  ― 小学校第3年から第6学年の授業内容を考える ―」

  発表者:東野 裕子
(日本体育大学)、髙島 英幸
(東京外国語大学大学院)

[第3会場]

 「マルタ共和国における小学校英語教育―複言語主義と初等英語教育を中心として―」

  発表者:長瀬 慶來
(山梨大学大学院)、長瀬 恵美(就実大学)

[第4会場]

 「外国語活動の指導法におけるアクティブ・ラーニングと ICT の効果的活用

  ―教員養成カリキュラムの改善を目指してー」

  発表者:佐藤 大介(くらしき作陽大学 )

6.講演(15:10~16:40)

 「これからの小学校英語教育に期待すること:CEFR と語彙習得の見地から」

  講演者:投野 由紀夫(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)

7.閉会の挨拶(16:40~16:45)

  小泉 仁(東京家政大学)

参加費 一般1500円、学部学生1000円 (いずれも『資料集』代金500円を含む)
*JASTEC会員は無料、賛助・団体会員は所属の3名まで無料。
お問い合わせ先

JASTEC関東甲信越支部事務局 幡井 理恵

E-mail:r-hatai(A)es.swu.ac.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 

 

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 大阪:2017年10月21日(土) 14:00~
福岡:2017年10月22日(日) 13:00~
東京:2017年10月29日(日) 13:00~
主催 英国国際教育研究所
会場

大阪:大阪私学会館(〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20)
福岡:都久志会館(〒810-8583 福岡市中央区天神4-8-10)
東京:アワーズイン阪急(〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5)

内容

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。

 

各会場では、英国ロンドンで開講されている児童英語教師養成課程と日本語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

参加費 参加無料・要予約
お申し込み方法

メール、ウェブサイトから予約可

お問い合わせ先

英国国際教育研究所 英国本部

(IIEL, Charlton House, Charlton, London SE7 8RE, UK)
Tel:0044-(0)20-8331-3100
E-mail:enquiries(A)iiel.org.uk
URL:http://www.iiel.org.uk
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年10月14日(土)
主催 外国語教育メディア学会(LET)関西支部
会場

流通科学大学

内容

1. シンポジウム

「変革の時代における外国語教員の養成を考える:求められる能力・知識・技能のあり方について」パネリスト 竹内 理(関西大学)、粕谷 恭子(東京学芸大学)、鈴木 渉(宮城教育大学)

2.  LET関西支部研究部会によるワークショップ
1)「今度こそキチンと学ぶ!構造化電子文書作成入門(WordからMarkdown、EPUB まで)」電子語学教材開発研究部会
2)「小中高教員のための英語発音指導法」 英語発音教育研究部会
3)「主体的・対話的で深い学びにつながるリーディング指導」 中高授業研究部会

3.  外国語教育に関する研究発表・実践報告

 

**詳しくは、以下のLET関西支部サイトにて更新される情報をご参照ください** 
http://www.let-kansai.org/

参加費 LET会員 無料
非会員 2000円
大学院生 1000円
学部生 無料
お問い合わせ先

外国語教育メディア学会
秋季研究大会実行委員広報担当 眞崎克彦(関西大学)

Email:k-masaki(A)kansai-u.ac.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年10月8日(日)
10:00~(受付開始9:30~)
主催 小学校英語評価研究会
会場

琉球大学 教育学部附属教育実践総合センター

内容

受付 9:30~10:00

  
講演 10:10~11:40
「これからの小学校英語について」
萬谷隆一(北海道教育大学)

 

事例報告 12:40~13:45
「自律的な学習者の育成を目指して」
宮里征吾(沖縄県渡嘉敷村立渡嘉敷中学校)

 

「短時間学習とCanDo振り返りシート」
田縁眞弓(ノートルダム学院小学校)

 

講義 13:55~14:55
「Can-Do評価について」
長沼君主(東海大学)

 

Work Shop 15:00~16:30
「Can-Do評価作成」

参加費 無料
お申し込み方法

Eメールにて下記方法を参照に事前予約してください。(当日受付可)
件名: CAN-DO沖縄ワークショップ申込み 
宛先: eigohyoka(A)gmail.com
本文: 氏名,所属,メールアドレス
※メールでお申し込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

Email:eigohyoka(A)gmail.com 田縁眞弓まで
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年9月30日(土)15:00~17:30
主催 ELEC同友会英語教育学会
会場

千代田区立九段中等教育学校

内容

中2「気付き・学び合いのある授業を目指して」
~2016年本学会研究大会・公開授業より~
授業者 高瀬ひとみ(千代田区立九段中等教育学校)

参加費 会員 無料 / 学生 500円 / 一般 1,000円
お申し込み方法

予約不要

お問い合わせ先

ELEC同友会英語教育学会

video_jugyo_elec(A)yahoo.co.jp   (渓内)

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年9月9日(土)
18:30~(開場18:00)
会場

八尾プリズムホール 4階 研修室

内容

発 表 者:劉 崇治【八尾市立高美中学校】
タイトル:だれにでも作れるスピーキングテストのレシピ集

~発表者より~
今回はスピーキングテストのレシピ集です。
初心者向けのインタビューテストから上級者向けの「3分間スピーキング」やディスカッションまで、様々なスピーキングテストのレシピを、実例をあげてわかりやすく紹介します!今までわかりにくかった各スピーキングテストの下準備もわかりやすく紹介します。2学期新たにスピーキングテストに取り組もうと考えておられる方もおられない方も、ぜひお誘い合わせの上お越しくださいね!!

参加費 資料代 500円
お申し込み方法

sungchi_yoo(A)hotmail.com宛にメールしてください。
お名前とご所属をお書きください。
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

Email:sungchi_yoo(A)hotmail.com
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年9月9日(土)
14:00~16:30(受付開始13:40)
主催 日本児童英語教育学会(JASTEC)
会場

昭和女子大学附属昭和小学校

(東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋駅」下車 徒歩約8分)

内容

司会:入江  潤 (明星学園小学校)

(1)14:00~14:30 ワークショップ 「文字遊び」

  相田 眞喜子 (田園調布雙葉小学校非)

(2)14:35~15:40 ビデオによる授業研究「高学年の授業」

  石毛 隆史(東京学芸大学附属大泉小学校)

(3)15:45~16:30 座談会 「授業の評価について」

  話題提供:長沼 君主 (東海大学)

参加費 会員無料、一般500円
お申し込み方法

参加予約不要

お問い合わせ先

幡井 理恵(昭和女子大学附属昭和小学校)

電話:03-3411-5114

E-mail:r-hatai(A)es.swu.ac.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年 8月24日(木)
9:30~16:15(受付開始: 9:10)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

成城ホール集会室C,D
小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分
(世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)

内容

9:30~開会あいさつ
佐藤 令子(国士館大学非)

 

9:35~11:00 3・4年生の活動紹介
*やりとりを楽しむ活動*アルファベットと遊ぶ
相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校非)
海崎 百合子(田園調布雙葉小学校非・日本女子大学附属豊明小学校非)

 

11:05~11:45 ★資格認定授業実演

 

11:45~12:15 小さなワークショップ
松原 木乃実 (聖マリア小学校非)

 

12:15~13:00 昼食・休憩

 

13:00~13:25 高学年:教科になる英語
~授業時間90分の活かした方~
久埜 百合 (中部学院大学学事顧問)

 

13:30~15:30
英語科 3つの案
*学校生活を扱う表現活動*3人称を扱う表現活動*過去時制を扱う表現活動
久埜 百合
永井 淳子(東京都市大学付属小学校非)
渡辺 麻美子(成城学園初等学校非・カリタス小学校非)

 

15:40~16:10まとめ、質問タイム
久埜 百合
佐藤 令子

 

16:10~16:15 参加証配布、閉会あいさつ
佐藤 令子
★小学校英語資格認定の応募状況などによって、プログラムの変更があります。

定員 90名(先着順)
参加費 語研会員 1,000円
非会員 2,000円
当日受付でお支払いください。
お申し込み方法

当研究所ウェブサイトで8月23日(水) 24:00まで
http://www.irlt.or.jp
◆申し込み後取り消される場合には、他の参加希望者のために、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

お問い合わせ先

一般財団法人 語学教育研究所
TEL: 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年8月23日(水)
13:30~16:30 (受付開始 13:10)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

成城ホール集会室E
世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1
小田急線「成城学園前」駅徒歩4分

内容

小学校英語も「英語を英語で」! 第2回
~ゲーム感覚で「音」の作り方を実習します~

 

新学習指導要領では発音指導のねらいが詳しく示されました。
聞くこと、話すことに欠かせない英語の音の獲得を促す指導方法をご一緒に学びましょう。

定員 60名(先着順)
参加費 語研会員 無料
非会員 1,000円
学部生 無料
※当日受付でお支払いください。
※ワークショップは学部生無料となっています。学生証をご提示ください。
お申し込み方法

当研究所ウェブサイトより8月23日(水) 12:00までにお申し込み下さい。
http://www.irlt.or.jp  (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
※申し込み後取り消される場合、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

お問い合わせ先

一般財団法人 語学教育研究所
TEL: 03-5901-9214  (月火木金11:30-16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年8月19日(土)
10:00-16:00(昼食休憩 12:00-13:30)
主催 一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
内容

一般財団法人英語教育協議会(ELEC)では毎年夏と冬に「小学校外国語活動workshop」を開催しています。午前は基本的な考え方を学び、午後はアクティビティを体験する一日研修です。児童英語教育分野で指導的役割を果たされている大学教授や小学校英語教育の専門家を講師としてお招きし、日頃の指導において感じる不安や疑問を解消しながら、適切な指導力をつけるためのサポートをいたします。小学校の先生方はもちろん、小中の連携にご興味ある中学校の先生方やその他の関係者の方も広く参加されています。

 

◆プログラム◆
●10:00ー12:00 workshop1
 久埜 百合(中部学院大学学事顧問)
 「教科化で小学生が身につける英語力とは」

 

●13:30ー16:00 workshop2
 田縁 眞弓(ノートルダム学院小学校・京都教育大学大学院非常勤講師)
 「今から始める文字指導・絵本指導」

定員 68名
参加費 一日研修 4,500円(税込)
お申し込み方法

ELECウェブサイトの申込フォームからお申込みください。
https://www.elec.or.jp/teacher/teacher_programs/ws_application/

お問い合わせ先

一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
TEL 0120-39-8685/Email info(A)elec.or.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年8月9日~8月12日
午前 9:30~12:30/午後13:30~16:30
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

内容

≪年間予定表≫
◆夏期集中(各日とも上段が午前,下段が午後)
8月 9日(水)
 第1回「授業づくりの基礎・基本」小菅和也
 第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」田島久士
8月10日(木)
 第3回「導入(題材内容中心)」矢田理世
 ア・ラ・カルト「綴りと発音の話」手島良
8月11日(金・祝)
 第4回「音読から話す活動へ」淡路佳昌
 ア・ラ・カルト「テストの作り方」田島久士
8月12日(土)
 第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」山崎勝
 ア・ラ・カルト「授業に役立つプレゼンソフト活用術」草間浩一

 

≪内容≫
8月9日(水)
◆第1回「授業づくりの基礎・基本」
講師:小菅 和也(武蔵野大学)
 英語の授業を英語で進める際に,どのような原則があるのでしょうか。また,英語の授業を効果的に組み立てていくためには,どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような,授業づくりの基礎・基本について考えます。5回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

 

◆第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」
講師:田島 久士 (東京都大田区立糀谷中学校)
 1つの新出文法事項を習得させる指導手順を導入から練習,言語活動まで通してやっていきます。音声中心の活動になりますが,readingや writingへもつなげていきます。中学校ではよく行われる活動ですが,高等学校でのコミュニケーション活動のヒントにもなると思います。

 

8月10日(木)
◆第3回「導入(題材内容中心)」
講師:矢田 理世(筑波大学附属高等学校)
 導入では,オーラルイントロダクションにより,教師が生きたインプット源 となり,既習語句や表現を用いて,生徒とやり取りを重ねながら,題材内容を生徒に理解させます。この活動の要となるのが板書計画で,学習内容を具体的にイメージ化して,生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図です。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし,生徒の英語理解の重要な足がかりとなるのが板書計画に焦点を当てつつ,導入活動の一例を紹介します。

 

◆ア・ラ・カルト「綴りと発音の話」
講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)
 単語の綴りを覚えるのに,ローマ字読みを“活用”している生徒はいませんか。けれども英語の母音字はローマ字読みでは太刀打ちできません。綴りと発音の関係を知れば,英単語の綴りを覚える労力も減りますし,初見の語も正しく発音できるようになります。英語力の基本の1つである phonics の指導法を紹介します。

 

8月11日(金・祝)
◆第4回「音読から話す活動へ」
講師:淡路 佳昌(大東文化大学)
 本文の導入と説明のあと,どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか,どのような点について指導を加えるか,さらに,音読の成果を土台として,いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

 

◆ア・ラ・カルト「テストの作り方」
講師:田島 久士 (東京都大田区立糀谷中学校)
 オーラル・ワーク中心の授業を行った場合のテストのあり方について,授業中に行う小テストから定期テストまで,具体例を挙げて考察します。実際に参加者の皆さんの作ったテストも検討してみたいと思います。各自必ず25部印刷してお持ち寄りください。

 

8月12日(土)
◆第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」
講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)
 オーラル・イントロダクションにより生徒の発言を引き出し,それをもとに書く活動につなげる授業展開を考えます。教師によるコントロールを徐々に緩めて,生徒に自分の言葉で書かせる指導方法を提案します。

 

◆ア・ラ・カルト「授業に役立つプレゼンソフト活用術」
講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)
 PowerPointやKeynoteのようなプレゼンソフトを授業で活用するためのknow-howを探ります。教育用ソフトがなくても,生徒1人に1台のPCがなくても,ただ教員用PCかスマホさえあれば実施できる,ITCを活用した授業をワークショップ形式で考えます。

定員 原則として毎回20名
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円
一般 半日5,000円(1日10,000円)
学生 半日2,000円(1日3,000円)
お申し込み方法

1回ごとに語研ホームページの「語研基礎講座」からお願いいたします。
http://www.irlt.or.jp/

お問い合わせ先

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室
TEL 03-5901-9214 FAX 03-5901-9215

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年8月6日(日) 13:00~15:00
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

語学教育研究所 研修室
〒116-0013 
荒川区西日暮里 6-36-13
http://www.irlt.or.jp/

内容

教育実習や採用試験で授業をするのは誰でも緊張するものです。大学の授業を飛び出して違う場で授業をしてみませんか?
大ベテラン英語教師や学生研修室のメンバー・参加者からコメントをもらえる貴重な機会です。
児童・生徒役だけの参加も大歓迎!ふるってご参加ください。

講師:田島久士(東京都大田区立糀谷中学校)

定員 20名(うち授業実施者若干名)
参加費 学生無料(学生以外 1,000円)
お申し込み方法

語研ホームページよりお申し込みをお願いいたします。
http://www.irlt.or.jp/
予約締め切り時間 2017/8/6 12:00

お問い合わせ先

学生研修室長 粕谷恭子
Email:ksy0811(A)u-gakugei.ac.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 平成29年8月5日(土)~7日(月)
主催 新英語教育研究会
会場

立正大学 品川キャンパス(品川区大崎4-2-16)

研究主題 「子ども・教師が希望と自信をもてる英語教育を!」
内容

(1)テーマ 「子ども・教師が希望と自信をもてる英語教育を!」
(2)日程

【5日(土)】
    1. ミニコンサート  ゴスペル・ソプラノ歌手 エステルあきこさん
    2. 記念講演 

      平田オリザ氏

      「わかりあえないことから―いま、なぜ、 コミュニケーション教育か―」
      劇作家・演出家の立場から、ことばの教育について語っていただきます。
    3. 新英研講座 小学校から大学までの外国語(英語)教育、合計10講座

 

【6日(日)】
    1. 実践レポート・アラカルトA 

       小学校から大学までの外国語(英語) 教育、合計10レポート
    2. 実践レポート・アラカルトB 同上
    3. 新英研 第1~第10分科会 研究課題別10レポート
    4. 新英研EXPO!(教材展示、ポスター・セッション、書籍販売)
    5. 新英研総会

 

 

【7日(月)】
    1. 7つのワークショップ

      (小学校、中学校、ICT、CLIL、英語の歌、大学授業、英語翻訳等)
    2. 3つのテーマ別分科会

      (ピープルデザイン、アイアーン、サダコ・ プロジェクト)
    3. オプショナル・ツアー 2コース

 

*小学校から大学まですべての英語授業の工夫が学べます。
 各レポート、分科会等の内容や時間につきましては、

 大会ホームページ のサイトをご覧ください。

定員 800
参加費 下記ホームページをご参照ください。1日参加も可能です。
お申し込み方法

【申し込み詳細情報】大会ホームページのサイトから     
 http://2017.shin-eiken.com/

申し込み締切日

7月28日(金)
 会場での当日申し込みも可能。
 斡旋ホテルを希望する場合は7月7日(金)

お問い合わせ先

現地実行委員会事務局メールアドレス: t.negishi(A)ab.auone-net.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えていただきますようお願いいたします。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年 8/1(火)~8/4(金)
10:00~16:00
主催 関西学院大学教務機構言語教育研究センター
会場

関西学院大学西宮上ケ原キャンパスG号館

内容

関西学院大学では1992年度より中学校・高等学校の英語教員の方々を対象とした「英語教員のための夏季英語セミナー」を開催しております。
本学でインテンシブ・イングリッシュ・プログラムを担当している英語教育の教授法を身につけた英語を母語とする教員が、4日間にわたり実施する英語による集中コースです。
今年度はTask Based Learningを中心に、CEFR・Dictogloss等の最新トレンドを生徒のレベルに合わせて指導する方法を学ぶことができます。
ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

 

詳しくは以下をご覧ください。
ホームページ:http://www.kwansei.ac.jp/c_language/c_language_000385.html

定員 40名(先着順)
参加費 20,600円
お申し込み方法

郵送、Faxまたは下記URLよりWeb申込

 

【申込先】
関西学院大学 教務機構 言語教育研究センター 夏季英語セミナー担当
Web申込URL :http://bit.ly/kgsset
電 話    :0798-54-6180  
Fax     :0798-54-6190
E-メール  :kglc-sset(A)kwansei.ac.jp
住所    :662-8501 西宮市上ヶ原一番町1-155
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

申し込み締切日

2017年6月7日(水)~7月18日(火)必着

お問い合わせ先

関西学院大学 教務機構 言語教育研究センター 夏季英語セミナー担当
電 話    :0798-54-6180  
Email    :kglc-sset(A)kwansei.ac.jp
住所    :662-8501 西宮市上ヶ原一番町1-155
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年7月29日(土)~30日(日)
29日 9:30~16:45(受付9:00~)
30日 9:00~16:55(受付8:30~)
主催 小学校英語教育学会(JES)
後援 兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会
会場

神戸市外国語大学
〒651-2187 兵庫県神戸市西区学園東町9-1

内容

<テーマ>
『新学習指導要領における外国語教育を考える
-小学校英語教育の早期化・教科化への移行期を目前にして-』

 

平素より,小学校英語教育学会の活動に関心を寄せていただき心より感謝申し上げます。
さて,下記のように第17回小学校英語教育学会(JES)全国大会(兵庫大会)を開催いたします。
新学習指導要領が段階的に先行実施される時期を翌年に控え,今回の大会テーマは『新学習指導要領における外国語教育を考える-小学校英語教育の早期化・教科化への移行期を目前にして-』とします。多くの皆様に参加いただきますよう,ご案内申し上げます。

 

大会の最新情報については,学会ウェブサイトをご覧ください。
【JESウェブサイト】http://www.e-jes.org/
【兵庫大会ウェブサイト】http://www.jes2017hyogo.org

 

(1)課題研究発表
 ①『小学校外国語活動で学習する語彙・表現の習得・活用のための短時間学習』
   川村一代(皇學館大学)・鷹巣雅英(三重県小学校英語活動研究会)・
   岡村里香(三重県多気町立勢和小学校)・岡井崇(三重大学教育学部附属小学校)

 

 ②『韓国の英語のe教科書の内容分析―小中連携に示唆を与えるために―』
   執行智子(東京未来大学)・カレイラ松崎順子(東京経済大学)・
   舩田まなみ(東京未来大学非常勤講師)・村上千春(小学校外国語活動講師)

 

(2)公開授業(ライブ授業提案)
『タイトルは未定』授業者未定(神戸市立東町小学校)

 

(3)基調講演
『小学校外国語教育の明日を考える
―教師たちが考慮すべきこと,研究者たちに求められていること―』
酒井英樹(信州大学教授)

 

(4)ワークショップ
 ①『質問紙の作り方!小学校外国語活動における児童の動機づけと情意に焦点をあてて』
   西田理恵子(大阪大学)
 ②『ユニバーサルデザインを取り入れた英語の授業のヒント
  ―すべての子どもが楽しく分かる・できるFun & Interestingな授業をめざして―』
   瀧本哲弘(兵庫県明石市立中崎小学校)
 ③『文字と音の関係に気づかせるための活動アイデア』
   池田周(愛知県立大学)
 ④『いつどのようなコミュニケーション活動を目指すのか―言語形式のドリルとの役割分担―』
   湯川笑子(立命館大学)
 ⑤『外国語活動でクラス作り―英語+道徳―』
   長谷川和代(神戸女子大学(非))
 ⑥『外国語活動における特別支援教育の在り方』
   村上加代子(神戸山手短期大学)
 ⑦『絵本を活用した効果的な指導―読み聞かせ方法・文字への気付き・カリキュラム―』
   田縁眞弓(ノートルダム学院小学校)

 

(5)シンポジウム
  テーマ:『移行期における小学校英語教育の在り方,大切なこと,課題と展望』
  司会:泉 惠美子(JES京都支部理事京都教育大学教授)
  シンポジスト:
  交渉中(文部科学省初等中等教育局)
  吉田 研作 (上智大学特任教授言語教育研究センター長)
  山下 准史(神戸市教育委員会国際理解教育首席指導主事)

参加費 事前申込 会員2000円 非会員3000円 学部学生1000円
当日参加 会員2500円 非会員3500円 学部学生1500円
お申し込み方法

当日参加申し込みも可能ですが,混乱解消の為に,事前申し込みをお願い申し上げます。6月30日までに大会サイトから「参加申込専用サイト」へ移動し,お申し込みください。

お問い合わせ先

大会事務局 神之村清美
Email:info(A)jes2017hyogo.org
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年7月29日(土)~8月18日(金)
*8/3,10,17を除く
9:30-16:20 (昼食休憩12:20-13:30)
主催 一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
会場

コンフォール安田ビル地下1階(千代田区神田錦町2-9)

内容

一般財団法人英語教育協議会(ELEC)では全国の中学高校の先生、教員志望の学生、また英語教育に関心がある方を対象に、「ELEC英語教育研修会」を開催してまいりました。1957年より延べ20,000人以上の方にご参加いただいています。毎回多くの熱心な先生方が参加され、交流を深めながら授業改善を目指しています。

 

◆プログラム内容◆
7/29(土)
●「思考力と判断力を育成する英語授業の実際」
    布村奈緒子(東京都立両国高等学校)
●「自律型学習者を育てるための生徒主体とした授業改善」
  藤田早苗(岩手県立一関第一高等学校)

 

 

7/30(日)
●「新指導要領を見据えた言語活動と家庭学習の指導のポイント」
  津久井貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)
●「理解を深め自己表現力を養う指導の工夫」
  松下信之(大阪府教育センター)

 

 

7/31(月)
●「アクティブ・ラーニングを取り入れた語彙指導」
  日臺滋之(玉川大学)
●「生徒の「やる気」を刺激する授業の仕掛け」
  大野理智子(秋田県湯沢市立山田中学校)

 

 

8/1 (火) 
●「論説文読解からアカデミックな作文へ」
    片山七三雄(東京理科大学)
●「学習者の読みを深化し、発展させるための読解指導」
    寺内正典(法政大学)

 

 

8/2(水)
●「目的を持った英文読解質問項目の作成 Facts finding, Inference, Generalization」
    卯城祐司(筑波大学)
●「基礎力を定着させる授業の進め方」
  萩原一郎(神奈川県立鶴見高等学校)

 

 

8/4(金)
●「高校英語授業における効果的な音読指導」
  吉田章人(日本女子大学附属高等学校)
●「教師と生徒のためのICTを活用した授業づくりの視点」
  豊嶋正貴(文教大学付属中学高等学校)

 

 

8/5(土)
●「音声中心の中学校英語授業の効果的な指導法」
  飯塚秀樹(獨協医科大学)
●「自律学習者を育てる協同学習を取り入れた授業づくり」
  江利川春雄(和歌山大学)

 

 

8/6(日)
●「次期学習指導要領を視野に入れた中学校外国語科の指導と評価の在り方」
  平木裕(文部科学省初等中等教育局)
●「生徒が生き生きと学び合う英語授業マネジメント」
  胡子美由紀(広島市立井口中学校)

 

 

8/7(月)
●「自律的学習者を育てる授業づくり」
  蒔田守(元筑波大学附属中学校)
●「即興で話すこと(やりとり・発表)ができるようになるための段階的な指導」
  本多敏幸(千代田区立九段中等教育学校)

 

 

8/8(火)
●「英語で行う高校英語の指導の実際」
  佐藤留美(東京都立西高等学校)
●「学習者視点で「思考・判断・表現」を目指す高校英語授業の指導と工夫」
  吉住香織(神田外語大学)

 

 

8/9(水)
●「中学英語授業の文法の導入、教科書本文の導入から言語活動への展開」
  小菅敦子(東京女子大学(非常勤講師)・元東京学芸大学附属世田谷中学校)
●「英語で進める中学英語授業の入門期から活動まで」
  渓内明(文京区立第八中学校)

 

 

8/11(金)
●「思考力を促進しながら行う話す・書く活動」
  工藤洋路(玉川大学)
●「生徒にわかる楽しさを実感させる授業の進め方」
  中野達也(駒沢女子大学)

 

 

8/12(土)
●「新学習指導要領を見据えた学習評価」
  斉田智里(横浜国立大学)
●「リーディング指導の基本的考え方とその工夫」
  山本良一(関西大学中等部高等部)

 

 

8/13(日)
●「英語で行う中学英語の授業のあり方」
  肥沼則明(筑波大学附属中学校)
●「ペアワークの基本と教師の役割」
  北原延晃(港区立赤坂中学校)

 

 

8/14(月)
●「これで英語の授業が変わる!改善のポイント」
  太田洋(東京家政大学)
●「優れた授業実践から学ぶ英語指導 Part3」
  阿野幸一(文教大学)

 

 

8/15(火)
●「教室をコミュニケーションの場とする実践
-内容(Global issues)と言語をタスクにのせて-」
  柳川浩三(法政大学)
●「発信力を高める英語で行う授業の工夫」
  前田昌寬 (石川県立金沢商業高等学校)

 

 

8/16(水)
●「英語嫌いを作らない綴りと発音の指導」
  手島良(武蔵高等学校・中学校)
●「生徒のやる気を高める授業の組み立て方」
  瀧沢広人(埼玉県寄居町立寄居中学校)

 

 

8/18(金)
●「「英語で授業」で読解力をつける教科書本文の扱い方」
  久保野りえ(筑波大学附属中学校(非常勤講師))
●「「四技能入試」に対応できる教科書の指導とテストの改善」
  久保野雅史(神奈川大学)

定員 68名
参加費 一日研修 10,800円(税込)
お申し込み方法

ELECウェブサイトの申込フォームよりお申込みください。
https://www.elec.or.jp/teacher/teacher_programs/application/

お問い合わせ先

一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
TEL 0120-39-8685/Email info(A)elec.or.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年7月21日(金)
主催 大阪教育大学附属平野小学校
会場

大阪教育大学附属平野小学校

内容

〈Open Cafe〉は初任者~2、3年目の若手の先生を対象にした授業実践講習会です。
本校教員による公開授業の後、授業についての悩みを参加者と本校教員で話し合う講習会を行います。
全体会では、外国語活動だけでなくいろいろな教科についての実践についてコーヒーを片手に気軽に質問していただけます。

参加費 無料
お申し込み方法

詳細がきまり次第、本校HPに掲載します。

お問い合わせ先

大阪教育大学附属平野小学校
〒547-0032 大阪市平野区流町1-6-41
TEL:06-6709-1230
e-mail:hirasho(A)cc.osaka-kyoiku.ac.jp
HP:http://www.hirano-e.oku.ed.jp/
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 大阪:2017年7月15日(土) 14:00~16:30
福岡:2017年7月17日(月・祝) 14:00~16:30
東京:2017年7月23日(日) 13:00~15:30
主催 英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)
会場

大阪:大阪私学会館(〒534-0026 大阪府大阪市 都島区網島町6-20)
福岡:アクロス福岡(〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1)
東京:アワーズイン阪急(〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5)

内容

 英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

 

◆日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
◆ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」

 (講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)
◆英国留学相談会・個別相談会

参加費 参加無料・要予約
お申し込み方法

メール、ウェブサイトから予約可

お問い合わせ先

英国国際教育研究所 英国本部 (IIEL, Charlton House, Charlton, London SE7 8RE, UK)
Tel:0044-(0)20-8331-3100
E-mail:enquiries(A)iiel.org.uk
URL:http://www.iiel.org.uk
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月24日(土)
18:00~20:40
主催 英語アクティビティ工房
会場

新長田勤労市民センター

内容

「英語アクティビティ工房」は、丸暗記と機械的反復による英語教育から脱却する手掛かりとして即興劇(インプロ)などの原則や技法を用いて、即興的・協働的・創造的なアクティビティを考案しています。

 

第4回のテーマは「別に役者になろうなんて思っていない英語教育者たちがインプロをもっとよく知るためだけに演じてみる」です。英語でインプロで遊んでみましょう!

参加費 500円(学生300円)
お申し込み方法

https://kekekepa.wixsite.com/activity-studio

申し込み締切日

https://kekekepa.wixsite.com/activity-studio

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月24日(土)
9:30(受付開始9:00~)
主催 東京学芸大学附属高等学校
会場

東京学芸大学附属高等学校

内容

公開授業
10:00~10:50/11:05~11:55(2時間連続授業)
英語表現II
授業者:光田怜太郎
「グループワーク表現活動~留学生を交えたディスカッション~」

 

研究協議会
12:45~14:15
「高校における表現・発表活動」
提案者:光田怜太郎
助言講師:金谷憲(東京学芸大学名誉教授)

 

※詳細情報※
東京学芸大学附属高等学校HP
http://www.gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp/

参加費 無料
お申し込み方法

参加ご希望の方は本校ホームページ(http://www.gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp),またはFax にて前日までにお申し込みください。

お問い合わせ先

東京学芸大学附属高等学校 英語科 光田怜太郎
Email:mitsuta(A)gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月18日(日)
13:30~16:40
主催 英語アクティビティ工房
会場

ピフレ新長田

内容

「英語アクティビティ工房」は、丸暗記と機械的反復による英語教育から脱却する手掛かりとして即興劇(インプロ)などの原則や技法を用いて、即興的・協働的・創造的なアクティビティを考案しています。

 

第3回のテーマは「教科書のアクティビティを変えてみよう」です。中高教科書やHi,friends!の言語活動をより即興的・協働的・創造的にするには、どうしたらいいか。参加者でアイディアを出し合い、実験してみます。

参加費 500円(学生300円)
お申し込み方法

https://kekekepa.wixsite.com/activity-studio

お問い合わせ先

https://kekekepa.wixsite.com/activity-studio

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月17日(土)
13:00~16:30(受付 12:20~)
主催 東京学芸大学附属世田谷中学校
会場

東京学芸大学附属世田谷中学校

内容

教科テーマ:教科書の題材内容を通して「見方・考え方」を育成する指導
授業者①山城 仁:NEW CROWN Book2 Lesson 3 The Ogasawara Islands「生徒の思考を促す発問と言語活動の工夫」
授業者②森 美穂:NEW CROWN Book3 Lesson 4 The Story of Sadako「表現活動のための内容理解」

参加費 無料
お申し込み方法

本校ホームページよりお申し込みをお願いいたします。
http://www.u-gakugei.ac.jp/~setachu/open_research.html

申し込み締切日

東京学芸大学附属世田谷中学校
TEL 03-5706-3301
FAX 03-5706-3340
E-mail yamajin(A)u-gakugei.ac.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月17日(土)
13:30~(受付開始13:00~)
主催 成城学園初等学校授業研究会
会場

成城学園初等学校

内容

○授業2(14:30~15:15)
・英語 6年「保健」‘What’s the matter?’内容言語統合型学習(CLIL)
授業者:梶山健太郎,中村真理

 

○協議会(15:30~16:30)
講師:リチャード・アトウッド(オックスフォード大学出版局企画開発部)

 

その他に国語,数学,理科,社会,美術の研究授業があります。

参加費 1000円
申し込み締切日

下記URLよりお申し込みをお願いいたします。
https://form.os7.biz/f/cfe5d2ec/

お問い合わせ先

Email:katarukai(A)seijo.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年6月3日(土)
13:30 ~16:30(受付開始:13:10~)
会場

成城ホール集会室E
世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1
小田急線「成城学園前」駅徒歩4分

内容

小学校英語も「英語を英語で」! 第1回
~ゲーム感覚で「音」の作り方を実習します~

 

新学習指導要領では発音指導のねらいが詳しく示されました。今から準備してがんばりましょう。

定員 60名(先着順)
参加費 語研会員 無料
非会員 1,000円
学部生 無料
 ※当日受付でお支払いください。
 ※ワークショップは学部生無料となっています。学生証をご提示ください。
お申し込み方法

当研究所ウェブサイトより6月2日(金) 24:00までにお申し込み下さい。
http://www.irlt.or.jp  (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
※申し込み後取り消される場合、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

お問い合わせ先

一般財団法人 語学教育研究所
TEL: 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年5月21日~10月15日午後1時~4時
※8月を除き各月1日(詳しくは「内容」参照)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

内容

≪年間予定表≫
◆通年前期
5月21日(日)第1回「授業づくりの基礎・基本」小菅和也
6月11日(日)第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」小菅敦子
7月23日(日)第3回「導入(題材内容中心)」江原一浩
9月 3日(日)第4回「音読から話す活動へ」吉田章人
10月15日(日)第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」馬場千秋

 

≪内容≫
◆5月21日(日) 第1回「授業づくりの基礎・基本」
講師:小菅 和也(武蔵野大学)
英語の授業を英語で進める際に,どのような原則があるのでしょうか。また,英語の授業を効果的に組み立てていくためには,どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような,授業づくりの基礎・基本について考えます。5回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

 

◆6月11日(日) 第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」
講師:小菅 敦子(元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭,東京女子大学等非常勤講師)
1つの新出文法事項を習得させる指導手順を導入から練習,言語活動まで通してやっていきます。音声中心の活動になりますが,readingや writingへもつなげていきます。中学校ではよく行われる活動ですが,高等学校でのコミュニケーション活動のヒントにもなると思います。

 

◆7月23日(日) 第3回「導入(題材内容中心)」
講師:江原 一浩(筑波大学附属高等学校)
導入では,オーラルイントロダクションにより,教師が生きたインプット源 となり,既習語句や表現を用いて,生徒とやり取りを重ねながら,題材内容を生徒に理解させます。この活動の要となるのが板書計画で,学習内容を具体的にイメージ化して,生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図です。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし,生徒の英語理解の重要な足がかりとなるのが板書計画に焦点を当てつつ,導入活動の一例を紹介します。

 

◆9月3日(日) 第4回「音読から話す活動へ」
講師:吉田 章人(日本女子大学附属高等学校)
本文の導入と説明のあと,どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか,どのような点について指導を加えるか,さらに,音読の成果を土台として,いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

 

◆10月15日(日) 第5回「聞く・話す活動から書く活動へ」
講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
オーラル・イントロダクションにより生徒の発言を引き出し,それをもとに書く活動につなげる授業展開を考えます。教師によるコントロールを徐々に緩めて,生徒に自分の言葉で書かせる指導方法を提案します。

定員 原則として毎回20名
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円
一般 半日5,000円(1日10,000円)
学生 半日2,000円(1日3,000円)
お申し込み方法

1回ごとに語研ホームページの「語研基礎講座」からお願いいたします。
http://www.irlt.or.jp/

お問い合わせ先

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室
TEL 03-5901-9214 FAX 03-5901-9215

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月27日(月)
9:30 ~16:15(受付開始: 9:10 ~)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

成城ホール集会室C D
小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分
(世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)

内容

9:30~ 開会あいさつ

9:35~11:00 高学年の子どもと英語を使い合うための活動
Part 1 カードや小物を使って
永井淳子(東京都市大学付属小学校非)

Part 2 歌とライム
相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校非)

11:05~11:45 ★資格認定授業実演

11:45~12:15 小さなワークショップ
相田 眞喜子
渡辺 麻美子(成城学園初等学校非・カリタス小学校非)

12:15~13:00 昼食・休憩

13:00~14:25 教科として90分の学習を支える授業つくり
久埜 百合 (中部学院大学学事顧問)

14:30~15:30 「モジュール大実験!15分×3回」
佐藤 令子
松原 木乃実 (聖マリア小学校非)
海崎 百合子 (田園調布雙葉小学校非・
日本女子大学附属豊明小学校非)

15:40~16:10 まとめ、質問タイム
久埜百合
佐藤 令子

16:10~16:15 参加証配布、閉会あいさつ
佐藤 令子

★小学校英語資格認定の応募状況などによって、プログラムの変更があります。

定員 90名(先着順)
参加費 語研会員 1,000円・非会員 2,000円
当日受付でお支払いください。
お申し込み方法

当研究所ウェブサイトで3月26日(日)12:00正午まで
http://www.irlt.or.jp

◆申し込み後取り消される場合には、他の参加希望者のために、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

お問い合わせ先

TEL: 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月26日(日)9:30~16:00 (9:00受付開始)
主催 小学校英語評価研究会(EASEL)
会場

キャンパスプラザ京都 第2・3・4演習室(4階)

内容

9:30~10:30 基調講演
「小学校段階におけるリタラシーのCan-Do評価」
アレン玉井光江(青山学院大学)
10:30~11:10 Can-Do評価実践事例報告
①「児童のパフォーマンスとCan-Do 評価」
森本レイト敦子(帝塚山学園帝塚山小学校)
②「公立小学校におけるパフォーマンス評価」
大滝さつき(品川区立戸越小学校)
11:15~12:00 講義
長沼君主(東海大学)
12:00~13:00 ~休憩~
13:00~14:00 ワークショップ
長沼君主(東海大学)
14:00~15:40 シンポジウム
「小学校英語の教科化における評価」
泉惠美子(京都教育大学)
萬谷隆一(北海道教育大学)
森本レイト敦子(帝塚山学園帝塚山小学校)
大滝さつき(品川区立戸越小学校)

定員 80名
参加費 無料
お申し込み方法

要(Eメールにて。下記方法を参照に事前予約)
件 名:第6回ワークショップ申し込み
宛 先:eigohyoka(A)gmail.com
本 文:①氏名、②所属、③メールアドレス

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月25日(土)10:00~16:30
会場

東京学芸大学附属世田谷中学校

内容

「探究的な学びとは?」
市林竜(東京学芸大学附属世田谷中学校)
藤野智子(東京学芸大学附属国際中等教育学校)

「基本となるスピーキング活動と発展編」
小菅敦子(東京女子大学他、元東京学芸大学附属世田谷中学校)

「中学英語定着へ向けて」
金谷憲(東京学芸大学名誉教授)

※詳細情報※
東京学芸大学附属世田谷中学校HP
http://www.u-gakugei.ac.jp/~setachu/

参加費 無料
お問い合わせ先

Email:sechuken(A)u-gakugei.ac.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月20日(月)9:30~17:20(受付9:00~)
主催 ELEC同友会英語教育学会
会場

清泉女子大学(東京都品川区五反田)2号館3階(受付)

内容

○小・中・高別教科書指導法ワークショップ講師

本多敏幸 千代田区立九段中等教育中学校
工藤洋路 玉川大学
小寺令子 元文京区立第十中学校
浅見道明 筑波大学附属高校
胡子美由紀 広島市立井口中学校
田中武夫 山梨大学
肥沼則明 筑波大学附属中学校
和田朋子 工学院大学
永井淳子 東京都市大学附属小学校
成田潤也 厚木市立厚木第二小学校

○パネル・ディスカッション講師
パネリスト
本多敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
中山夏恵(文教大学)
長沼君主(東海大学)

詳しい時程などは
ELEC同友会英語教育学会ホームページをご覧ください。
http://elecfriends.com/

参加費 [本学会会員] 無料,[一般] 2,000円,[学部学生] 500円
お申し込み方法

事前申し込み不要

お問い合わせ先

伊地知 義信 workshop20170320(A)elecfriends.com

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月19日14:00~17:00(受付13:30~)
主催 尚友倶楽部助成研究
会場

学習院大学西5号館302教室

内容

日本人にとって身近なハワイは,ハワイ王国の時代の150年前からの関わりがありながら,ハワイのイメージ化や日系移民のことなど,英語を学ぶ学習者にも英語を指導する英語教員にとっても知られていないことが多くあります。本研究会報告は,英語を学ぶ・教える人たちに知っていてほしい事柄です。

時間 内容
13:30-14:00 開場・受付
14:00-14:10 開会のことば
14:10-15:10 第一部「ハワイ日系人の足跡と日本文化の広がり」
講演者:白水 繁彦(駒澤大学大学院教授)
15:10-15:40 質疑応答
15:40-16:00 休憩
16:00-16:40 第二部「ハワイ日本文化センター視察報告」
報告者:山本昭夫(学習院高等科教諭)
16:40-16:55 質疑応答
16:55-17:00 閉会のことば
17:00 散会

http://www.gakushuin.ac.jp/
(ニュース&トピックス2017/02/08をクリックしてください)

今回の研究は,ハワイ日本文化センターに『官約移民リスト』というものを外交史料館からコピーしてお送りするというのが一番の目的です。今までそのリストがハワイになかったというのが不思議なくらいですが,このリストにより,日系移民のルーツをたどる手がかりが増えて,ハワイにたくさん住んでいる日系人の方や日系移民研究者,移民研究者に役立つことを期待しています。
ハワイ=観光というイメージですが, 第一次ハワイ王国と日本の移民提携,開国により移民のパスポートの有効性がなくなる(元年者),新政府との移民提携(官約移民),ハワイ王国崩壊・アメリカの併合,ハワイの軍事化,自由移民,琉球から沖縄,沖縄からの移民,ヤマトンチュ(沖縄以外の日本)の沖縄の人への差別,日本人排斥,移民禁止,真珠湾攻撃,日系442部隊・第100部隊の功績,戦後の日系人の活躍(ダニエルイノウエ),という経緯を経て,軍事基地という姿を隠すように観光地としてアピールするようになりました。ところどころ,沖縄とつながりがあり,また沖縄の歴史とも重なるハワイの実情をお話しできたらと思います。

定員 60名
参加費 無料
お申し込み方法

下記の問い合わせ先へ氏名・連絡先住所並びに電話番号・メールアドレス・所属をご連絡ください。
『ハワイと日本人参加希望』という題名で上記の事項を記入の上,電子メールにてお申し込みいただきますと,確認メールを返信いたします
(akio4151(A)yahoo.co.jp)。

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

学習院高等科 山本昭夫
〒171-0031東京都豊島区目白1-5-1
TEL03-5992-1032(代表)
問合わせ電子メールアドレス:akio.yamamoto(A)gakushuin.ac.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月18日(土)14:00~
主催 一般財団法人英語教育協議会
会場

東京都千代田区一ツ橋2-1-1
如水会館3階 松風の間

内容

◆ELEC英語教育賞 14:00~14:35

◆特別講演 14:45~16:15
テーマ:グローバルビジネスに必要な英語力と交渉力
講師 :橘・フクシマ・咲江氏
(G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長)
世界的にも知られている日本の人材コンサルタントの第一人者、橘・フクシマ・咲江氏をお招きしました。長年、グローバル・リーダーとしてご活躍されているフクシマ氏、どのようにしてグロ?バルなビジネスに係わるようになったのでしょうか。培われた豊富なご経験や様々なエピソードに触れながら、喫緊の課題でもある日本のグローバル化と活躍できる人材の要件とその育成の現状、特に英語力や交渉力についてお話しいただくとともに、日本のあるべき英語教育について考える機会としたいと思います。

◆懇親会 16:15~17:45

定員 100名
参加費 無料(懇親会を含む)
お申し込み方法

ELECホームページからお申込みください。
http://www.elec.or.jp

お問い合わせ先

一般財団法人英語教育協議会
TEL:03-3219-5221
Email:info(A)elec.or.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年3月4日(土)
12:30~17:05(12:00より受付)
会場

千葉大学西千葉キャンパス 教育学部2111教室(教育学部2号館1階)
JR線「西千葉駅」から徒歩7分/京成線「みどり台駅」から徒歩7分
(駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。)

内容

主催:
ちばてっく(Chiba Teaching English to Children) &千葉大学英語教育学会

 

12:30~12:35 開会の挨拶

12:35~13:35 講演「中学・高校におけるアクティブラーニングを考える
?早稲田大学における事例とライティング指導への示唆-」
石井雄隆(早稲田大学)

13:40~14:25 ワークショップ?
「流山市における英語教育強化地域拠点事業の成果報告」
郡司美紀(流山市教育委員会)

14:25~15:10
ワークショップ?
「小学校における文字を取り入れた授業の試み」
折原俊一(千葉大学教育学部附属小学校)

15:30~17:00
基調講演「小学校英語で児童が身につけられる力とその順序」
小泉清裕(昭和女子大学附属昭和小学校)

17:00~17:05 閉会の挨拶

参加費 一般:500円,学生:無料
お申し込み方法

千葉大学・物井尚子研究室 メール(chibatec(A)yahoo.co.jp)
もしくはFAX(043-290-2678)でお申し込みください。

※申込期限:平成29年03月03日(金)必着
※メールでお申し込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

千葉大学・物井尚子研究室
Email: chibatec(A)yahoo.co.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 平成29年2月25日(土) 午後2時30分~午後5時40分 (開始時間にご注意ください)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

大阪樟蔭女子大学(教室は当日掲示)
(近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩5分)

内容

総合司会:加賀田 哲也(大阪教育大学)

Ⅰ. 講 演(15:00~15:30)

「これからの英語教育の方向性~次期学習指導要領を踏まえて」

講演者:菅 正隆(大阪樟蔭女子大学,前文部科学省教科調査官)
司会:加賀田 哲也(大阪教育大学)

Ⅱ. 特別企画:パーマー賞受賞時の授業公開とミニ講演(15:40~17:40)

「あのときの授業を振り返り,これからの授業を考える」

発表者:
加藤京子
(東洋大学附属姫路中・高等学校,元兵庫県三木市立志染中学校,1994年受賞)
稲岡章代
(賢明女子学院中学校・高等学校,元兵庫県姫路市立神南中学校,2000年受賞)
松下信之
(大阪府教育センター,元大阪府立高津高等学校,2014年受賞)

コーディネーター:
樋口 忠彦(本学会特別顧問,元近畿大学)

***********************
終了後,記念パーティーを予定しています。
これからの英語教育について熱く語り合いましょう!

会場:大阪樟蔭女子大学
費用:3,000円程度
司会:箱崎雄子(大阪教育大学)
***********************

参加費 一般700円,学部学生500円(但し,会員は無料)
お問い合わせ先

加賀田(大学:072-978-3520)

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月25日(土) 15:00~17:30
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

東京学芸大学附属竹早中学校

内容

中2「英語を英語で教える授業への挑戦」

授業者 中島真紀子(高崎市立吉井西学校)

参加費 会員 無料 / 学生 500円 / 一般 1000円
お申し込み方法

予約不要

お問い合わせ先

ELEC同友会英語教育学会 渓内
video_jugyo_elec(A)yahoo.co.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月19日(日)10:00~16:20 (受付開始 9:30)
主催 小学校英語教育学会(JES)
会場

亜細亜大学 5号館2F(最寄駅 JR中央線武蔵境駅より徒歩12分)
http://www.asia-u.ac.jp/information/access/

内容

<プログラム>

10:00~10:05 開会

10:05~10:50 発表1
「コミュニケーションの心地よさをつくる外国語活動」
加藤直子(横浜国立大学附属鎌倉小学校)

10:55~11:40 発表2
「子供たちの主体的な学びを促す外国語教育の在り方
~言葉への気付きを大切にした授業を通して~」
小澤多紀子 (茨城県つくば市立春日学園義務教育学校)

11:45~12:30 発表3
「学級担任が進める外国語活動の授業 ~音声と子どもたちの気持ちを大切にして~」
畑仲泰之(埼玉県坂戸市立城山小学校)

*** lunch time ***

13:30~14:15 発表4
「Inputを大切にした外国語活動」
石毛隆史(東京学芸大学附属大泉小学校)

14:20~15:10 久埜百合先生のワークショップ
「5・6年生が英語で表現してみたいこと」
久埜百合(中部学院大学)

15:15~16:15 フロアディスカッション
司会: 新海かおる(埼玉県春日部市立武里小学校)

16:15~16:20 閉会

参加費 会員および学生 無料,一般参加者 1,000円
お申し込み方法

資料準備のため,なるべく2月16日(木)までにお知らせください。(当日参加も可能です。)
小学校英語教育学会(JES) 佐藤玲子 rei-sato(A)asia-u.ac.jp
※メールでお申し込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

小学校英語教育学会(JES) 佐藤玲子 rei-sato(A)asia-u.ac.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月19日14:00
主催 英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)
会場

アクロス福岡

内容

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。

◆日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
◆ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)
◆英国留学相談会・個別相談会

参加費 参加無料・要予約
お申し込み方法

メール、ウェブサイトから予約可

お問い合わせ先

enquiries(A)iiel.org.uk
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月18日14:00
主催 英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)
会場

大阪私学会館

内容

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。

◆日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
◆ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)
◆英国留学相談会・個別相談会

参加費 参加無料・要予約
お申し込み方法

メール、ウェブサイトから予約可

お問い合わせ先

enquiries(A)iiel.org.uk
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月12日13:00~
主催 英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)
会場

アワーズイン阪急

内容

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。

◆日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
◆ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)
◆英国留学相談会・個別相談会

参加費 参加無料・要予約
お申し込み方法

enquiries(A)iiel.org.uk
※メールでお申し込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月11日(土)12:45
主催 小学校英語教育学会(JES)
共催 神戸市外国語大学
後援 神戸市教育委員会
会場

神戸市外国語大学 大ホール
アクセス:http://www.kobe-cufs.ac.jp/access.html

内容

<スケジュール>【敬称略】
12:45~13:05
開会,JES活動紹介,兵庫大会(全国大会)のお知らせ

13:05~13:45
提案? 発表者:小橋幸代(神戸市立井吹東小学校校長) 中根一弥(教諭)
「神戸市井吹台地区1中3小における英語教育の推進について
―文科省教育課程特例校としての成果と課題―」

13:55~15:00 ※分科会・ワークショップ(3会場に分かれます)
◆分科会1
提案? 発表者:河合摩香 (奈良市立佐保小学校教諭)
「子どものアイデアを生かした外国語活動」
提案? 発表者:茶木 淳子(滋賀県甲賀市立伴谷東小学校教諭)
「Hi, Friends! 1 初めてのアルファベット」

◆分科会2
提案? 発表者:西山 節子(三重県名張市つつじヶ丘小学校教諭)
「子どもが生き生きと繋がるコミュニケーション能力の育成
-小中一貫英語教育カリキュラムの実践を通して-」
提案? 発表者:山川 拓(京都教育大学附属桃山小学校教諭)
「ICT機器を活用した『表現活動』-海外の小学生に学校を紹介する―」

◆分科会3
提案? 発表者:デイビッド・ヒルストン(和歌山市教育委員会教育課)
「小学校外国語活動におけるチームティーチングのための提案」
提案? 発表者:諸木 宏子(西大和学園・非常勤講師)
「Water を取り上げたテーマ学習の進め方」

15:10~16:10
講演・ワークショップ
講師:加藤 拓由【かとう ひろゆき】 (愛知県春日井市立鷹来小学校教諭)
「小学校英語教育におけるアクティブ・ラーニングとは?」

16:10~16:25 グループトーク&シェアリング

16:30 閉会

定員 200名
参加費 JES会員 無料
一般参加 500円
学生 300円
お申し込み方法

e-mail:kansaijes(A)yahoo.co.jp
※メールでお申し込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お問い合わせ先

鷹巣(090-4862-5092)

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月10日~11日
…10日 13:00~17:00(受付12:30~)
…11日 9:00~16:30(受付8:30~)
主催 大阪教育大学附属平野小学校
後援 大阪府教育委員会,大阪市教育委員会,堺市教育委員
会場

大阪教育大学附属平野小学校

内容

本校では平成28年度から4年間,文部科学省研究開発指定学校として,「未来を『そうぞう』する子ども」をテーマに,新教科「未来そうぞう科」および「各教科・領域における『未来そうぞう』」を通じて,「主体的実践力」「協動的実践力」「創造的実践力」という資質・能力の育成を目指しています。

また,パナソニック教育財団の第42回特別研究指定校として,「子どもが主役になる次世代の学び―BYOD社会に対応するスマートディバイスの効果的な教育利用―」を主題に掲げ,研究を推進しています。変化の激しい社会にたくましく挑む子どもたちを育てる授業やカリキュラムは,いかなるアプローチが求められるのかを参会の皆様と一緒に考えていきたいと存じます。

参加費 学生:1,000円
一般:3,000円
お問い合わせ先

大阪教育大学附属平野小学校 四辻 伸吾
〒547-0032 大阪市平野区流町1-6-41
電話番号: 06-6709-1230
FAX: 06-6709-2839
E-mail:(問い合わせ用)hirasho(A)cc.osaka-kyoiku.ac.jp
HP:http://www.hirano-e.oku.ed.jp/

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 2017年2月3日 9:00~
主催 京都教育大学・京都教育大学附属教育実践センター機構
会場

京都教育大学附属幼稚園   [〒612-0071 京都市伏見区桃山井伊掃部東町16]
京都教育大学附属桃山小学校 [〒612-0072 京都市伏見区桃山筒井伊賀東町46]
京都教育大学附属桃山中学校 [〒612-0071 京都市伏見区桃山井伊掃部東町16]

内容

京都教育大学附属桃山地区学校園では,これまで22年に渡り幼小中の連携教育研究を進めてきました。次期学習指導要領改訂に向けての審議の中でも,「幼小,小中,中高の学びの連携・接続についても,学校段階ごとの特徴を踏まえつつ,前の学校段階での教育が次の段階で生かされるよう,学びの連続性が確保されることが重要である。」と記されています。そこで,今回は研究主題を「幼小中で育む「確かな学力」と「豊かな社会力」―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」とし,これからの幼小中の連携教育のあり方を,幼児・児童・生徒が同じ時間に同じ場所で学ぶ交流学習を中心に提案させていただき,参会された皆様と幼小中の連携教育について議論できればと考えております。

研究発表会の詳細は、附属桃山小学校・附属桃山中学校・附属幼稚園の各HPにて随時更新いたします。

≪研究主題≫
幼小中で育む「確かな学力」と「豊かな社会力」―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―

≪内容≫
○公開保育

○公開授業(3時間)
幼小・小中・幼中交流学習 小学校単独授業 中学校単独授業 等

○全体会

○研究協議会
11WG【国語科 社会科 算数・数学科 理科 音楽科 図画工作・美術科 保健体育科 英語科 道徳科 健康 コミュニケーション】

参加費 一般2,000円 学生1,000円(要学生証)
お申し込み方法

附属幼稚園・附属桃山小学校・附属桃山中学校の各HP内『参加申し込みフォーム』よりお申込み下さい。(申込締切:2017年1月27日(金))

お問い合わせ先

E-mail momoyama(A)kyokyo-u.ac.jp (京都教育大学附属桃山中学校内 研究発表会事務局)
Tel:075-611-0246
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

英語研究会

日時 第1回 11月3日(木・祝)
第2回 12月11日(日)
第3回 1月9日(月・祝)
第4回 2月12日(日)
第5回 3月20日(月・祝)
主催 一般財団法人 語学教育研究所
会場

語学教育研究所研修室
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

内容

第1回 「授業づくりの基礎・基本」

講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)
英語の授業を英語で進める際に、どのような原則があるのでしょうか。また、英語の授業を効果的に組み立てていくためには、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような、授業づくりの基礎・基本について考えます。5回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

 

第2回 「導入から言語活動まで(文法事項中心)」
講師:小菅 敦子 (元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭、東京女子大学等非常勤講師)
1つの新出文法事項を習得させる指導手順を導入から練習、言語活動まで通してやっていきます。音声中心の活動になりますが、readingや writingへもつなげていきます。中学校ではよく行われる活動ですが、高等学校でのコミュニケーション活動のヒントにもなると思います。

 

第3回 「導入(題材内容中心)」
講師:四方 雅之(成蹊中学・高等学校)  1月9日(月・祝)
導入では、オーラルイントロダクションにより、教師が生きたインプット源 となり、既習語句や表現を用いて、生徒とやり取りを重ねながら、題材内容を生徒に理解させます。この活動の要となるのが板書計画で、学習内容を具体的にイメージ化して、生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図です。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし、生徒の英語理解の重要な足がかりとなるのが板書計画に焦点を当てつつ、導入活動の一例を紹介します。

 

第4回 「音読から話す活動へ」
講師:淡路 佳昌(大東文化大学)
本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。
第5回 「聞く・話す活動から書く活動へ」
講師:山崎 勝 (埼玉県立和光国際高等学校)
オーラル ・イントロダクションにより生徒の発言を引き出し、それをもとに書く活動につなげる授業展開を考えます。教師によるコントロールを徐々に緩めて、生徒に自分の言葉で書かせる指導方法を提案します。

定員 原則として毎回20名
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
(※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円)

一般 半日5,000円(1日 10,000円)
学生 半日2,000円(1日 3,000円)
お問い合わせ先

1回ごとに語研ホームページの「語研基礎講座」からお願いいたします。
http://www.irlt.or.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    
研究会情報の掲載依頼はこちら
研究会情報の掲載依頼を受け付けております。
ご掲載をご希望の方はこちらよりご連絡ください。

ページトップ