三省堂 発行書籍
英語で読み聞かせ せかいのおはなし 1

みる!きく!よむ!付属CDで臨場感ある英語の読み聞かせが体験できる絵本。だれでも知っている世界のむかし話を各巻5話ずつ収録。オールカラー。1巻では「ブレーメンの音楽隊」「北風と太陽」「はだかの王さま」「ライオンとねずみ」「みにくいアヒルの子」を収録。

  • ジェリー・ソーレス、久野レイ
  • 2003年 11月 20日 発行
  • 定価 2,000円+税
  • AB  80頁  ISBNコード 978-4-385-36161-1

三省堂WebShopで購入

著者紹介

目次

「英語で読み聞かせ」のすすめ

子どもにせがまれて同じ絵本を繰り返し、繰り返し読んであげたことはありませんか。子どもたちは絵本が大好きです。とくにストーリー性のあるものの場合、子どもたちはぐいぐいと絵本の世界に引き込まれ、おはなしを擬似体験します。その中で彼らは、ことばを獲得し、考える力や想像する力を養い、感受性を育んでいきます。
 そのようなおはなしを、英語で読み聞かせしてあげてはどうでしょうか。読み聞かせは、幼児期・児童期の英語学習に大変有効なアプローチです。子どもたちは音に対する感性がすぐれているので、おはなしを聞いているうちに、英語の音の流れやリズムを知らず知らず身につけていきます。また、単なる日本語の意味への置き換えではなく、場面やシチュエーション、登場人物の気持ちなどと英語の表現を結びつけていきます。
 本書は、だれもが知っている昔ばなしを、リズム感のある英語で表現し、絵本としての魅力も備えているアンソロジーです。最初は親子でCDを聞きながら、ページをめくり、ライム(韻)や繰り返しが随所にでてくるリズミカルな英語を味わってください。何度も何度も聞いているうちに、親も子も英語の音に慣れてきます。そうしたら、お母さん、お父さん、自分の声でぜひ英語の読み聞かせをしてあげてください。子どもにとって、お母さんやお父さんが読むお話が一番好きなはずですから。

同じカテゴリの書籍

ページトップ