平成29年度用 高等学校国語教科書
精選国語総合 [改訂版]

平成29年度用 高等学校国語教科書 精選国語総合[改訂版]

マイリストボタン

精選国語総合[改訂版] 15 三省堂 国総338 A5判・400ページ

学習指導計画作成のための資料ダウンロード

シラバス案PDF(409KB)Word(106KB)一太郎(341KB)
評価規準例PDF(550KB)Word(178KB)一太郎(492KB)
編集の趣旨PDF(226KB)Word(21KB)一太郎(34KB)

特色

現代文編

主体的な思考を促し,表現へと導く現代文編
・現代文教材は,定評のある教材に加え,現在最も注目されている著者の作品をバランスよく配列しました。
・コラム「読解から表現へ」では,読解を表現へ結びつける技能を抽出し,教材と関連づけて解説しました。
・表現教材は,「教室でともに学ぶ」ということを大切にしながら,多様な活動をコンパクトにまとめました。

古典編

古典の読解を支える工夫を凝らした古典編
・古文教材は,中古・中世を中心に,国語総合で読んでおきたいジャンル,作品を網羅して配列しました。
・漢文教材は,故事・漢詩・史話・思想・文章・小説と,主要なジャンルの定評ある教材をそろえました。
・豊富なコラムを設け,古典の知識や理解がより深まるようにしました。

内容解説資料

『精選国語総合[改訂版]』内容解説資料全ページダウンロード(18ページ)

PDF(13MB)

目次

『精選国語総合[改訂版]』目次『精選国語総合[改訂版]』目次

現代文編
一 随想

ぐうぜん,うたがう,読書のススメ

川上未映子

「待つ」ということ

鷲田清一

二 小説(一)

羅生門

芥川龍之介

ゴール

三崎亜記
『高校国語教育』巻頭エッセイを読む

◇ 読解から表現へ① 引用

三 評論(一)

水の東西

山崎正和

◇ 読解から表現へ② 比較

言語は色眼鏡である

野元菊雄

自然をめぐる合意の設計

関 礼子

◇ 読解から表現へ③ 要約

四 詩

旅上

萩原朔太郎

サーカス

中原中也

I was born

吉野 弘

石垣りん

◇ 読解から表現へ④  調査

五 小説(二)

清兵衛と瓢簞

志賀直哉

青が消える

村上春樹

◇ 読解から表現へ⑤ レトリック

六 評論(二)

情報と身体

吉岡 洋

「もの」の科学から「こと」の科学へ

池田清彦

コインは円形か

佐藤信夫

◇ 読解から表現へ⑥ 論理構成

七 短歌・俳句

その子二十――短歌十六首

与謝野晶子ほか

いくたびも――俳句十六句

正岡子規ほか

◇ 読解から表現へ⑦ オリジナリティー

八 小説(三)

なめとこ山の熊

宮沢賢治

空缶

林京子

◇ 読解から表現へ⑧ 推敲

九 評論(三)

なぜ私たちは労働するのか

内田樹

命は誰のものなのか

柳澤桂子

創造力のゆくえ

加藤周一

◇ 読解から表現へ⑨ 小論文を書く

読書の扉
現代評論を
読むために
表現

1 スピーチをする――対話型スピーチ
2 話し合いをする――ビブリオバトル
3 プレゼンテーションをする――五枚のフリップを使って
4 ディベートをする――マイクロディベート
5 随筆を書く――一枚の写真から
6 手紙を書く――依頼の手紙
7 レポートを書く――見取り図をもとにして
8 意見文を書く――新聞投書
9 情報を読む――統計資料の読み方・扱い方
10 広告を読む――実用的な文章

古文編
一 古文入門

児のそら寝(宇治拾遺物語)

◇ 文法から解釈へ① 古語辞典
◎ 古文を読むために① 歴史的仮名遣い/五十音図・いろは歌

検非違使忠明(今昔物語集)

◇ 文法から解釈へ② 用言
◎ 古文を読むために② 品詞分類/用言と活用形/動詞/省略

絵仏師良秀(宇治拾遺物語)

◇ 文法から解釈へ③ 接続助詞「ば」
◎ 古文を読むために③  形容詞/形容動詞/係り結び/仮定条件と確定条件

二 物語

竹取物語
かぐや姫の生い立ち/かぐや姫の成長

伊勢物語
芥川/東下り/筒井 筒

◇ 文法から解釈へ④ 助動詞
◎ 古文を読むために④ 助動詞
◎ 古文を読むために⑤ 助詞
◆ 古典の扉 平安時代の成人と結婚

三 随筆

徒然草
つれづれなるままに/
ある人,弓射ることを習ふに/奥山に猫またといふものありて/
丹波に出雲といふ所あり/神無月のころ/花は盛りに

兼好法師

◇ 文法から解釈へ⑤ 助詞
◆ 古典の扉 古典の四季・美意識

四 和歌

万葉集・古今和歌集・新古今和歌集

◎ 古文を読むために⑥ 和歌の修辞
◆ 古典の扉 和歌――つながろうとする言葉

五 日記

土佐日記
門出/忘れ貝/帰京

紀貫之

◆ 古典の扉 月と暦

六 軍記

平家物語
祇園精舎/木曾の最期

◇ 文法から解釈へ⑥ 敬語
◎ 古文を読むために⑦ 敬語

七 紀行

奥の細道
旅立ち/白河/立石寺

松尾芭蕉

◆ 古典の扉 古典における「旅」

漢文編
一 漢文入門

漢文の世界へ

漢文の構造と訓読の仕方

成句・格言を読む

◇ 置き字と再読文字
◆ 古典の扉 身近にある漢文

二 故事成語

推敲(唐詩紀事)

漁夫之利(戦国策)

借虎威(戦国策)

蛇足(戦国策)

◆ 古典の扉 漢和辞典の活用

三 漢詩

春暁

孟浩然

静夜思

李白

江雪

柳宗元

送元二使安西

王維

黄鶴楼送孟浩然之広陵

李白

涼州詞

王翰

春望

杜甫

登岳陽楼

杜甫

香炉峰下,新卜山居,草堂初成,偶題東壁

白居易

◇ 漢詩の表現

四 史話

鶏口牛後(十八史略)

先従隗始(十八史略)

晏子之御(史記) 

◆ 古典の扉 歴史を記録する

五 思想

論語・孟子

◆ 古典の扉 孔子と門人

六 文章

雑説

韓愈

七 小説

復活

干宝

◆ 古典の扉 読み継がれる「小説」

 

古典を読むということ

竹西寛子

付録

常用漢字表/古典文法要覧/古典文学史年表/漢文の基本形式/漢文参考略年表
近現代文学史年表
古時刻・古方位ほか/装束/住居・調度/平安京条坊図ほか/京都付近地図ほか
旧国名・都道府県名対照図/中国参考地図

目次を全て表示

教師用指導書

精選国語総合[改訂版]指導書

ISBN978-4-385-76197-8
定価(本体25,000円+税)

①指導資料(7分冊),②教師用教科書,③CD-ROM(教科書原文,構成・内容理解シート,語句・漢字学習シート,古文品詞分解シート,漢文書き下し文シート,古典口語訳シート,評価問題,実力問題,基本テスト,補充教材,発問例,学習課題ノート,漢文エディタを収録),④朗読CD,⑤付属CD-ROM内容紹介

精選国語総合[改訂版]指導書

  • 精選国語総合[改訂版]教師用教科書

    ISBN978-4-385-76199-2
    定価(本体5,000円+税)

    ※教科書の紙面に,文章構造や要約,口語訳や文法の解説,「学習の手引き」の解答例など,授業に役立つ情報を青字で刷り込んだ,簡易版の指導資料です。

    精選国語総合[改訂版]教師用教科書

  • 精選国語総合[改訂版]指導資料PDFファイル版

    ISBN978-4-385-76198-5
    定価(本体5,000円+税)

    ※指導書の中の「指導資料」(7分冊)の紙面をPDFファイルにしたものです。

    精選国語総合[改訂版]指導資料PDFファイル版

生徒用教材

精選国語総合[改訂版]学習課題ノート

B5判・152ページ
ISBN978-4-385-53773-3
定価(本体600円+税)

精選国語総合[改訂版]学習課題ノート

編集委員(所属は,2016年3月現在)

中洌正堯 なかす まさたか

兵庫教育大学名誉教授

岩﨑昇一 いわさき しょういち

東京都立国際高等学校

赤井益久 あかい ますひさ

國學院大學

阿部公彦 あべ まさひこ

東京大学

安藤延明 あんどう のぶあき

高槻中学校・高等学校

石村貴博 いしむら たかひろ

専修大学

大島 晃 おおしま あきら

上智大学名誉教授

大高知児 おおたか ともじ

中央大学附属中学校・高等学校

風間誠史 かざま せいし

相模女子大学

小池保則 こいけ やすのり

武蔵高等学校中学校

小島 昇 こじま のぼる

千葉県立富里高等学校

齋藤 祐 さいとう ゆう

中央大学杉並高等学校

澤口哲弥 さわぐち てつや

三重県立津西高等学校

下山大介 しもやま だいすけ

駒場東邦中学校・高等学校

杉山志津恵 すぎやま しづえ

公文国際学園中等部・高等部

髙野光男 たかの みつお

東京都立産業技術高等専門学校

瀧 康秀 たき やすひで

清泉女学院中学高等学校

田口 かおる たぐち かおる

東京都立豊多摩高等学校

田中尚子 たなか なおこ

愛媛大学

戸塚 学 とつか まなぶ

常葉大学

長尾直茂 ながお なおしげ

上智大学

中村ともえ なかむら ともえ

静岡大学

奈良部真樹子 ならべ まきこ

千葉県立船橋芝山高等学校

早川香世 はやかわ かよ

東京都立深川高等学校

福家俊幸 ふくや としゆき

早稲田大学

細谷敦仁 ほそや あつひと

東京都立戸山高等学校

松下愛理 まつした あいり

東京都立上野高等学校

宮岡良成 みやおか よしなり

会津大学

宮川健郎 みやかわ たけお

武蔵野大学

安田正典 やすだ まさのり

名古屋市立富田高等学校

柳 宣宏 やなぎ のぶひろ

湘南白百合学園中学校・高等学校

株式会社三省堂

表紙・本文デザイン 中垣信夫+林 映里[中垣デザイン事務所]

デジタル教科書

CoNETS版「指導者用デジタルテキスト」

平成29年からの改訂版教科書より,CoNETS(コネッツ)版のデジタルテキストとして販売をいたします。
CoNETS版のビューアでは従来の準備モードと授業モードの区別なく,書き込みやWebサイトへのリンク設置などが可能になります。
教科書本文の音声再生,新出単語のフラッシュカードなどの基本機能に加え,文法解説用の板書テンプレートや授業に役立つ素材を収録する予定です。

デジタル教科書の詳細はこちら

価格・動作環境の詳細はこちら

デジタル教科書

三省堂 デジタル教科書に関するお問い合わせはこちら

三省堂のデジタル教科書

高等学校国語のよくある質問

『白氏文集』を、「はくしぶんしゅう」と読んでいますが、「はくしもんじゅう」という読み方が一般的なのではないでしょうか。どうして、「はくしぶんしゅう」と読んでいるのでしょうか。

『白氏文集』は、平安時代にわが国に舶載されて以降、「はくしぶんしゅう」と呼ばれました。平安期以後も、しばらくは、「もんじゅう(もんじふ)」の例は見られません。

やがて、明治中期頃より、「呉音・漢音」、「読みぐせ」などの問題が複雑に絡まって、「もんじゅう」という読み方が流布したと考えられます。

以下に参考文献をご紹介します。

松浦友久 『漢詩-美の在りか-』 (岩波新書、2002、75頁・252頁)
松浦友久 「19 ふみは『文集(ぶんしゅう)』『文選(もんぜん)』」 (『『万葉集』という名の双関語(かけことば)─日中詩学ノート─』 所収、大修館書店、1995)
神鷹徳治 「『文集』は<もんじゅう>か<ぶんしゅう>か」 (『高校通信東書国語』 289号、290号、1989)
神鷹徳治 「再論─『文集』は<もんじゅう>か<ぶんしゅう>か」 (『岡村貞雄博士古稀記念中国学論集』 白帝社、1999)
太田次男 「白詩受容を繞る諸問題─文集古鈔本との關聯に於て─」 (『国語国文』第46巻 9号、1977)

こうした研究成果を反映して、弊社高等学校国語教科書では、「はくしぶんしゅう」という読み方を採用しています。

開く

参考にできる「シラバス」はありますか。

「年間指導計画」「観点別評価規準例」「編集の趣旨」「CAN-DOリスト」がダウンロードできるようになっています(「CAN-DOリスト」は英語のみ)。

開く

高等学校国語のよくある質問一覧はこちら

学校の先生向け会員サイト 三省堂プラス

学校の先生のご指導をサポートするための会員制サイトです。
全国の小学校,中学校,高等学校(高等専門学校を含む),特別支援学校の先生方にお使いいただけます。

先生向け教科書サポート 三省堂プラス

関連教科書

おすすめの書籍・参考書・教材

高等学校国語の教科書一覧はこちら

ページトップ