国語の研究会情報一覧

    

国語研究会

日時 2019年2月8日(金) 8:35~16:35
主催 佐賀大学教育学部代用附属 佐賀市立本庄小学校
会場
佐賀大学教育学部代用附属 佐賀市立本庄小学校
(〒840-0027佐賀県佐賀市本庄町大字本庄131番地1)
内容
佐賀大学教育学部代用附属 佐賀市立本庄小学校 研究発表会
「『できるようになる』授業の創造~子供の事実から『よみとく力』の向上を目指す~」

<研究会日程>
8:35-9:20 授業I
9:40-10:25 授業II
10:40-10:55 全体会
10:55-12:00 授業研究会I
12:00-13:00 昼食
13:00-13:45 授業III
14:00-15:05 授業研究会II
15:20-16:35 講演(田村学氏)
○公開授業では、プログラミング教育や日本語指導、特別支援教育の授業も公開いたし
 ます。
○各教科等で資質・能力を育成するためのカリキュラムを作成しています。
○申し込み方法や研究発表会の詳細は、12月初旬に本校ホームページ上でも公開いたし
 ます。

講  師:田村 学先生(國學院大學)
ジャンル:国語、算数、社会、理科、音楽、体育、図工、生活、家庭、特別の教科道徳、
     外国語活動、外国語、特別活動、特別支援教育、プログラミング教育、
     日本語指導
お問い合わせ先
佐賀大学教育学部代用附属 佐賀市立本庄小学校 研究主任 森 隆久
TEL :0952-22-3266
FAX :0952-22-3267
MAIL:shonjo(A)city.saga.lg.jp
HP  :http://cms.saga-ed.jp/hp/honjo-e/
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2019年2月2日(土) 12:15~17:00
主催 東京学芸大学附属小金井小学校
後援 東京都教育委員会
会場

東京学芸大学附属小金井小学校
(東京都小金井市貫井北町4-1-1)
http://www.u-gakugei.ac.jp/~kanesyo/

内容

【日程】
 12:15~ 受付 
<10教科公開> 
  13:00~ 提案授業I
 14:05~ 提案授業II
     ~17:00 協議・講評・講演

参加費 一般:2,000円 学生:1,000円
お申し込み方法

http://www.u-gakugei.ac.jp/~kanesyo/03kenkyu/

お問い合わせ先

東京学芸大学附属小金井小学校     
東京都小金井市貫井北町4-1-1
Tel.042-329-7823

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年11月22日(木)
主催 鹿児島県中学校国語教育研究会
後援 鹿児島県教育委員会・いちき串木野市教育委員会
会場

いちき串木野市立串木野中学校

〒896-0054いちき串木野市日出町700

※駐車場はグラウンドになりますが、グラウンド入り口が

 スクールゾーンとなっていて、7:30から8:30までは車は

 進入できませんのでご了承ください。

 

内容
=日程=
08:30-09:10 受付
09:10-09:45 開会行事
09:45-10:35 研究授業 50分
10:35-10:50 移動
10:50-12:00 研究協議 70分
12:00-13:00 昼食 休憩
13:00-14:10 ポスターセッション(九州大会報告含む) 70分
14:10-14:25 休憩
14:25-16:05 講演
16:05-16:20 閉会行事

=公開授業及び研究協議=
学年・単元名:「平家物語」敦盛の最後(三省堂)
授業者   :大川大輝(串木野中教諭)
司会・進行者:堅山道代(伊敷台中教諭)
記録者   :仮屋朱美(伊集院中教諭)
指導助言者 :原田義則先生
       (鹿児島大学法文教育学域教育学系准教授)

=ポスターセッション=
(実践発表5分、質疑10分)×3セッション
<実践発表者>
池田貴裕(川内北中学校教諭)【九州大会報告】読むこと(文学的文章)
姥英一郎(川内中央中学校教諭)
小西翔一郎(国分南中学校教諭)
福田美優(大崎中学校教諭)
浪瀨慶視(鹿屋中学校教諭)
大脇輝希(名瀬中学校教諭)
柏木秀樹(郡山中学校教諭)

=講演=
「育成すべき資質・能力を明確にした国語科の授業づくり」
 ~新学習指導要領を踏まえて~
   杉本直美先生
    文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
    国立教育政策研究所教育課程調査官・学力調査官
参加費 無料
お申し込み方法
事務局(西陵中学校田平)までお問い合わせください。
 鹿児島市立西陵中学校 田平絹代 TEL 099-281-3122

※お弁当のご注文は申し込み時に承ります。当日600円で
 販売いたします。

 

 

 

 

 

 

申し込み締切日

10月31日(水)

※申し込み締切期日が過ぎても参加できますが、資料印刷等の

 都合がございますので、大会事務局(西陵中学校田平)まで

 電話連絡をお願いします。

  鹿児島市立西陵中学校 田平絹代 TEL 099-281-3122

お問い合わせ先

鹿児島市立西陵中学校

(鹿児島県中学校国語教育研究会事務局長)

田平絹代
〒890-0032 鹿児島市西陵五丁目13番1号

TEL 099-281-3122 FAX099-281-3127

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年11月9日(金) 9:10~16:45
主催 九州地区中学校国語教育研究協議会
長崎県中学校教育研究会国語研究部会
会場
長崎市民会館
長崎市立梅香崎中学校
長崎市立淵中学校
内容
大会主題 「豊かな言語感覚を育み、学びをつなげる国語科教育の創造」

■11/8(木)18:30~
 レセプション(アトラクション「変面」) 会場:セントヒル長崎
■11/9(金))9:10~ 
[午前の部]
  公開授業・授業研究会(3領域2分科会、計6分科会)
[午後の部]
  研究発表(3領域2分科会、計6分科会)
  記念講演 講師 鴻上尚史 氏 (作家・演出家)
定員 400名
参加費 4,000円
お申し込み方法
二次案内にて申し込み(二次案内は下記HPに掲載)
http://www.nagasaki-city.ed.jp/kokugo
申し込み締切日
 
お問い合わせ先
長崎市立梅香崎中学校 教諭 増山 順子(大会実行委員会事務局員)
住所  〒850-0918 長崎市大浦町5-26
電話  095-824-4997
e-mail j12(A)nagasaki-city.ed.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年11月8日(木)~9日(金)
主催 佐賀大学教育学部・附属小学校・附属中学校
会場
11月8日(木)佐賀大学教育学部附属小学校
11月9日(金)佐賀大学教育学部附属中学校
研究主題 「主体的・対話的で深い学び」を実現する義務教育9か年の学びの研究
内容
講演講師 佐藤真 関西学院大学大学院教授
演題 「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業づくりと評価

■11月8日(木)附属小学校会場
 受  付  12:50~13:20
 授業 I   13:20~14:10(50分)
 授業 II  14:25~15:15(50分)
 授業研究会 15:30~16:30

■11月9日(金)附属中学校会場
 受  付  8:30~ 9:00
 授業 I   9:00~ 9:50
 授業 II   10:05~10:55
 授業 III  11:10~12:00
 昼  食   12:00~12:50
 分科会    12:50~14:10
 全体会    14:30~16:30
参加費 2,000円
お問い合わせ先
日吉敬子 附属中学校教頭
佐賀大学教育学部附属中学校
〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目14-4
Tel: 0952-26-1001
Fax: 0952-26-1003
Mail: fuchu(A)ml.cc.saga-u.ac.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
HP:http://www.fuchu.pd.saga-u.ac.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年11月2日(金) 9:00~15:35
会場
岐阜市立陽南中学校
内容
受付開始時間9:00~

公開授業(各教科,道徳,特別活動,総合的な学習の時間,自立活動,生活単元学習) 
授業研究会(各教科) 
全体会(各教科分科会)

※WEB内に案内あり
http://cms.gifu-gif.ed.jp/younan-j/
お問い合わせ先
岐阜市立陽南中学校 〒500-8353 岐阜県岐阜市六条東1丁目1-1
電話番号 058-274-0055
FAX   058-274-0083
ホームページ:http://cms.gifu-gif.ed.jp/younan-j/
担当 研究推進委員長 石橋信弘

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年10月13日(土) 13:00~16:30(受付12:30より)
主催 全国小学校国語研究所
会場

東京都中野区立教育センター
中野区野方1-35-3
TEL03-3385-9311
※JR中央線・総武線、地下鉄東西線 中野駅(北口改札口)下車
 バス中野駅北口から野方駅行バス5~6分、または徒歩18分程度

研究主題 読解力の質的向上につなげる国語科の授業改善
─『対話的な学び』の質を高める授業づくり─
内容

全国小学校国語研究所は全国理事、顧問、参与の皆様のご理解と
ご支援をいただき、本年度で開所10年目を迎えます。
全国小学校国語教育研究会の研究活動を支援しつつ、
国語研究所では、新学習指導要領の趣旨を踏まえ、
児童の資質・能力の育成を目指し、研究を深めてまいりました。
つきましては、本年度の研究成果の一端を下記のように発表いたします。
皆様にはぜひご参加いただき、ご指導を賜りたくご案内申し上げます。

                  全国小学校国語教育研究会会長  川畑 庄二
                  全国小学校国語研究所所長    蛭田 正朝

 

(1) 所長挨拶、全小国研会長挨拶、事業(研究)報告
(2) 研究発表「読解力の質的向上につなげる国語科の授業改善
        ─『対話的な学び』の質を高める授業づくり─」
(3) 参加者が交流する「模擬授業」の実施
  第3学年(説明的教材分科会)・教材「こまを楽しむ」
  第6学年(文学的教材分科会)・教材「やまなし」
(4) 記念講演・講師
  演題「新学習指導要領の全面実施に向けた国語科授業づくり」
   文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
   国立教育政策研究所教育課程調査官・学力調査官 菊池 英慈 先生

 

 

参加費 1,500円
お申し込み方法

■参加申し込み及び問い合わせ先

 

参加希望者は、氏名、所属(学校名等)、連絡先を
メールかファックスで下記へ送信してください。
事前申し込みの方には資料を確保いたします。
なお、当日の参加も可能です。

全国小学校国語研究所(事務局長)垣内成剛
E-mail  kakiuchi11(A)jcom.zaq.ne.jp
電話/FAX 042-584-6460
〒191-0055東京都日野市西平山5-39-34

 

※メールでお問い合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年8月25日(土)
主催 「TMの会」(神奈川県下の中学校教員による国語教育の研究会)
会場
かながわ労働プラザ 3F Aホール
住所 横浜市中区寿町1丁目4番地
電話 045-633-5413
アクセス JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口(北口)徒歩3分
     JR京浜東北・根岸線「関内駅」南口から徒歩8分
内容
テーマ「国語の資質・能力を育成するための授業づくり」 
◇基調提案 高木展郎(横浜国立大学名誉教授) 
◇校種別・話題別情報交換会 
 Aグループ:小学校(研究の進め方) 
 Bグループ:小学校(小・中連携・接続) 
 Cグループ:小学校(国語科の授業づくり) 
 Dグループ:中学校(研究の進め方) 
 Eグループ:中学校(小・中連携・接続) 
 Fグループ:中学校(国語科の授業づくり) 
 Gグループ:高等学校 
 Hグループ:教育委員会 
◇休憩(15分) 
◇各グループからの報告と情報の共有化 
◇報告についてのコメント 
 (コメンテーター 高木展郎、三浦修一、白井達夫)
参加費 500円
お申し込み方法
お名前と所属(学校名等),参加希望のグループ記号(A~H)を,次のアドレスへメールにてお申し込みください。 
kanagawa_tm_meeting2010(A)yahoo.co.jp
※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
お問い合わせ先
「TMの会」(神奈川県下の中学校教員による国語教育の研究会)
kanagawa_tm_meeting2010(A)yahoo.co.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年8月19日(日) 9:30~16:30
後援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
会場

名古屋国際会議場2号館
〒456-0036
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1

内容

名古屋・国語教育探究の会主催の第3回 国語教育実践研究大会のご案内です。
第3回目は、兵庫教育大学大学院教授の吉川芳則先生をお招きし、「主体的・対話的で深い学びをめざすための授業づくりのポイント」をテーマに設定しました。

分科会提案では、低学年・中学年・高学年に分かれ、各提案者が1学期に行った実践および提案について、様々な角度から交流します。日常の教育実践における疑問や考えを参加者の先生との交流を通して学びを深めます。
ワークショップでは、代表する著書をもつ新進気鋭の講師陣による「授業力」「読むこと」「話すこと・聞くこと」の学習指導について授業づくりのポイントを体験的に学ぶことができます。
午後からは、兵庫教育大学名誉教授、本会顧問の中洌正堯先生によるミニ講演から始まります。学習指導要領に記載される「深い学び」の鍵となる「見方・考え方」について、俳句という視点からご講演頂きます。
ワークショップ型講演では、兵庫教育大学大学院教授吉川芳則先生を講師にお招きし、「『深い学び』をめざす授業づくりの勘どころ」と題し、文学教材「モチモチの木」(小3)と説明文教材「すがたを変える大豆」(小3)の二本立てで、授業づくりの勘どころについて体験的に学びます。こういった研究会の講演では、なかなか、講師の先生に質問したり交流したりする時間をとることができませんが、本大会では、質疑応答に25分を確保します。先生方の学びがぐっと深まる135分にできればと思っております。
毎年、愛知県や名古屋市だけでなく、中部地方、全国から先生方が学びに来てくださいます。本年も、ご参加心よりお待ち申し上げおります。

 

【大会テーマ】
 「主体的・対話的で深い学び」をめざす 授業づくりのポイント
【分科会提案 9:50~10:55】
・小1 読むこと
 入門期に学びを楽しむ!― 「おむすびころりん」「くちばし」
  提案者 : 愛知県小牧市立米野小学校   秋山 亮子
  助 言  : 大阪教育大学附属天王寺小学校  日野 朋子
・小4 文学
 可視化で学びを「つなぐ」!ー文学教材 「一つの花」の授業
  提案者 : 愛知県みよし市三吉小学校  手島 知美
  助 言 : 兵庫教育大学大学院 教授  吉川 芳則
・小5 説明文
 ゆさぶり発問で学びに向かう!―「千年の釘にいどむ」
  提案者 : 名古屋市立鳴海東部小学校 与那覇 大規
        愛知県瀬戸市立西陵小学校 坂岡 沙織
  助 言 : 創価大学教育学部 講師  上山 伸幸
【ワークショップ 11:05~12:15】
 ・授業力    「子どもに達成感をもたせる!国語教室づくり」土居 正博 先生
 ・読むこと  「全員参加の読むことの授業づくり」      高橋 達哉 先生
 ・話す・聞く「文字化で変わる!ペアトークの授業」      上山 伸幸 先生
【ミニ講演 13:10~13:50】
 「俳句に学ぶ 見方・考え方」兵庫教育大学名誉教授 中洌 正堯 先生
【ワークショップ型講演 14:00~16:15】
 「『深い学び』をめざす授業づくりの勘どころ」
   兵庫教育大学大学院教授 吉川芳則先生

定員 120名
参加費 3,000円(学生1,000円)
お申し込み方法

以下の「こくちーず」のサイトからお願いします。
https://kokucheese.com/event/index/522584/

お問い合わせ先

名古屋・国語教育探究の会 大会事務局
chubutankyu758(A)gmail.com
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
名古屋・国語教育探究の会 ホームページ
https://chubutankyu758.wixsite.com/chubutankyu758

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年8月11日(土)~12日(日)
主催 日本文学協会国語教育部会
会場
法政大学第二中・高等学校
(神奈川県川崎市中原区木月大町6-1)
内容

■11日(土)
〈全体会〉13:00~17:00
  開会挨拶(山下宏明)
  基調報告(古守やす子)
  問題提起(須貝千里)
  実践提案(山中勇夫「白いぼうし」の実践・坂本まゆみ「少年の日の思い出」の

       実践
       山下航正「夢十夜」「第六夜」の実践)

■12日(日)09:00~17:00
〈小・中・高校ごとの分科会〉09:00~12:00
  1日目の実践提案の振り返りと補足を受けての討議
  (小学校分科会では庄司たづ子「ごんぎつね」の実践も含めて討議)
〈全体会〉13:00~17:00
  午前の各分科会の報告および討議、まとめ(田中実)
  講演(講師 山田有策)

  閉会挨拶(横山信幸)


かけがえのない子どもたちひとりひとりの〈いのち〉を育てる国語教室を、どのように創っていったらよいのでしょうか。
今年のテーマは「第三項がひらく文学教育―読むことの〈価値〉の創造」です。読むことの基盤となるのは、対象を捉えるとはどういうことなのかという言語観です。1980年代の言語論的転回によって、これまでの主体と客体の二項で捉え、正しさを追求する読みは転換を迫られました。それから三十数年経ちましたが、依然として正解があるとされたり、正解がないとされたりというような微温的価値相対主義が、問題とされない事態が続いているのではないでしょうか。この矛盾し、混迷する状況の中で、私たちは国語教育研究と文学研究との相互乗り入れによって、自らの読みを更新し続け、深い学びを追究する実践を積み重ねてきました。読むという行為は、生き方や倫理を問うこと、〈いのち〉を支える営みです。
第三項論は、言語論的転回が必然的にもたらす価値相対主義を乗り越え、読むことの〈価値〉を創造する原理として、文学教育をひらくものです。主体と客体の二項で対象を捉えるのではなく、主体と、主体が捉えた客体と客体そのもの、三項で捉える世界観認識です。主体によって捉えられた客体は、あくまで主体の捉えたものであり、客体の〈向こう〉に、だれにも到達できない客体そのものを想定します。それぞれが捉えた客体は、それぞれの主体に応じて現象した〈わたしのなかの他者〉です。客体そのもの、すなわち「了解不能の《他者》」はだれにも捉えられません。それぞれが捉えた客体は、客体そのものの〈影〉が、主体に現象させたものです。第三項論に立って、捉えられない「了解不能の≪他者≫」に向かって読みを追究していくことは、読みの実践、授業に求心力を生み出します。
次期学習指導要領が告示されました。高等学校学習指導要領においては国語科の目標として「他者との関わり」が提起され、「文学国語」の指導事項には「語り手」という言葉が登場しています。こうした動向は、小学校、中学校の学習指導要領にも潜在している事態です。「予測困難な時代」を切り拓くために、「資質・能力」の問題が提起されていますが、この問題を第三項論という原理に立って、抜本的に捉え直す必要があります。多くの方々の参加を願ってやみません。

定員 200
参加費 全日参加4,000円(学生は2,000円)/一日参加2,000円(学生は1,000円)
お申し込み方法
当日申し込み
お問い合わせ先
日本文学協会
〒170-0005 豊島区南大塚2-17-10
FAX 03-3941-2740
e-mail bungaku1946(A)piano.ocn.ne.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年8月4日(土)~5日(日) 9:00~16:30
共催 日本国語教育学会
後援 文部科学省、国立教育政策研究所、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・文京区・品川区教育委員会
会場

8月4日(土)文京シビックセンター 地下鉄「春日」「後楽園」
8月5日(日)品川区立品川学園   京浜急行「新馬場」JR「大崎」

内容

テーマ 豊かな言語生活を拓く国語教育の創造?「主体的・対話的で深い学び」を実現する単元学習?
  第1日 8月4日(土)授業にふれて学び合う
      小中の単元の授業をステージ上で公開します。
      授業者:青木伸生(筑波大附属小)・甲斐利恵子(東京・赤坂中)
  第2日 8月5日(日)実践にふれて学び合う
      校種別分科会(小中高の実践研究発表)
      テーマ別分科会(研究者実践家による模擬授業・ワークショップ、

      大学シンポジウム)
      幼保講演会(パネルシアター)
      単元学習実践研究発表
※第2日は上履きをご持参ください。
※詳細はホームページをご覧ください。http://nikkokug.org/

定員 1,500名
参加費 学会員3,500円、一般4,000円、学生2,000円(学生証提示)
お申し込み方法

全て当日受付

お問い合わせ先

日本国語教育学会事務局
〒112-0003 東京都文京区春日2-14-10エイセンビル103
TEL 03-6801-5951 FAX 03-6801-5952
MAIL kokugokyouiku(A)nifty.com
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年7月28日(金) 9:50~16:35
会場

光市民ホール
(山口県光市島田4丁目13番15号)
http://www.hikari-bunka.or.jp/hall/

内容

 9:30~ 9:50 受付 開会挨拶
 9:50~10:15 テーマ説明・教材研究 尾道市立高須小学校 教諭 槙原宏樹
10:30~11:15 公開授業「『ゆめのロボット』を作る」(東京書籍4年下)
            授業者 広島市立江波小学校 教諭 小泉芳男
            児童  山口大学教育学部附属光小学校4年生
11:30~12;30 授業研究会
            登壇者 中洌 正堯(兵庫教育大学名誉教授)
            吉川 芳則(兵庫教育大学大学院教授)
            香月 正登(梅光学院大学 准教授)
            小泉 芳男(広島市立江波小学校)
13:30~14:50 分科会
        話す・聞く:「活用を意識した話し合い学習指導
                ―文学的文章の読みの交流を中心に」 (第5学年)
               発表者 三次市立十日小学校教諭 大澤 八千枝
                指導者 創価大学 講師 上山 伸幸
           書く:「発想を豊かに -随筆 -」(第6学年)
               発表者 山口大学教育学部附属光小学校 教諭 住江 めぐみ
               指導者 兵庫教育大学 大学院 教授 中村 正則
        読む(文学):「初雪のふる日」(光村図書4年)
                発表者 下関市立豊浦小学校 教諭 西本 充志
               指導者  広島経済大学 非常勤講師  中野 登志美
       読む(説明文):「ビーバの大工事」(東京書籍2年)
               発表者 山口大学教育学部附属光小学校 教諭 田中 章憲
               指導者 創価大学院 創価大学院 教授 石丸憲一
15:05~16:35 講演&対談
        文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
        国立教育政策研究所課程調査官・学力調査官 菊池 英慈 先生
        対談者:岸本 憲一良(山口大学教授)

定員 150名
参加費 3,000円(学生1,000円)
※研究誌「国語教育探究」含む
※昼食を希望される方は,750円(お茶付き)でお世話いたします。申し込み時に希望の有無をご記入の上、当日朝受付にて食券をお求めください。
お申し込み方法

1. こくちーずプロ(http://kokucheese.com/)にて、中国・国語教育探究の会」を検索して、受付用サイトから申し込む。
2. メール(kokugo.tankyu.chugoku(A)gmail.com)にて、必要事項(お名前、ご所属、希望分科会名、お弁当の有無)を書いて申し込む。
※メールでお申込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

申し込み締切日

kokugo.tankyu.chugoku(A)gmail.com
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年7月27日(金) 8:00~16:30
会場

佐賀大学教育学部附属小学校
(佐賀県佐賀市城内二丁目17番3号)

内容

日 程:受付8:00~終了予定時刻16:30
    公開授業I(国語,図工,外国語活動)
    公開授業II(社会,生活,体育,外国語科
    公開授業III(算数,理科,特別の教科 道徳)
    授業研究会I及びII,講演
講 演:「指導要領に応じた小学校英語教育の進め方」
講 師:文教大学教育学部教授 金森 強 先生

参加費 2,000円(冊子代含む)
お申し込み方法

佐賀大学教育学部附属小学校HPから
http://fusho.pd.saga-u.ac.jp/index.php

お問い合わせ先

佐賀大学教育学部附属小学校 研究主任 浦郷 淳
TEL:0952-26-1005  FAX:0952-26-2049
メールアドレス:浦郷 sn7686(A)cc.saga-u.ac.jp
        学校 fusyo(A)mail.admin.saga-u.ac.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年7月26日(木)~27日(金)、31日(火)~8月1日(水)、
8月1日(水)~2日(木)、8月7日(火)
主催 公益社団法人 俳人協会
後援 文化庁
各関係都府県市
教育委員会
内容

①小学校教員対象

 ・日時 8月7日(火) 講演、実践報告、句会指導等

②中学・高等学校教員対象

 ・日時 7月31日(火)~8月1日(水) 講演、実践報告、句会指導等

 ①②(本部)の会場と申込み・問合せ

 〒169-8521東京都新宿区百人町3-28-10

   俳人協会「夏季俳句指導講座」係

 TEL(03)3367-6621  FAX(03)3367-6656

③関西(兵庫)小・中・高校教員対象

 ・日時 8月1日(水)~2日(木) 講演、実践報告

 ・会場 兵庫県私学会館

 ・申込み

   〒550-0013大阪市西区新町1-6-22-3F

   俳人協会関西支部 TEL(06)6541-0432

④愛知(名古屋)小・中・高校教員対象

 ・日時 7月26日(木)~27日(金) 講演、実践報告、吟行

 ・会場 愛知みずほ大学瑞穂高等学校

 ・申込み

   〒458-0008名古屋市緑区平手北2-421 小泉かの子

 

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成30年7月6日(金)~7日(土) 8:20~16:00
会場

千葉大学教育学部附属小学校
(〒263-8522千葉市稲毛区弥生町1-33)

内容

詳細
 http://www.el.chiba-u.jp/kenkyu.html
研究主題
 新しい時代を生き抜く児童の育成
講師
 東北大学大学院 教授 堀田 龍也先生           
展開教科等
 国語,社会,算数,理科,外国語,家庭科,図工,音楽,体育,道徳,保健,総合的な学習,特別活動,帰国児童教育 
各教科で公開授業をいたします。
 1日目:全体会,公開授業(1,2)、分科会(A,B)屋台村,協議会,教育フェア
 2日目;公開授業(3,4,5),協議会,屋台村,全体会・講演

参加費 一般3,000円 学生2,000円 (資料代を含む)
お申し込み方法

ウェブ事前申込み:6月29日(金)まで
http://www.el.chiba-u.jp/kenkyu.html
(当日受付も可能ですが,資料をお渡しできない場合もございます)

お問い合わせ先

千葉大学教育学部附属小学校 副校長(大木)宛にお願いいたします。
 TEL  043-290-2462
 FAX  043-290-2461
 E-mail chibahuzoku133(A)yahoo.co.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成30年6月1日(金) 9:00~17:00
主催 岩手大学教育学部附属中学校
岩手大学教育学部
会場
岩手大学教育学部附属中学校
(〒020-0807岩手県盛岡市加賀野3-9-1)
内容

〇日程
 8:30- 9:00 受付
 9:00- 9:40 全体会I
 10:00-10:50 公開授業I
 11:00-11:50 公開授業II
 13:00-14:40 分科会(※健康教育は分科会のみ開催)
 15:00-17:00 全体会II
  講演I:「学びの本質に迫る指導とその評価のあり方」
  講 師:石井英真先生(京都大学大学院教育学研究科准教授)
  講演II:「新学習指導要領で求められる指導と評価の方向性」
  講 師:大杉昭英先生

      (独立行政法人教職員支援機構次世代型教育推進センター上席フェロー・
             前国立教育政策研究所初等中等教育研究部長)
  シンポジウム:「新しい社会に生きる学びとは」
  シンポジスト:大杉昭英先生、石井英真先生
  コーディネーター:田代高章 岩手大学大学院教育学研究科教授

参加費 一般3,000円 学生1,000円
お申し込み方法
本校ホームページ参加申込フォームより。
http://www.edu.iwate-u.ac.jp/fuchu/
お問い合わせ先
岩手大学教育学部附属中学校研究部
〒020-0807
岩手県盛岡市加賀野3-9-1
TEL 019-623-4241
E-MAIL  ftb(A)iwate-u.ac.jp
※メールでお問い合わせの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年5月29日(火)、30日(水) 13:00~16:45
会場

埼玉大学教育学部附属中学校

(〒336-0021埼玉県さいたま市南区別所4-2-5)
内容
新学習指導要領に基づく学習指導法の改善
―教科等の特性に応じた「見方・考え方」を働かせた学習指導の工夫―
お申し込み方法
※詳しくはHPをご覧ください。
http://www.jhs.saitama-u.ac.jp/
お問い合わせ先
埼玉大学教育学部附属中学校
電話  048-862-2214
FAX 048-865-6484
http://www.jhs.saitama-u.ac.jp/

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年3月25日(日)9:20~16:00
会場

川崎総合科学高等学校

JR川崎駅・京急川崎駅よりバス10分

川崎駅西口北乗り場より、市バス73系統、東急バス「五反田行き」

バス停「御幸公園」下車3分 

http://www.kst-h.ed.jp/kst_hp/access.html

内容

『読み』の授業研究会がおくる

エキサイティングで楽しい国語の授業の作り方学習会

 

国語の授業では、どのような力を子ども達につけていけば良いのでしょうか。

しかも、楽しく!

もっとワクワク子どもが学ぶ授業にしたい!

活気ある授業にしたい!学びの実感のある授業にしたい!

新学期を前に、そんな悩みにこたえられるような学習会です。みなさんのおいでをお待ちしています。

 

第一部:誰でもできる授業の仕掛けや工夫

講座1「楽しい仕掛けの数々」

    (詩で学級開き・漢字が身につく指導法・日記で楽しく!)

講座2「楽しい文法の授業」

    (こうすれば文法の授業も楽しくなる!) 

講座3「やる気を育てる授業の工夫」

    (一年間の国語の授業もこれでバッチリ!)

講座4「自分たちで発見のある主体的な学びを!」

    (1時間に一つは「なーるほど!」を。

     1週間に一つは「そんな見方・読み方があるんだ」を) 

講座5「これでバッチリ!群読指導」

    (朗読から群読へ。授業に声を出す楽しさを!)

 

第二部:教材研究の要(この教材はここがツボ!)

講座6「授業びらきにも使える短歌の授業」

    (短歌を深く読んで、それを創作へとつなげます!)

※このあと、小学校と中学高校に分かれます。

小学校向け講座

 講座7-1「大きなかぶ」

 講座8-1「スイミー」「注文の多い料理店」

 講座9-1 「川とノリオ」 

中学・高校向け講座

 講座7-2「走れメロス」  

 講座8-2「シカの『落ち穂拾い』」(不連続テキストで、面白い吟味を!) 

 講座9-2「少年の日の思い出」

 

※4月からの国語の授業にきっと役立つ盛り沢山の内容を、「読み」の授業研究会(読み研)の運営委員が熱く!お送りします。

 第一部は「国語の授業の仕掛け」に焦点をあてて行います。若手の先生は、授業技術の学びに、ベテランの先生はその確認になります!

 第二部は小学校・中高と分かれて、「短歌」「小説・物語」「説明的文章」の授業化のポイントについて学びます。該当学年でなくても、アイデアはじめヒントとなることがあると思います。また差し込み教材としても使えると思います。

 

※「国語の授業がどうも苦手、上手くいかない」「読みを深めさせたい」「生徒に話し合いをもっとさせてみたい」「教材研究が苦手」という先生方、ぜひ周りの先生方とお誘い合わせの上ご参加下さい!お待ちしています!

 

◆『読み』の授業研究会は、子ども達に確かな『読み』の力を育てる!ことを理念に、話し合いという言語活動(「アクティブ・ラーニング」)を取り入れた授業展開について、小学校から大学の教員が毎年、夏と冬に全国的に集う研究会を30年間に渡って活動してきています。神奈川でも川崎市教育委員会後援で冬の大会や高校部会を開催しています。詳しくはHPをご覧下さい。(「読み研」で検索して下さるとすぐ見つかります。)

 

◆講座担当者紹介 (「読み」の授業研究会 運営委員)

高橋喜代治(東京・立教大学特任教授)

小倉泰子(東京・葛飾区立葛美中学校教諭)

鈴野高志(茨城・茗渓学園中学高校教諭)

臺野芳孝(千葉・北貝塚小学校教諭)

柳田良雄(千葉・松戸市立六実小学校教諭)

岸あゆり(神奈川・北鎌倉女子学園中学高校教諭)

建石哲男(神奈川・川崎市立川崎総合科学高校教諭)

参加費 一部あたり800円(午前のみ、午後のみの参加も可能です。1日参加で1600円。第一部・第二部両方参加の方には、「国語授業の改革」のバックナンバーを一冊進呈いたします。)
お申し込み方法

用意する資料数の関係で、メールにて事前にご連絡願います。(当日急遽参加も可能です。)

昼食のお弁当(600円・お茶込み)をご用意致します。メールにて事前にお申し込み下さい。

tamekokugo(A)yahoo.co.jp

※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

お名前・勤務校・参加希望(第一部・第二部)の旨・昼食弁当手配希望の有無

以上4点をメールにてご連絡願います。

返信メールにて参加証をお送り致します。

返信メールが数日中に届かない場合は、再度お知らせ下さい。

 

お問い合わせ先

川崎総合科学高等学校 全日制国語科 建石哲男まで

電話 044-511-7336

メール tamekokugo(A)yahoo.co.jp

※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年3月11日(日) 14:00~17:00
会場
國學院大學たまプラーザキャンパス 1号館2階 AV1教室
内容
【研究発表1】14:00~14:50
 高野光男(東京都立産業技術高等専門学校)
  澤地久枝『14歳〈フォーティーン〉 満州開拓村からの帰還』を読む
   -あまんきみこの「満洲」を考えるための寄り道として-
                    司会 阿部藤子(東京家政大学)

【研究発表2】15:00~15:50
 住田勝(大阪教育大学)
  読む力の系統性を意識した「ちいちゃんのかげおくり」の教材研究試案
  -「スイミー」「お手紙」とのつながりを手がかりとして-
                  司会 中村哲也(岐阜聖徳学園大学)

【総会】16:00~

※終了後、懇親会を予定しております。
参加費 無料
お問い合わせ先
あまんきみこ研究会事務局
amankenkyu(A)gmail.com
※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年2月24日(土) 12:45~16:45
主催 東京学芸大学国語教育学会
会場
東京学芸大学附属竹早小学校
〒112-0002 東京都文教区小石川4-2-1
TEL:03-3816-8943
WEB:http://www.u-gakugei.ac.jp/~takesyo/index.html
研究主題 思考力・想像力を育てる 読むことの学習
内容
◇講演
  都留文科大学 鶴田清司先生
  テーマ:自分の既有知識・生活経験から類推するアクティブな学び      

◇公開授業
  思考力・想像力を育てる読むことの学習
  単元名:「物語をとらえる -自分の読み、他者の読み、主人公の心-」
      『大造じいさんとガン』(5年生)
  授業者:東京学芸大学附属竹早小学校 茅野政徳

◇協議会
  司会:東京学芸大学附属世田谷中学校 渡邉裕
  指定討論者:聖心女子大学 木下ひさし
        お茶の水女子大学附属小学校 廣瀬修也
        東京学芸大学附属大泉小学校 今村行


【時程】
   ~12:45 受付
12:45~13:00 授業説明
13:00~13:45 公開授業
        思考力・想像力を育てる読むことの学習
        単元名:「物語をとらえる -自分の読み、他者の読み、主人公の心-」
            『大造じいさんとガン』(5年生)
        授業者:東京学芸大学附属竹早小学校  茅野政徳
13:45~14:00 休憩
14:00~15:15 協議会
        司会:東京学芸大学附属世田谷中学校 渡邉裕
        指定討論者:聖心女子大学 木下ひさし
              お茶の水女子大学附属小学校 廣瀬修也
              東京学芸大学附属大泉小学校 今村行
15:15~15:30 休憩
15:30~16:45 講演
        都留文科大学 鶴田清司先生
        テーマ:自分の既有知識・生活経験から類推するアクティブな学び
16:45 閉会

※大会の詳細は、本学会ホームページhttp://www.u-gakugei.ac.jp/~gkokugo/ をご覧ください。
参加費 一般=2,000円  学会員=1,000円(当日入会可)  学生・院生=1,000円
お申し込み方法
インターネットによる事前申し込みにご協力ください。
https://goo.gl/forms/TgLenjwvIPqu1OGw2

※gakugeikokugo@yahoo.co.jpからの返信が受け取れるよう、メールの設定をお願いします。本学会HPからも申し込めます。
※当日参加も受け付けますが、資料が不足する場合もございます。予めご了承ください。
※お問い合わせは、メールで学会事務局gakugeikokugo@yahoo.co.jpまでお願いします。
※本学会は、国語科教育に関心をお持ちの方なら、どなたでもご入会いただけます。まだ入会されてない方も、この機会にお気軽にご参加・ご入会ください。
※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
お問い合わせ先
gakugeikokugo(A)yahoo.co.jp 
(東京学芸大学国語教育学会 学会事務局)
※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年2月23日(金) 13:30~16:45
主催 東京都小学校国語教育研究会
会場
葛飾区立清和小学校
研究主題 未来を拓く国語教育の創造 ~主体的・対話的で深い学びが育つ単元作り~
内容
13:30~ 各部の研究授業(12学級公開)
14:25~ 分科会
15:50~ 全体会 講演会
     演題 「主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善」
     講師 文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官 菊池英慈先生
参加費 都外の先生のみ、資料代として1,000円
お問い合わせ先
港区立高輪台小学校
校長 篠原敦子
電話 03-5447-5336

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年2月10日(土)~11日(日)
主催 大西忠治の読み方指導を考える会
会場

別所沼会館ヘリテイジ浦和

(埼玉県さいたま市南区別所4-14-10)

内容

■10日(土)13:00-13:30 受付
13:30-14:30 提案「大西忠治の説明的文章の読み方指導を受け継ぐ」
     担当:丸山義昭(新潟県立長岡高校教諭)
14:30-16:00 「ウミガメの命をつなぐ」(松田乾・教育出版・小学校4年)
     記録文的要素の強い教材をどう扱うか。「記録文」として読むのと、

     「説明文」として読むのとではどう違うか。
16::00-17:00 「モアイは語るー地球の未来」(安田喜憲・光村図書・中学校2年)
     前文と本文の関係と後文の位置づけーー「柱」の段落の包括性をめぐって
18:30-20:30  夕食・懇親会

 

■11日(日)
09:00-10:00 「モアイは語る」続き
10:00-12:00 「作られた『物語』を超えて」(山極寿一・光村図書・中学校3年)
     構造よみ・要約よみ、そして「吟味」の位置づけについても

 

時程はあくまでも目安です。論議の方向、参加者の要望等ふまえて多少の変更が

あるかも知れません。また、休憩時間は随時取ります。

参加費 1万円(1泊2宿泊費・懇親会費込み) 通いの場合は、参加費1日のみ参加1500円 両日とも参加3000円
お申し込み方法

郵便振替にて参加費1万円をお送り下さい。
郵便局にある振替用紙に、ご住所・ご氏名・お電話番号のほか、できましたらご勤務先をご記入の上、

下記口座にてご送金下さい。送金確認後、受付葉書をお送りします。
          口座番号 00560-9-103237
          口座名称 丸山 義昭

※振替は、2018年1月20日(土)までにお願いします。
※通い参加の方は当日、受付で参加費を納入ください。

申し込み締切日

振替は、2018年1月20日(土)までにお願いします。

お問い合わせ先

丸山義昭の携帯 ●9●-6943-1864までお電話かショートメールで。

※お問い合せの際、●を数字の0に置き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年2月3日(土) 8:40~12:00
会場
広島大学附属三原小学校
内容
8:15~8:40    /受付
8:40~9:25    /公開授業I【国語(1年)・体育(2年)・図画工作(4年)】
          /ワークショップ(自己表現力開発)※ワークショップは8:40~10:15
9:35~10:15  /教科別協議会I
10:25~11:10 /公開授業II【算数(3年)・社会(4年)・体育(6年)】
11:20~12:00 /教科別協議会II
参加費 無料
お申し込み方法
本学校園のホームページをご参照の上,必要事項を明記して郵送・FAX・メールにてお申し込み
ください。
URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_mihara
申し込み締切日
2018年1月31日(水)
※当日申し込みも可能ですが,準備の関係上,できるだけ事前にお申し込みください。
お問い合わせ先
広島大学附属三原小学校
〒723-0004 広島県三原市館町2-6-1
TEL:0848-62-4238
FAX:0848-60-0121
Mail:nozomin(A)hiroshima-u.ac.jp (担当:長澤)
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年 1月30日(火) 10:40~17:00
会場

神戸市立北神戸中学校
神戸市北区鹿の子台町2丁目8-1
(神鉄道場駅より徒歩約10分)
※駐車場は用意いたしますが、台数限られているので公共交通機関でお越ください。

研究主題 まなび愛 ~伝え合いと高め合い~
内容

詳細は本校ホームページからダウンロードしてください。

http://www2.kobe-c.ed.jp/ktk-ms/index

(1)受付 10:10~

  ※名札(どんなものでも結構です)と、上履きをご持参ください。

(2)公開授業 1・2年 全クラス

  ★総合を除く全教科の授業公開を行います。

 <3校時> 10:40~11:30

 <4校時> 11:40~12:30

  ※特別支援学級は、校外での合同作業学習のため、公開授業はありません。

(3)研究授業(特活室) 13:25~14:15

  1年4組 数学 授業者 松田一樹 「資料の活用」

(4)全体会① 研究協議(体育館) 14:30~15:20

  ※参加者同士で3~4名のグループになり、授業について協議していただきます。

(5)全体会② 講評・指導助言(体育館) 15:30~17:00

  指導助言 東京大学大学院教授 小国喜弘先生

 

お申し込み方法

「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはEメールにてお申し込みください。

※「参加申込書」は本校ホームページからダウンロードしてください。

http://www2.kobe-c.ed.jp/ktk-ms/index

神戸市立北神戸中学校 教頭 芝 雅博

Fax. 078-952-0824

E-mail: mas-shiba(A)sch.ed.city.kobe.jp

※メールでお申込みの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

申し込み締切日

2018年1月19日(金)

お問い合わせ先

神戸市立北神戸中学校 教頭 芝 雅博

Tel. 078-951-0821

Fax. 078-952-0824

E-mail: mas-shiba(A)sch.ed.city.kobe.jp

※メールでお問い合わせの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年1月26日(金)
主催 九州小学校国語教育研究協議会,大分県小学校教育研究会 国語部会
後援 大分県教育委員会,大分市教育委員会
会場

大分市立明治小学校

研究主題 次代を生き抜く力を育む国語科授業の探究 ─ 学びのコーディネートをキーワードに ─
内容

※詳細は2次案内でお知らせいたします。

8:45-9:30 受付

<午前の部>

 ・開会行事

 ・公開授業I

 ・公開授業II

 ~昼食~

<午後の部>

 ・分科会

 ・講演会

 ・閉会行事

 

参加費 ※2次案内でお知らせいたします。
お申し込み方法

※2次案内でお知らせいたします。

お問い合わせ先

〒870-0877 大分市賀来68番地の2 大分市立賀来小学校内

第59回九小国研大分大会事務局 安部 哲也

TEL 097-549-2743

FAX 097-549-2045

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年 1月26日(金)・27日(土)
主催 兵庫教育大学附属小学校・兵庫教育大学小学校教育研究会
後援 兵庫県教育委員会 加東市教育委員会
会場

兵庫教育大学附属小学校
〒673-1421 兵庫県加東市山国2013-4
※交通アクセス
 http://www.hyogo-u.ac.jp/element/access.php
※駐車場は用意しておりますが台数に限りがあります。
 出来るだけ公共交通機関又は直通バス(JR新大阪・JR三ノ宮・JR姫路)をご利用ください。

研究主題 学ぶ力を育む
 文部科学省研究開発学校指定(平成29年度~平成32年度)
 新総合領域「未来デザイン」(1年次)
内容

詳細は本校ホームページの「研究発表会のご案内」をご覧下さい。

http://www.hyogo-u.ac.jp/element/info/014265.php

※授業ならび分科会、全体会でのビデオ撮影はご遠慮いただいております。

※スリッパをご持参ください。

※当日、手荷物(スーツケース等)をお預かりしますのでご利用ください。

※参加者に必要な情報・お知らせを本校ホームページにて随時更新していきますので、

 事前にご確認ください。

 

【1日目:1月26日(金)】

 受付 (12:15開始)

 挨拶・未来デザイン提案 (12:45~13:25)

 未来デザイン公開授業 (13:30~14:15)

 未来デザイン協議会 (14:30~16:00)

【2日目:1月27日(土)】

 受付 (8:30開始)

 挨拶・基調提案 (9:00~9:30)

 公開授業I (9:45~10:30)

 公開授業II (10:45~11:30)

 公開授業III (11:45~12:30)

 (昼食/ビデオ上映 12:30~13:30)

 テーマ別分科会 (教科・道徳・英語 13:30~15:00)

 シンポジウム (15:15~16:45)

  テーマ:「これからの学校に求められるものは」(仮)

  コーディネーター:米田 豊(兵庫教育大学副学長)

  シンポジスト:吉川芳則(兵庫教育大学大学院教授)

         安藤福光(兵庫教育大学大学院准教授)

         川内充延(兵庫教育大学大学院講師)

参加費 3,000円(提案要項・学習指導案集、本校授業実践集、本校機関誌の3冊の代金含む)
※「附属小学校教育研究会」会員は無料です。
※当日ご参加できない方で、上記3冊の資料・図書をご希望の方は、研究発会終了後3,000円(’送料込)でお送りいたします。本校までお問い合わせください。
お申し込み方法

以下のいずれかの方法でお願いします。

※集計処理上、①の方法で申し込みいただけると助かります。

①本校ホームページの「研究発表会申込フォーム」より送信

  http://www.hyogo-u.ac.jp/element/exhibition/

②「参加申込用紙」でFAX。

  ※「参加申込書」は下記本校ホームページからダウンロードしてください。

  http://www.hyogo-u.ac.jp/element/exhibition/

③下記E-mailアドレスに必要事項を記入し、件名を「研究発表会参加申込」で送信。

  E-mail element(A)hyogo-u.ac.jp
  ※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 
申し込み締切日

2018年1月22日(月)

※当日受付もいたしますが、資料等準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください。

お問い合わせ先
兵庫教育大学附属小学校
〒673-1421 兵庫県加東市山国2013-4
TEL:0795-40-2216 / FAX:0795-40-2219
E-mail element(A)hyogo-u.ac.jp
URL http://www.hyogo-u.ac.jp/element/
※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2018年1月16日(火) 13:20~16:30
主催 さいたま市立海老沼小学校
会場
さいたま市立海老沼小学校
研究主題 想いや考えを表現し伝え合うことができる子どもの育成 -豊かな言語活動の実践を通して-
内容
研究主題を「想いや考えを表現し伝え合うことができる子どもの育成
-豊かな言語活動の実践を通して-」として
2年間取り組んできたことを発表します。 
国語科と特別活動の授業公開をいたします。
3学年の国語では、NIE(教育に新聞を)を取り上げ、
児童が防災について調べたことを記事にまとめて発表する授業を行います。 
事前に指導をいただいたゲストティーチャー(東日本大震災の取材をされた方)が
当日は児童の発表を聞いてコメントをします。
授業者は日本新聞協会アドバイザーである教諭が務めます。

定員 150名
参加費 無料
お申し込み方法
ファックスかメールにて、下記宛てにお申し込みください。
E-Mail:ebinuma-e(A)saitama-city.ed.jp 
FAX:048-686-5350
※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
お問い合わせ先
さいたま市立海老沼小学校 教頭 川島
さいたま市見沼区東新井710-5
URL:http://ebinuma-e.saitama-city.ed.jp
E-Mail:ebinuma-e(A)saitama-city.ed.jp
FAX:048-686-5350
※メールでお問い合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年11月24日(金)~25日(土)
主催 日本教育工学協会(JAET)
共催 和歌山県「教育の情報化」授業研究会 一般社団法人日本教育情報化振興会
後援 文部科学省 総務省
会場
和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-1
TEL 073-422-6105
FAX 073-436-6470
研究主題 問い続け,学び続ける子どもたち ~子どもの言葉と学びの深まり~
内容
※2日間のうち,公開授業のみご案内いたします。 
  本大会の詳細は,全日本教育工学研究協議会全国大会のホームページをご覧ください。
 http://www.jaet.jp/convention/2017/index.html

■11月24日(土)9:30~11:30
公開授業(予定)
【教科におけるICT活用】
 4年生・理科
 5,6年複式・国語科
【情報モラル】
 6年生・道徳科
【情報活用能力の育成】
 2年生・生活科
【プログラミング教育】
 5年生・算数科
 3年生・総合的な学習の時間 
参加費 事前参加登録 一般…3,000円 学生…1,000円
和歌山県内教育関係者・学生…無料
※詳細案内 http://www.jaet.jp/convention/2017/registration.html
※事前参加登録の金額は,11月12日(日)の締め切り日までにお申し込みいただいた方が対象になります。
お申し込み方法

https://www.mwt-mice.com/events/jaet2017/login

申し込み締切日

11月12日(日)

お問い合わせ先

本大会についてご不明な点がある場合は,

全日本教育工学研究協議会全国大会のホームページよりお願いいたします。

http://www.jaet.jp/convention/2017/index.html

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年11月21日(火)
会場

荒川区立赤土小学校

〒116-0012 東京都荒川区東尾久2-43-9

※日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前」駅すぐ

研究主題 読む楽しさ 調べる喜び を味わえる 学校図書館利活用の研究-幼保小中連携を通して-
内容

平成29年度 全日本小学校 学校図書館研究会 授業研究指定校

平成28・29年度 荒川区教育委員会教育研究指定校

平成27~19年度 荒川区尾久地区読書活動活性化モデル校(小・中読書連携)

 

13:10 受付開始

13:45 公開授業

  ◆読む楽しさを味わう学び

   1年:国語 おはなしをつくろう「きょだいな きょだいな」

   3年:国語 場面の様子を思い浮かべながら読もう「おにたのぼうし」

   5年:英語 「絵本を読んでみよう」

  ◆調べる喜びを味わう学び

   2年:国語 よくかんさつして書こう「見て、聞いて、さわって」

   4年:社会 わたしたちの東京都

        「伝とうや文化を生かすまち~江戸の文化を今に伝える浅草のまち~」

   6年:国語 事実と意見をおさえて、要旨をとらえよう「なべの国、日本」

14:45 研究発表

15:15 指導・講評

15:30 シンポジウム「図書館資料を利活用する授業の創造」

   ◇コーディネーター:日本学校図書館学会会長 小川哲男先生

   ◇ジンポジスト:元昭和女子大学教授 押上武文先生

           新宿区教育センター学校図書館アドバイザー 小川三和子先生

           帝京大学教授 鎌田和宏先生

16:30 謝辞

 

お問い合わせ先

荒川区立赤土小学校 副校長 出井玲子

〒116-0012 東京都荒川区東尾久2-43-9

TEL 03-3892-9302

FAX 03-3819-6812

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年11月18日(土)~19日(日)
主催 日本文学協会
会場
相模女子大学
〒252-0307 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
内容
【1日目】11月18日(土)12:30受付開始
■国語教育の部 13:00開始
 テーマ:第三項と〈世界像の転換〉――ポスト・ポストモダンの文学教育――
~シンポジウム~
 『少年の日の思い出』――生徒と〈語り〉を読む――
  山本富美子(北杜市立明野中学校)
 豆太に見る相補的人間観~文芸教育の立場から「モチモチの木」を読む~
  山中吾郎(大東文化大学)
 芥川龍之介「羅生門」の〈読み方〉――西郷竹彦「相変移仮説」と田中実「第三項論」――
  中村龍一(松蔭大学)
討論 司会:相沢毅彦・山中勇夫
※終了後18:00から国語教育の部懇親会を行います。ふるってご参加下さい。

【2日目】11月19日(日)10:00受付開始
■ラウンドテーブル 10:30開始
■文学研究の部 14:00開始
 テーマ 「読み」の基底を問い直す
~シンポジウム~
 (未定)
  三田村雅子
 表現空間としての〈獄中〉を「読む」ということ
 ――永井荷風「監獄署の裏」の空間構造を視座として―― 
  副田賢二(防衛大学校)
 正徹の幽玄
  渡部泰明(東京大学)
討論 司会:鬼頭七美・牧野悟資 
■17:00~18:00 総会

(以上、敬称略)
参加費 無料
お申し込み方法
事前申し込み不要
申し込み締切日
 
お問い合わせ先
日本文学協会
〒170-0005 豊島区南大塚2-17-10
Tel&Fax 03-3941-2740 (※事務所は平日10:00~17:00)
e-mail  bungaku1946(A)piano.ocn.ne.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年11月18日(土) 9:20~16:30
後援 広島県教育委員会
広島市教育委員会
会場
広島大学附属東雲小・中学校
〒734-0022 広島市南区東雲三丁目1-33
TEL:082-890-6333/FAX:082-890-6340
※駐車場はご用意していますが,台数に限りがありますので,できるだけ公共交通機関をご利用ください。
研究主題 「グローバル時代をきりひらく資質・能力」を培う教育の創造(3年次)
-学びを豊かにする授業の探究-
内容
「資質・能力」を培うために各教科等から,「学びを豊かにする」ための手立てを提案!
 8:30  受付開始
 9:20~ 全体会
10:00~  公開授業①
11:05~ 公開授業②
11:55~ 昼食
13:15~ 公開授業③
14:30~ 分科会・ワークショップ
16:30  終了

<その他>
・「学校保健」や「小学校英語」の授業も提案いたします。
・資料準備等の都合上,事前参加をお願いいたします。
・昼食は各自で準備していただきますよう,お願いします。
参加費 2,000円(学生:500円)
※資料代を含む
お申し込み方法
本校ホームページよりお願いします。
https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_shino
申し込み締切日
11月10日(金)
お問い合わせ先
○メール
 小学校 eleshino(A)hiroshima-u.ac.jp
 中学校 jhshino(A)hiroshima-u.ac.jp
 事務室 fuzoku-sinonome(A)office.hiroshima-u.ac.jp
○電話
 082-890-5111(小学校)
○ファクス
 082-890-5114(小学校)
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年11月17日(金)
研究主題 未来を拓く学校づくり
「たくましく心豊かな地球市民」を育む12年間の幼小中一貫教育のすがた
内容

○音楽集会(中学校)

○公開保育・授業Ⅰ
 ☆幼稚園:年長(5歳児)
 ☆小学校:3年くらし 5年算数 5年英語
 ☆中学校:1年技術 3年国語 3年保健体育 1年総合 2年総合

○公開保育・授業Ⅱ
 ☆幼稚園:年中(4歳児)
 ☆小学校:1年ひょうげん 1年くらし 3年ことば 6年技術
 ☆中学校:2年数学 2年理科 2年英語 3年道徳 2年総合

○研究発表

○保育・授業研究会

○講演会
 【講師】
  松木健一先生(福井大学教職大学院教授)
  岩川直樹先生(埼玉大学教育学部教授)

お申し込み方法

申込開始 10月上旬予定

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/sougou/

お問い合わせ先

〒390-0871
長野県松本市桐1-3-1
TEL 0263-37-2212
FAX 0263-37-2226
E-mail chukenkyu(A)shinshu-u.ac.jp
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/sougou/

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年10月28日(土)
主催 全国小学校国語研究所
会場

東京都中野区立教育センター
〒165-0027 東京都中野区野方一丁目35番3号

研究主題 活用力を高める読解指導法の研究 ―考えを深める力・深め合う力をはぐくむ授業づくり―
内容

(1)所長挨拶、全小国研会長挨拶、事業(研究)報告
(2)研究発表「考えを深める力・深め合う力をはぐくむ授業づくり」
(3)参加者が交流する「模擬授業」の実施
     第3学年 教材 文学的文章「モチモチの木」
     第5学年 教材 説明的文章「天気を予想する」
(4)記念講演・講師
           「育成すべき資質・能力を明確にした国語科授業づくり」
     文部科学省初等中等教育局教育課程教科調査官 菊池英慈先生

参加費 1,500円(全国理事、顧問、参与の皆様は無料です。)
お問い合わせ先

全国小学校国語研究所(事務局長)垣内成剛 
e-mail:kakiuchi11(A)jcom.zaq.ne.jp

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年10月28日(土)8:40~16:00
会場

和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-1

研究主題 問い続け,学び続ける子どもたち ~子どもの言葉と学びの深まり~
内容

〈公開授業〉
国語・社会・算数・理科・図工・音楽・体育・生活・道徳・複式

 

〈研究協議〉
全体講師:
慶應義塾大学教授 鹿毛雅治先生
國學院大學教授 田村学先生

参加費 1,000円(資料代込み)
お申し込み方法

当日申し込みもございますが,お席の準備等の都合上,事前申し込み(8月頃のご案内となります)にご協力お願いいたします。
お申し込みは本校ホームページ(http://www.aes.wakayama-u.ac.jp)からお願いします。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年10月28日(土) 10:00~16:00
主催 長崎国語教育実践研究会
会場

精道三川台中学高等学校

〒852-8121 長崎県長崎市三川町1234-1
内容
(実践研究発表)
幼・小・特支・中・高 各1名

(講演)
前長崎大学地域教育連携・支援センター教授
前長崎県教育次長
江頭明文先生
参加費 一般2,000円 学生1,000円 (資料代含む)
お問い合わせ先
長崎大学教育学部 国語科教育 平瀬研究室
〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14
E-Mail:masa-i(A)nagasaki-u.ac.jp
※メールでお問い合わせの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年10月28日(土)8:40~16:00
主催 和歌山大学教育学部附属小学校
会場
和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 
和歌山市吹上1-4-1
研究主題 問い続け,学び続ける子どもたち ~子どもの言葉と学びの深まり~
内容
□公開授業(国語・社会・算数・理科・図工・音楽・体育・生活・道徳・複式)
□研究協議
□パネルディスカッション(ファシリテーター:鹿毛雅治先生・パネリスト:本校教諭) 
□講演会(田村学先生)
□鼎談(鹿毛雅治先生・田村学先生・二宮衆一先生) 
◆講師
慶應義塾大学教授 鹿毛雅治先生
國學院大學教授 田村学先生
和歌山大学准教授 二宮衆一先生
参加費 1,000円(資料代込)
お申し込み方法
当日申し込みもございますが,お席準備等の都合上,事前申し込みにご協力お願いいたします。
詳細,お申し込みは本校ホームページからお願いいたします。
http://www.aes.wakayama-u.ac.jp
担当者:市川哲哉
お問い合わせ先
和歌山大学教育学部附属小学校
TEL 073-422-6105
FAX 073-436-6470

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年10月26日(木)・27日(金)
主催 全日本中学校国語教育研究協議会・岐阜県中学校国語科研究部会
会場
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
研究主題 生きてはたらく言語能力の育成   ~言語能力の高まりを実感する言語活動の充実を通して~
内容
大会2日間の日程
第1日目 平成29年10月26日(木)
 全体会・理事会会場:じゅうろくプラザ
①受付 13:00~13:30
②開会行事・基調提案 13:30~14:20

③文部科学省講話 14:35~15:35
講師:文部科学省 初等中等教育局教育課程科 教科調査官
    国立教育政策研究所 教育課程調査官  学力調査官  杉本 直美 氏
④記念講演 15:50~17:10
演題:「やさしい日本語」 
 講師:杏林大学外国語学部教授 金田一 秀穂 氏
⑤理事会 17:25~18:25
⑥情報交換会 19:00~21:00 
(情報交換会会場:ホテルリソル)

第2日 平成29年10月27日(金) 
 公開授業 9:40~ 授業研究会 10:50~
 ※公開授業等は、以下の3つの会場に分かれて行われます。
  ・岐阜市立加納中学校・岐阜市立陽南中学校・岐阜大学教育学部附属中学校

話すこと・聞くこと 
 授業者:岐阜市立陽南中学校教諭 篠田 陽子   
 単元名:未来の地元創造会議 ~「話し合って提案をまとめよう」~ 
 授業会場:岐阜市立陽南中学校

書くことⅠ(確か) 
 授業者:岐阜市立加納中学校教諭 梅田 佳宏  
 単元名:にぎわいのある岐阜市にするために ~「根拠を明確にして意見を書こう」~ 
 授業会場:岐阜市立加納中学校

書くことⅡ(豊か) 
 授業者:岐阜大学教育学部附属中学校教諭 野々村 琢磨  
 単元名:「ある日の自分」の物語を書こう ~「表現のしかたを工夫して書こう」~ 
 授業会場:岐阜大学教育学部附属中学校

読むことⅠ(説明) 
 授業者:岐阜市立陽南中学校教諭 北原 章大  
 単元名:布施さんに挑戦 ~君は「最後の晩餐」を知っているか~ 
 授業会場:岐阜市立陽南中学校

読むことⅡ(文学) 
 授業者:岐阜大学教育学部附属中学校教諭 山田 優貴  
 単元名:社会に生きる自分を見つめる ~「故郷」~
 授業会場:岐阜大学教育学部附属中学校

言語文化
 授業者:岐阜市立加納中学校教諭 河合 のぞみ  
 単元名:おくのほそ道の終着地・岐阜を想う ~「夏草-『おくのほそ道』から」~ 
 授業会場:岐阜市立加納中学校

第2日 実践発表分科会 13:00~
話すこと・聞くこと 
 実践発表者:岐阜県可児市立中部中学校教諭 加藤 祐輝 
 実践発表者:栃木県小山市立小山第二中学校教諭 池田 仁子 
 指導助言者:可茂教育事務所 課長補佐 横山 美智代

書くことⅠ(確かに書く)
 実践発表者:岐阜県瑞浪市立瑞浪中学校教諭 水野 寛大 
 実践発表者:滋賀県長浜市立東中学校教諭 大久保 明博 
 指導助言者:東濃教育事務所 課長補佐 伊藤 政之

書くことⅡ(豊かに書く)
 実践発表者:岐阜県山県市立高富中学校教諭 深尾 寛 
 実践発表者:鳥取県南部町立法勝寺中学校教諭 矢田貝 和志 
 指導助言者:岐阜県教育委員会 課長補佐 富山 哲成

読むことⅠ(説明的文章)
 実践発表者:岐阜県池田町立池田中学校教諭 児玉 岳 
 実践発表者:東京都世田谷区立太子堂中学校主幹教諭 栃木 昌晃 
 指導助言者:西濃教育事務所 課長補佐 馬淵 尚美

読むことⅡ(文学的文章) 
 実践発表者:岐阜県関市立桜ヶ丘中学校教諭 馬場 多希 
 実践発表者:長崎県長崎市立小ヶ倉中学校教諭 桐谷 祥平 
 指導助言者:美濃教育事務所 指導主事 高橋 友之

言語文化  
 実践発表者:岐阜県飛騨市立古川中学校教諭 中島 英人 
 実践発表者:北海道札幌市立前田中学校教諭 上田 浩嗣 
 指導助言者:飛騨教育事務所 課長補佐 京谷 貴幸
定員 600名
参加費 4000円(資料代を含む) 学生:1000円
※レセプション参加費、弁当代は別途となります。
お申し込み方法
大会参加の申込、宿泊の申込、弁当の申込などの業務は、株式会社日本旅行に委託しています。
つきましては、「インターネット予約」をご利用ください。
なお、県内部員は別途事務局より参加のとりまとめを行います。
インターネット予約:(株)日本旅行 岐阜支店
https://v3.apollon.nta.co.jp/kokugo46/
お問い合わせ先
大会事務局
〒509-0402 
岐阜県加茂郡七宗町川並468番地1
七宗町立上麻生中学校内 岐阜大会事務局 今井 則雄 
TEL 0574-48-1065 FAX 0574-48-2392
Eメール n-imai@hichiso.jp
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年10月20日(金)9:00~16:20
主催 鹿児島県中学校国語教育研究会
後援 鹿児島県教育委員会・鹿児島市教育委員会(申請準備中)
会場

鹿児島市立桜丘中学校
〒891-0175
鹿児島市桜丘二丁目34
TEL 099-265-1451
FAX 099-265-1452

研究主題 ことばの力を高め、豊かな心を育む国語科教育
内容

 9:00 受付
10:00 全体会(開会行事)
10:30 移動
10:45 研究授業

 

  授業者
  建野 真哉(鹿児島市立桜丘中学校教諭)
  栫井 未央(鹿児島市立桜丘中学校教諭)

 

11:35 移動
11:45 分科会(授業研究)
12:35 昼食
13:35 全体会(九州大会発表報告)

 

  報告者
  日髙 佳子(志布志市立松山中学校教諭)

 

14:25 休息
14:40 全体会(講演)

 

  講演
  桜木 紫乃 氏(作家)

 

16:00 全体会(閉会行事)

お問い合わせ先

大会事務局
鹿児島市立西陵中学校 田平絹代
(鹿児島県中学校国語教育研究会事務局長)
〒890-0032
鹿児島市西陵五丁目13番1号
TEL 099-281-3122
FAX 099-281-3127

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年9月10日
主催 あまんきみこ研究会
会場
筑紫女学園大学 6号館1階 6104教室
内容
開会挨拶  13:30~13:35

研究発表1 13:35~14:35
 宮田航平(東京都立産業技術高等専門学校)
 あまんきみこと「びわの実学校」-戦後における「童話」をめぐって-

研究発表2 14:50~15:50
 菅野菜月(北海道教育大学釧路校 修士課程) 
 あまんきみこ「くましんし」を読む

研究発表3 15:50~16:50
 中村龍一(松蔭大学) 
 心を問う「第三項 語り論」-「白いぼうし」を授業する- 

事務連絡  16:50~17:00  

※終了後、懇親会を予定しております。
  
参加費 無料
お申し込み方法
事前申し込みはありません。
当日、直接会場にお越しください。
お問い合わせ先
あまんきみこ研究会事務局
amankenkyu(A)gmail.com
※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年8月16日(水)9:00~16:15
主催 鹿児島県中学校国語教育研究会
後援 鹿児島県教育委員会・鹿児島市教育委員会(申請中)
会場

鹿児島市 武・田上公民館(鹿児島市西別府町3116-127)
TEL 099-281-0698
※駐車場有り
※南国交通バス「武・田上公民館入り口」バス停下車 徒歩3分

内容

 9:00 受付
 9:20 開会行事
 9:30 講義・演習
    「問題作成の実際(仮)」
    いちき串木野市立羽島中学校教諭
    波戸 三幸 先生
10:35 休息
10:50 実践発表
    鹿児島市立南中学校教諭
    宮内 征人 先生
11:20 県大会授業構想
    鹿児島市立桜丘中学校教諭
    建野 真哉 先生
    栫井 未央 先生
11:50 昼食休憩
12:50 講義・演習
    「作文指導の実際(仮)」
    鹿児島大学学術研究院 法文教育学域教育学系 附属教育実践総合センター
    准教授 奥山 茂樹 先生
14:10 休息
14:25 講演
    「これからの中学校国語科教育(仮)」
    鹿児島大学学術研究院 法文教育学域教育学系
    准教授 原田 義則 先生
15:55 閉会行事

※日程・内容につきましては、一部変更の可能性もあります。

参加費 500円(教材・資料費等)
お問い合わせ先

〒890-0032

鹿児島市西陵五丁目13番1号
鹿児島市立西陵中学校内 田平 絹代 宛
TEL 099-281-3122
FAX 099-281-3127

 

18:00より懇親会を計画しております。多くの先生の御参加をお待ちしております。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年8月11日(金)~12日(土)
会場

法政大学第二中・高等学校
〒211-0031 神奈川県川崎市中原区木月大町6-1
※駐車場の用意はありません。お車での来場はご遠慮ください。

研究主題 第三項と〈世界像の転換〉-ポスト・ポストモダンの文学教育-
内容

○11日(金)
12:00~ 受付開始
13:00~ 開会挨拶 小泉浩一郎(東海大学名誉教授)
13:15~ 基調報告 小山千登世(山梨県立富士北稜高校)
14:10~ 「小説の読み方について」田中実(都留文科大学名誉教授)
17:00  事務局連絡
※一日目は終了後に懇親会を予定しております。

 

○12日(土)
9:00~12:00 実践報告(分科会)
小学校分科会 司会:藤原和好(三重大学名誉教授)
庄司たづこ(紀北町立西小学校)『おおきなかぶ』~語り手を意識して読むおもしろさ
伊藤真希(習志野市立大久保小学校)+中村龍一(松蔭大学) 『白いぼうし』
中学校分科会 司会:望月理子(北杜市立須玉中学校)
山本富美子(北杜市立明野中学校)教室で読む『少年の日の思い出』
篠原武志(洛星中学・高等学校)『バースディ・ガール』によって作られる読者共同体
高校分科会  司会:山下航正(広島商船高等学校)
丸山義昭 (新潟県立長岡高等学校)『舞姫』(森鴎外)の授業―太田豊太郎が意識し得ないもの―
高野光男 (東京都立産業技術高等専門学校)

 

13:00~ 報告(全体会) 須貝千里(山梨大学名誉教授)
「中教審答申と次期学習指導要領「国語科」の検討
―焦点としての「理解」と「表現」、「文」までと「文」を超えて、「題材」 の排除と「単元」、「対象と言葉」―」

 

13:35~ 実践提案(全体会)・討議 司会:佐野正俊(拓殖大学)
小学校:山中勇夫(宇都宮市立御幸小学校)教材の強度とその引き出し方 ―あまんきみこ『おにたのぼうし』『白いぼうし』―
中学校:鈴木正和(静岡英和学院大学)「芥川龍之介『トロッコ』の〈主体〉の問題を読む」
高校:山中正樹(創価大学)

 

15:40~ 討議

 

16:40~ 閉会挨拶 府川源一郎(日本体育大学)

参加費 全日参加:4000円(学生は2000円)
一日参加:2000円(学生は1000円)
お申し込み方法

・参加費は原則として前納でお願いします。
・下記の郵便口座にお振り込みの上、申込用紙を日本文学協会事務局宛にお送りください。
[口座番号]00160-7-23502 日本文学協会国語教育部会
http://nihonbungaku.server-shared.com/
・ 宿泊は各自でお申し込みをお願いします。混み合うこともございますので、早めに申し込みください。

お問い合わせ先

日本文学協会
〒170-0005 豊島区南大塚2-17-10 TEL/FAX 03-3941-2740
e-mail :bungaku1946(A)piano.ocn.ne.jp

※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年8月10日
主催 名古屋国語教育研究会
後援 名古屋市教育委員会・名古屋市立小中学校長会 名古屋市教育会・愛知県教育振興会
会場
名古屋市教育センター
名古屋市熱田区神宮3丁目6-14
研究主題 研究主題未来に生きることばの力 -「深い学び」を拓く国語教室の創造-
内容
○受付開始(9:30)
○全体会(9:45~11:30)
 講演:講師宮城教育大学教授 児玉忠氏
 演題:「『深い学び』を拓く国語教室の創造~『読むこと』の学習指導を例に」
○分科会1(12:30~14:30)
○分科会2(14:45~16:45)
○分科会3(12:30~16:45)

※詳細についてはHPをご覧ください。
※17:30~懇親会を行います。(会場:サイプレスガーデンホテル)

参加費 1000円
お申し込み方法
HPよりお申し込みください。
http://www.tcp-ip.or.jp/~meikoku/
申し込み締切日

2017年7月7日(金)

お問い合わせ先
名古屋国語教育研究会 広報担当
名古屋市立中小田井小学校 江嵜誠
名古屋市西区中小田井2-189
052-502-6661

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 2017年8月10日(木)
主催 全国小学校国語教育研究会
会場
新宿区立教育センター(コズミックセンター)
内容
●教師による模擬授業と授業考察

ともに夢をかたちにする「主体的・対話的で深い学び」
~2年生10月単元
「世界にひとつだけの自分のお話を作ろう!!」
模擬授業者:山本敦子 先生(新潟市立上所小学校)
助言者:福本菊江 先生(全国小学校国語研究所)

●授業実践発表と協議会
 <第1分科会>
「身に付けさせたい力を明確にした国語科の授業実践」
 実践発表者:小林沙由理 先生(八王子市立由木中央小学校)
 助言者:原田美智子 先生(全国小学校国語研究所) 
   
 <第2分科会>
「『まど みちお』の詩における読みの交流」
 ~イメージマップを用いた交流による協働的な読みの形成~
 実践発表者:佐藤麻野 先生(葛飾区立清和小学校)
 助言者:福原忠 先生(全国小学校国語研究所)
 <第3分科会>
「適切な言語活動により、自ら読む力を高めていく児童の育成」
 実践発表者:志村澄江 先生(狭山市立入間野小学校)
 助言者:佐藤修 先生(全国小学校国語研究所)
 <第4分科会>
「思考力・表現力を活用し、昔の言葉に親しむ授業づくり」
 ~江戸の笑い話を通して~
 実践発表者:市毛大子 先生(新宿区立戸山小学校)
 助言者:柴山憲司 先生(全国小学校国語研究所)

●特別講演
「新学習指導要領の実現に向けて」
 文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官 菊池英慈 先生
参加費 2000円
お問い合わせ先
〒179-0071 東京都練馬区旭町2-29-1
練馬区立旭町小学校内
吉井広明(練馬区立旭町小学校副校長)
電話 03-3939-0362
FAX 03-5383-3588
e-mail:yoshii.hiroaki(A)nerima-tky.ed.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年8月9日(水)9:30~16:30
主催 名古屋・国語教育探究の会
会場

名古屋国際会議場 4号館3階

(地下鉄名港線「日比野」駅下車、名城線「西高蔵」駅でも可能)

研究主題 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題と授業づくり
内容

受付開始  9:30~

(1) ミニ講演 10:00 – 10:45
  「物 語の授業計画―第三次の読書会―」  
        国語教育探究の会 顧問・兵庫教育大学 名誉教授  中洌 正堯

(2) 分科会 11:00 – 12:15
 1 文学① (4年)東京都八王子市立七国小学校   沼田 拓弥
 2 文学② (6年)愛知県みよし市立三好丘小学校  手島 知美
 3 説明文 (6年)愛知県瀬戸市立西陵小学校    坂岡 沙織 
 4 作文  (1年)神奈川県川崎市立富士見台小学校 土居 正博

(3)ワークショップ
  文  学 :創価大学    長崎 伸仁
  説明 文 :帝京平成大学  正木 友則
  作  文 :関西学院初等部 森川 正樹

(4)ワークショップ型講演 
「論理的に読む力を育てる『考える音読』の授業づくり」
 筑波大学附属小学校 桂 聖 先生

定員 200名
参加費 3,000円(学生:1,000円) 当日支払い ※研究紀要『国語教育探究』、資料代含む
お申し込み方法

以下の、①か②のいずれかで、お一人ずつお申込ください

  ①FAXの場合:HPの申込書をコピーし、必要事項(1)から(6)を記入のうえ下記<A>宛に送付
   ※申込書にメールアドレスを記入しFAXで送られた方のうち、メールアドレス を記入していただいた方には、事務局から申込確定の返信メールをお送りします。
    <A>FAX:042-663-7070  :名古屋・国語教育探究の会 大会事務局
  ②電子メールの場合:申込書の必要事項(1)から(6)を箇条書き等で下記アドレス<B>に送信
    <B>tanq.nagoya(A)gmail.com :名古屋・国語教育探究の会 事務局(tanの後は小文字のQです)
   ※①、②の場合ともに、事務局からの返信をもって、申込確定といたします。
    なお、24時間以内に返信がない場合、お手数ですが再度お送りください。

   ※メールでお申し込みの際、(A)を@に書き換えていただけるようお願い致します。
   ※受信される先生のメール設定により迷惑メールと認識したり、フィルターにかかることで、届いていないケースがございますのでご了承ください。

    その場合、こちらで参加申込みは完了しております。

    当日ご参加いただけますのでご安心ください。

申し込み締切日

平成29年8月4日(金)まで
  ※1 当日も受付可能ですが、資料準備や情報交換会の都合上できるだけ事前にお申込みください。
  ※2 お食事は、名古屋国際会議場内や駅周辺にございますが、弁当をご持参いただいても結構です。
  ※3 情報交換会の当日の変更はキャンセル料が発生することがございます。

お問い合わせ先

【事務局 ホームページ】

https://sites.google.com/site/kokugokyouikutanq758/home/taikaijouhou

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年8月7日(月)9:00~16:30
主催 大阪・国語教育探究の会
後援 大阪府教育委員会 大阪市教育委員会
会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
受付は2階ホール前(1階正面入口右側すぐの階段を上がる)

研究主題 「深い学び」をめざす国語科授業づくり
内容

〈挨拶〉 大阪・国語教育探究の会代表 吉川芳則(兵庫教育大学教授)

〈基調講話〉
国語教育探究の会顧問 中洌正堯(兵庫教育大学名誉教授)
演題:物語の比べ読みのすすめ

〈分科会〉
【話すこと・聞くこと】
発表題目:学習者による文字化をとり入れた話し合いの授業(5年「司会の役割について考えよう」【自作教材】)
発表者:上山洋子(兵庫県たつの市立小宅小学校)
司会者・助言者:
山口奈津子(大阪府大阪市立瓜破西小学校)
香月正登(梅光学院大学准教授)
【書くこと】
発表題目:論理的に読み、考えを表現できる授業づくり~書く活動と交流を通して~(4年「広告と説明書を読み比べよう」東書)
発表者:齋藤敬子(大阪府大阪市立榎本小学校)
司会者・助言者:
中西康恵(大阪府大阪市立豊里小学校)
上山伸幸(中国学園大学講師)
【読むこと(文学)】
発表題目:比べて読むことで深い思考をめざす授業(3年「モチモチの木」学図)
発表者:日野朋子(大阪教育大学附属天王寺小学校)
司会者・助言者:
髙木富也(滋賀県東近江市立八日市南小学校)
田窪豊(大阪総合保育大学准教授)
【読むこと(説明文)低学年】
発表題目:事例の「比較・分類」により読みを深める授業(1年「はがぬけたらどうするの」東書)
発表者:七ツ谷祐太(兵庫県西宮市立高木小学校)
司会者・助言者:
一ノ瀬里紗(兵庫県明石市立朝霧小学校)
石丸憲一(創価大学教職大学院教授)
【読むこと(説明文)高学年】
発表題目:新たな視点を獲得して、『鳥獣戯画』を読み深める(6年「『鳥獣戯画』を読む」光村)
発表者:片岡慎介(兵庫県西宮市立瓦木小学校)
司会者・助言者:
井上仁美(大阪府八尾市立永畑小学校)
佐藤明宏(香川大学教授)

〈ワークショップ〉
【聞く・話す/読む こと】
テーマ:「聞く・話す力」と「読む力」をともに育てる深い学びを生み出す(文学を中心に)
担当者:大石正廣(神戸松蔭女子学院大学教授)
【書くこと(詩)】
テーマ:児童詩の創作現場は、いつも「アクティブ・ラーニング」
担当者:佐倉義信(元大阪市立小学校長)
【授業デザイン】
テーマ:学びに向かう力を育成する授業のあり方 ―導入、展開、まとめ、振り返りを見直そう―
担当者:山下敦子(神戸常盤大学准教授)
【読むこと(文学)】
テーマ:「深い学び」に向かう文学の授業づくり ~教科内容の位置づけを明確に~
担当者:香月正登(梅光学院大学准教授)
【読むこと(説明文)】
テーマ:「批判的読み」は「深い読み」!
担当者:吉川芳則(兵庫教育大学教授)

〈講演〉
植山俊宏 先生(京都教育大学教授)
演題:国語科の「解」を考える ―「最適解」・「納得解」をめぐって―

〈閉会の辞〉大阪・国語教育探究の会副代表 大石正廣(神戸松蔭女子学院大学教授)

参加費 3,000円(学生:1,000円) 当日支払い ※研究紀要『国語教育探究』、資料代含む
お申し込み方法

今年の大会からホームページのみの申請となりました。
「大阪・国語教育探究の会HP」の大会申込サイトから必要事項を記入して送信。

大阪・国語教育探究ホームページ
https://sites.google.com/site/tankyuosaka/home

申し込み締切日

平成29年7月28日(金)
※当日も受け付けますが、資料等準備の都合上できるだけ事前にお申し込みください。
(収容人数の都合上お断りすることもあります。ご了解ください。)

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 (1)小学校教員対象:平成29年8月1日(火)~2日(水)
(2)中学・高等学校教員対象:平成29年8月8日(火)
(3)関西(大阪)小・中・高校教員対象:平成29年8月1日(火)~2日(水)
(4)愛知(名古屋)小・中・高校教員対象:平成29年7月27日(木)~28日(金)
主催 公益社団法人 俳人協会
後援 文化庁、各関係都府県市教育委員会
会場

(3)エル・おおさか
(4)中京大学

内容

(1)・(2)講演、実践報告、句会指導等
(3)講演、実践報告
(4)講演、実践報告、吟行
※詳細はホームページをご覧ください。

お申し込み方法

公益社団法人俳人協会「夏季俳句指導講座(中高)係」までお申し込みください。

お問い合わせ先

(1)・(2)
〒169-8521 東京都新宿区百人町3-28-10 俳人協会「夏季俳句指導講座」係
電話:03-3367-6621 FAX:03-3367-6656

 

(3)
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-6-22-3F 俳人協会関西支部
電話:06-6541-0432

 

(4)
〒458-0008 愛知県名古屋市緑区平乎北2-421 今泉かの子

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年7月30日
主催 日本群読教育の会
後援 NHK前橋放送局、NPO法人生きる塾、NPO日本朗読文化協会、FM GUNMA、エフエム太郎、おおたこども教育文化研究所、太田市、太田市小中特別支援学校PTA連合会、おおたまちの先生見本市実行推進協議会、群馬県教育委員会、群馬県子ども会育成連合会、群馬県児童健全育成事業団、群馬県小中学校教育研究会小学校国語部会、群馬県小中学校教育研究会中学校国語部会、群馬テレビ、群馬県PTA連合会、高文研、上毛新聞社、たんぽぽ出版、日本教育新聞社、フォーラム・A(五十音順)
会場
テクノプラザおおた(群馬大学太田キャンパス)
研究主題 群読の楽しさを学び合いましょう
内容
09:40~09:55 はじめの会
10:00~11:50 学習I【分科会:入門・中級・活用】
12:50~14:20 学習II【分科会:詩・物語・古典】
14:35~15:45 特別講座「主体性と協働の力を培う群読授業」 
           講師 高橋俊三先生(元群馬大学教授)
15:50~16:20 まとめの会
*17:00~19:00 懇親会(別途4000円) イタリアンレストラン「PiA」
定員 150名
参加費 教職員3000円、一般・学生1000円、高校生以下無料
お申し込み方法
こくちーず(推奨)
http://kokucheese.com/event/index/466993/
お問い合わせ先
日本群読教育の会 群馬大会実行委員会
塚田直樹(太田市立九合小学校)
Tel&Fax: 0276-45-3301
E-Mail: tsukada_n(A)ota.ed.jp
※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年7月29日(土)
会場

山口県 光市民ホール

研究主題 中国・国語教育探究の会
内容

9:30~9:50  受付
9:50~10:15  開会挨拶 中国・探究の会代表 岸本憲一良
       【テーマ説明・教材研究】
        山口大学教育学部付属山口小学校 教諭 山本侑子
10:30~11:15 【公開授業】「やまなし」(光村6年)
        授業者:山口大学教育学部付属光小学校 教諭 住江めぐみ
        対象:山口大学教育学部付属光小学校6年1組児童
11:30~12:30 【授業研究会】
        登壇者 兵庫教育大学 名誉教授 中洌正堯
            創価大学大学院 教授 石丸憲一
            山口大学教育学部 教授 岸本憲一良
            筑波大学付属小学校 教諭 白坂洋一
            山口大学教育学部付属光小学校 教諭 住江めぐみ
13:30~14:50 【分科会】
15:05~16:35 【講演】
        これからの授業で求められる「深い学び」
        兵庫教育大学大学院 教授 吉川芳則 先生
16:35~16:40 閉会挨拶 中国・探究の会 顧問 尾川佳己

参加費 3,000円(学生1,000円)当日納入
お申し込み方法

原則、中国・国語教育探究の会HPの入力フォームからお願い致します。
FAXを利用される場合に限り、専用の送信表を下記へお送りください。
送付先:〒701-0197岡山市北区庭瀬83番地 中国学園大学 子ども学部
    担当 上山伸幸 宛(FAX:086-293-2854)
締切:平成29年7月21日(金)
https://sites.google.com/site/tankyuchugoku/

お問い合わせ先

中国・国語教育探究の会
E-Mail:kokugo.tankyu.chugoku(A)gmail.com

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年6月17日(土)
主催 成城学園初等学校 授業研究会
会場

成城学園初等学校
〒157-8522 東京都世田谷区祖師谷3-52-38

研究主題 明日の授業について語り合おう
内容

授業
(1)13:30~14:15
国語 2年「エンペラーペンギンの子育て」授業者:木村大望
数学 2年「1000までの数」授業者:小田有
   6年「比例と反比例」授業者:堀辺千晴
理科 3年「身近な生き物の観察」 授業者:浅野智
     ※理科のみ協議会を14:30から行います。(15:30終了予定。)

 

(2)14:30~15:15
社会 4年「わたしたちのくらしと水」授業者:清水大
数学 3年「あまりのあるわり算」授業者:高橋丈夫
英語 6年「保健」 ’What’s the matter?’ 内容言語統合型学習(CLIL)
     授業者:梶山健太郎、中村真理
美術 2年「ねんど商店街で買いものをしよう!」授業者:橋本正裕
     ※美術は、授業者と参観者が語り合う対話形式の協議会を予定しています。

 

協議会 15:30~16:30(※会場は当日お知らせします。)

 

講師紹介(敬称略)
 国語 吉永安里 國學院大学准教授
 数学 坪田耕三 青山学院大学教授
 社会 次山信男 東京学芸大学名誉教授
 理科 日置光久 東京大学海洋アラインス海洋教育推進研究センター専任教授
 英語 リチャード・アトウッド
      オックスフォード大学出版局企画開発部
      滋賀県大津市「ICTを活用した外国語教育ティーチングメゾット研究開発業務」企画責任者

参加費 1,000円
お問い合わせ先

成城学園初等学校
Tel:03-3482-2106 Fax:03-3482-4300
Mail:katarukai(A)seijo.jp(担当:清水)

※メールでお問合せの際,(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

 

詳細については下記のサイトをご覧ください。
http://www.seijogakuen.ed.jp/shoto/about/publication/society/

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年6月17日(土)13:25~16:30
会場

和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-1

研究主題 問い続け,学び続ける子どもたち ~子どもの言葉と学びの深まり~
内容

〈公開授業〉
1年生・道徳科:田中千映
3年生・国語科:湯浅明菜
3年生・理科:久保文人
5年生・算数科:小谷祐二郎
6年生・社会科:梶本久子

 

〈研究協議・全体講評〉
全体講師:二宮衆一先生(和歌山大学)

参加費 無料
お申し込み方法

事前申し込みが必要です。お申し込みは本校ホームページ(http://www.aes.wakayama-u.ac.jp/kenkyukai/)からお願いします。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年6月17日(土)8:30~12:25
会場

和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-1

研究主題 問いがつながる複式教育(仮)
内容

〈研究授業〉
低学年:算数
中学年:国語
高学年:総合

 

〈複式提案・各研究授業の協議会〉(予定)
午後の公開授業研究会を含む全体講師:二宮衆一先生(和歌山大学)

参加費 無料
お申し込み方法

お申し込みは本校ホームページ(http://www.aes.wakayama-u.ac.jp/)からお願いします。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年3月4日(土) 12:45~16:45
会場

東京学芸大学附属大泉小学校(大泉学園駅より徒歩)
〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1
WEB: http://www.es.oizumi.u-gakugei.ac.jp/

研究主題 思考力・想像力を育てる読むことの学習
内容

【時程】
(受付)
12:45-13:00 授業説明
13:00-13:45 公開授業
(休憩)
14:00-15:30 協議会
(休憩)
15:45-16:45 講演

【講演】
テーマ:「説明的文章の学習指導における主体的・対話的な深い学び 」
講 師:河野順子先生 (白百合女子大学)

【公開授業】
「思考力・想像力を育てる読むことの学習 『はたらくじどうしゃ』(1年生) 」
授業者:東京学芸大学附属大泉小学校 山下美香

【協議会】
司   会:東京学芸大学附属国際中等教育学校 廣瀬充
指定討論者:東京学芸大学 中村和弘
お茶の水女子大学附属小学校 片山守道
東京学芸大学附属世田谷小学校 西川義浩

参加費 一般=2000円/学会員(当日入会可)=1000円/学生・院生=1000円
お申し込み方法

インターネットによる事前申し込みにご協力ください。本学会HPからも申し込みができます。 申し込みフォーム:https://goo.gl/forms/TgLenjwvIPqu1OGw2

※gakugeikokugo(A)yahoo.co.jp ((A):@) からの返信が受け取れるよう、メールの設定をお願いします。
※FAXのときは本学会HP(http://www.u-gakugei.ac.jp/~gkokugo/)より送信票をダウンロードし、ご使用下さい。

申し込み締切日

平成29年3月3日(金)
※当日参加も受け付けますが、資料が不足する場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

メールで、学会事務局(gakugeikokugo@yahoo.co.jp)までお願いします。
※大会の詳細は、本学会ホームページをご覧ください。

※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願いいたします。

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年2月11日(土) 9:30~15:00
主催 きのくに国語の会
※活動の詳細は、http://blog.goo.ne.jp/kinokunikokugonokaiをご参照ください。
後援 和歌山県教育委員会・和歌山市教育委員会・海南市教育委員会
和歌山市小学校国語教育研究会・和歌山大学教育学部附属小学校
会場

和歌山大学教育学部附属小学校
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-1

研究主題 教材の魅力を生かした説明文の授業づくり
内容

きのくに国語の会では、今年度、説明的文章の授業づくりについて研修を重ねてまいりました。今回で4回目となる公開授業研究会では、昆虫の擬態について書かれた『にせてだます』(学校図書3年上)という説明文を教材に採り上げ、「教材の魅力を生かした説明文の授業づくり」についての提案を行います。

教材の読み取りから、教材化のプロセス、子供たちへの興味づけ、そして本時における言語活動等について学び合う機会にしたいと考えています。
午後からのパネルディスカッションでは、本会顧問の武西良和先生・津田修吾先生・岡山末男先生をパネラーにお迎えし、説明的文章指導の在り方についてお話いただきます。また、フロアーからの質問にもお答えいただく予定です。
皆さまのご参会を心よりお待ち申し上げています。(本会代表 西村充司)

9:00~ 受付
9:30~ 開会挨拶・趣旨説明
9:45~ 教材研究会
10:25~ 移動
10:35~ 研究授業
授業者:足立昌子(和歌山市立高松小学校教諭)
児童:和歌山大学教育学部附属小学校3年生30名
11:30~ グループ協議
12:00~ 昼休憩
13:00~ グループ発表等
13:40~ パネルディスカッション
パネラー:武西良和先生・津田修吾先生・岡山末男先生
コーディネーター:須佐宏(本会副代表)
15:00~ 閉会

参加費 500円(※学生無料)
お申し込み方法

①お名前、②所属、③ご担当、④ご連絡先(携帯メール・携帯番号・自宅等)、?当日お弁当の注文希望の有無(希望される場合は、2月4日までにお申し込みいただき、当日受付でお弁当代500円をお渡しください)を明記の上、ファックスかメールにてお申し込みください。
fax:073-447-9147
e-mail:hirosusa(A)gold.ocn.ne.jp

※メールでお問合せの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。
お問い合わせ先

きのくに国語の会 須佐(090-1673-2891)

この研究会情報の詳細はこちら

    

国語研究会

日時 平成29年2月2日(木) 10:40~17:00
会場

神戸市立北神戸中学校(神戸電鉄 道場駅より 徒歩10分)
〒651-1513 兵庫県神戸市北区鹿の子台北町2-8-1
※駐車場は用意いたしますが、台数が限られていますので、公共交通機関でお越しください。

研究主題 <生徒に力を付ける授業デザインの研究> ~チャレンジ!アクティブラーニング 真のアクティブラーニングとは何か~
内容

<受付>
10:10~
※名札(どんなものでも結構です)と、上履きをご持参ください。
<公開授業1・2年 全クラス>
(3校時) 10:40~11:30
(4校時) 11:40~12:30
<研究授業1年 数学>
(5校時) 13:25~14:15
授業者:伊澤ゆき子
「立体のいろいろな見方」
<全体会I 研究協議・質疑応答>
14:30~15:20
※北神戸中学校の教職員と一緒に、授業について協議していただきます。
<全大会II 講評・指導助言>
15:30~17:00
指導助言:小国 喜弘先生(東京大学大学院教授)

お申し込み方法

「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAX又はEメールにてお申込みください。
※詳細はHPをご覧ください。
http://www2.kobe-c.ed.jp/ktk-ms/index.php?page_id=0

申し込み締切日

平成29年1月24日(火)

お問い合わせ先

北神戸中学校 教頭 増田和幸までご連絡ください。
TEL:078-951-0821
FAX:078-952-0824
E-mali:kaz-masudaxa(A)sch.ed.city.kobe.jp

※メールでお問い合わせの際、(A)を@に書き換えて頂けるようお願い致します。

この研究会情報の詳細はこちら

    
研究会情報の掲載依頼はこちら
研究会情報の掲載依頼を受け付けております。
ご掲載をご希望の方はこちらよりご連絡ください。

メールでの掲載依頼はこちら

ページトップ