国語の研究会情報一覧

国語研究会

国語
8月

大阪・国語教育探究の会 第24回 国語教育研究大会

日時 平成29年8月7日(月)9:00~16:30
主催 大阪・国語教育探究の会
後援 大阪府教育委員会 大阪市教育委員会
会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
受付は2階ホール前(1階正面入口右側すぐの階段を上がる)

研究主題 「深い学び」をめざす国語科授業づくり
内容

〈挨拶〉 大阪・国語教育探究の会代表 吉川芳則(兵庫教育大学教授)

〈基調講話〉
国語教育探究の会顧問 中洌正堯(兵庫教育大学名誉教授)
演題:物語の比べ読みのすすめ

〈分科会〉
【話すこと・聞くこと】
発表題目:学習者による文字化をとり入れた話し合いの授業(5年「司会の役割について考えよう」【自作教材】)
発表者:上山洋子(兵庫県たつの市立小宅小学校)
司会者・助言者:
山口奈津子(大阪府大阪市立瓜破西小学校)
香月正登(梅光学院大学准教授)
【書くこと】
発表題目:論理的に読み、考えを表現できる授業づくり~書く活動と交流を通して~(4年「広告と説明書を読み比べよう」東書)
発表者:齋藤敬子(大阪府大阪市立榎本小学校)
司会者・助言者:
中西康恵(大阪府大阪市立豊里小学校)
上山伸幸(中国学園大学講師)
【読むこと(文学)】
発表題目:比べて読むことで深い思考をめざす授業(3年「モチモチの木」学図)
発表者:日野朋子(大阪教育大学附属天王寺小学校)
司会者・助言者:
髙木富也(滋賀県東近江市立八日市南小学校)
田窪豊(大阪総合保育大学准教授)
【読むこと(説明文)低学年】
発表題目:事例の「比較・分類」により読みを深める授業(1年「はがぬけたらどうするの」東書)
発表者:七ツ谷祐太(兵庫県西宮市立高木小学校)
司会者・助言者:
一ノ瀬里紗(兵庫県明石市立朝霧小学校)
石丸憲一(創価大学教職大学院教授)
【読むこと(説明文)高学年】
発表題目:新たな視点を獲得して、『鳥獣戯画』を読み深める(6年「『鳥獣戯画』を読む」光村)
発表者:片岡慎介(兵庫県西宮市立瓦木小学校)
司会者・助言者:
井上仁美(大阪府八尾市立永畑小学校)
佐藤明宏(香川大学教授)

〈ワークショップ〉
【聞く・話す/読む こと】
テーマ:「聞く・話す力」と「読む力」をともに育てる深い学びを生み出す(文学を中心に)
担当者:大石正廣(神戸松蔭女子学院大学教授)
【書くこと(詩)】
テーマ:児童詩の創作現場は、いつも「アクティブ・ラーニング」
担当者:佐倉義信(元大阪市立小学校長)
【授業デザイン】
テーマ:学びに向かう力を育成する授業のあり方 ―導入、展開、まとめ、振り返りを見直そう―
担当者:山下敦子(神戸常盤大学准教授)
【読むこと(文学)】
テーマ:「深い学び」に向かう文学の授業づくり ~教科内容の位置づけを明確に~
担当者:香月正登(梅光学院大学准教授)
【読むこと(説明文)】
テーマ:「批判的読み」は「深い読み」!
担当者:吉川芳則(兵庫教育大学教授)

〈講演〉
植山俊宏 先生(京都教育大学教授)
演題:国語科の「解」を考える ―「最適解」・「納得解」をめぐって―

〈閉会の辞〉大阪・国語教育探究の会副代表 大石正廣(神戸松蔭女子学院大学教授)

参加費 3,000円(学生:1,000円) 当日支払い ※研究紀要『国語教育探究』、資料代含む
お申し込み方法

今年の大会からホームページのみの申請となりました。
「大阪・国語教育探究の会HP」の大会申込サイトから必要事項を記入して送信。

大阪・国語教育探究ホームページ
https://sites.google.com/site/tankyuosaka/home

申し込み締切日

平成29年7月28日(金)
※当日も受け付けますが、資料等準備の都合上できるだけ事前にお申し込みください。
(収容人数の都合上お断りすることもあります。ご了解ください。)

ページトップ