英語の研究会情報一覧

英語研究会

英語
9月

アクション・リサーチ・ネットワーク全国大会@yokohama

日時 2018年9月23日(日)
9:40~16:50(受付9:10~)
主催 日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク(jeARn)
会場

神奈川大学横浜キャンパス23号館

内容

[内容]
≪大会テーマ≫
『新学習指導要領をふまえた小・中・高の授業のあり方と教員研修』

≪概要≫
アクション・リサーチを通して授業改善に取り組む先生方と、英語教育の第一線で活躍中の先生方とがともに今後の英語授業のあり方について考えます。佐野正之先生・髙橋一幸先生による模擬授業も体験できます!

 

≪日程≫
 9:40~ 開会行事
 9:50~ 基調提案「新学習指導要領をふまえた授業のあり方」
 ○村越 亮治(神奈川県立国際言語文化アカデミア)
 ○稲垣 久美子(神奈川県・川崎市立南加瀬中学校)

 

12:50~ 研究・実践発表(分科会形式:各45分)
 【小学校英語部会】Co 粕谷恭子(東京学芸大学・教授)
 ★山形県「どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか」
 ★埼玉県「外国語で子供が生き生きとコミュニケーションを図る授業の探求」

 

 【中学校英語部会】Co 物井尚子(千葉大学・准教授)
 ★東京都「中1ギャップ」解消のリタラシー指導から読解へ」
 ★福岡県「中学校スローラーナー用のリメディアル教材の開発」

 

 【高等学校英語部会】Co 小泉 仁(東京家政大学・教授)
 ★山形県「Post小中高大連携プログラム」
 ★神奈川県「アクション・リサーチによる授業改善」

 

 【教員研修部会】Co 市川昌樹(三浦市立三崎中学校・教頭)
 ★神奈川県「アクション・リサーチ報告書に見る教員研修の波及効果」
 ★高知県「主体的な学びを創るブッククラブの可能性」

 

14:50~ ワークショップ
 【授業実演者】
 ◎髙橋 一幸(神奈川大学・教授)
  「中1・新出文法事項の導入を中心に」
 ◎佐野 正之(横浜国立大学・名誉教授)
  「高1・深い読みにつなげる題材理解」
 【校種別協議Co】 
 ◎粕谷 恭子(東京学芸大学・教授)
 ◎横溝 紳一郎(西南女学院大学・教授)
 ◎小泉   仁(東京家政大学・教授)
 【コーディネーター】
 ◎長﨑 政浩(高知工科大学・教授)
16:50~ 閉会行事

定員 200
参加費 2,000円
お申し込み方法

下記の項目を記載のうえ、事前に電子メールにてお申し込みください。
メール以外での申し込みについては、事務局までお問合せください。
お申し込みメールアドレス:jearn21c(A)gmail.com
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 

1都道府県名  2御所属  3職名  4御名前  5連絡先のメールアドレス
6昼食注文の有無(飲み物含めて1,000円程度の予定)

 

※ 当日参加も可能ですが、事前申込にご協力ください。
※ お預かりした個人情報は、大会の運営及び大会に関する連絡にのみ使用いたします。
※ 昼食をご希望の場合は、9月上旬までにお申し込みください。

お問い合わせ先

日本教育アクション・リサーチ・ネットワーク第8回全国大会@yokohama実行委員会事務局
市川昌樹
090-9820-7916
メールアドレス:jearn21c@gmail.com
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 

小学校・中学校・高等学校・大学・行政など、異なる校種、様々な立場の人たちが一堂に会し、英語教育について一緒に考える会です。ぜひ、気軽にお越しください!

ページトップ