平成29年度用 高等学校国語教科書
明解国語総合 [改訂版]

平成29年度用 高等学校国語教科書 明解国語総合[改訂版]

マイリストボタン

明解国語総合[改訂版] 15 三省堂 国総339 A5判・360ページ

学習指導計画作成のための資料ダウンロード

シラバス案PDF(280KB)Word(127KB)一太郎(424KB)
評価規準例PDF(416KB)Word(175KB)一太郎(506KB)
編集の趣旨PDF(136KB)Word(20KB)一太郎(30KB)

特色

現代文・
表現編

中学校の学習から円滑に接続し,基礎・基本をおさえた現代文・表現編
・現代文教材は,定評のある教材と清新な教材をバランスよく配列。平易な文章にして,生徒の思考を促し,心に残る教材をそろえました。
・表現教材は,短時間で取り組む活動と,じっくり取り組む活動との二系列で構成。「教室でともに学ぶ」ということを大切にしながら,表現することの楽しさを体験できる活動を配列しました。

古典編

古典を読む楽しさを味わう古典編
・国語総合で読んでおきたい作品を厳選して収録。図版や写真を盛り込んだり,丁寧な注釈をつけたりするなど,古典を抵抗なく読み進められるように配慮しました。
・豊富なコラムを設け,古典の世界により親しみがもてるようにしました。

内容解説資料

『明解国語総合[改訂版]』内容解説資料全ページダウンロード(18ページ)

PDF(21MB)

目次

『明解国語総合[改訂版]』『明解国語総合[改訂版]』目次

現代文・表現編
1 随想一

ベトナムのコーヒー屋

角田光代

負け方を習得する

内田樹

◇ 話す・聞く1 自分を印象づけるスピーチ 自分を漢字で表すと?

2 小説一

とんかつ

三浦哲郎

オムライス

宮下奈都
『高校国語教育』巻頭エッセイを読む

◎ ブックガイド1

◇ 話す・聞く2 なんて,言っている?

3 詩

シリウス

石津ちひろ

シジミ

石垣りん

校庭で

小野十三郎

◎ ブックガイド2

◇ 書く1 隣の友達

4 評論一

魚は陸から離れられない

松浦啓一

◇ 読み比べ 海ガメの無念

◇ 書く2 情報の読み方・扱い方

5 随想二

ツゴイネルワイゼン

黒柳徹子

◇ 書く3 私の発見や変容を伝える 感想文・報告文

◎ ブックガイド3

6 小説二

バスに乗って

重松清

なめとこ山の熊

宮沢賢治

◇ 話す・聞く3 この本読んでみて ブックトーク

7 短歌・俳句

遠い片手 短歌九首

麦わら帽子のへこみ

穂村弘

◎ ブックガイド4

春のオルガン 俳句十二句

◇ 書く4 原作と勝負!

8 評論二

水の東西

山崎正和

問題解決の心理学

堀井秀之

◇ 話す・聞く4 討論ゲームを楽しもう

9 随想三

豊かな仕事言葉

小関智弘

「発見」最初は気づかない

福岡伸一

◇ 書く5 マンガの楽しみ

10 小説三

羅生門

芥川龍之介

◇ 話す・聞く5 新聞を持ち寄って編集しよう まわし読み新聞
『高校国語教育』「『まわしよみ新聞』のすすめ」を読む

11 評論三

届く言葉,届かない言葉

鷲田清一

◇ 書く6 新聞に投書してみよう 意見文

古典編
古典の響き

竹取物語・枕草子・平家物語・徒然草・奥の細道・春暁・論語

古文
1 古文入門

古文の世界へ
児のそら寝(宇治拾遺物語)
検非違使忠明(宇治拾遺物語)
◆ 古文のとびら1 歴史的仮名遣い・古語の意味と形

2 随筆

徒然草
公世の二位のせうとに/高名の木登り/丹波に出雲といふ所あり

枕草子
五月ばかりなどに/にくきもの

方丈記
ゆく河の流れ

◎ コラム 三大随筆
◆ 古文のとびら2 助動詞・助詞・係り結び

3 物語

伊勢物語
芥川/筒井筒

「筒井筒」について 『恋する伊勢物語』より

俵万智

◎ コラム 平安時代の結婚

4 和歌

うたう心
万葉集・古今和歌集・新古今和歌集

◎ コラム 三大歌集
◆ 古文のとびら3 和歌の修辞

5 軍記

平家物語
木曾の最期

◆ 古文のとびら4 敬語
◎ コラム 源氏物語の世界へ

☆古典文法の要点

1用言の活用
2助動詞・助詞

漢文
1 漢文入門

漢文の世界へ

故事成語

虎の威を借る

蛇足

◎ コラム 故事成語と遊説家

2 漢詩

漢詩の世界
静夜思
勧酒
涼州詞
江南春
月夜
香炉峰下,新卜山居,草堂初成,偶題東壁


李白
于武陵
王翰
杜牧
杜甫
白居易

◎ コラム 日本人と唐詩
◆ 漢文のとびら 漢詩の形式

3 語録

論語の言葉
学問/生き方/人との関わり

◎ コラム 孔子の人生

4 史話

史話を読む 「三国志」の人々
蓋頭上題合字(世説新語)
前有大梅林(世説新語)
死諸葛走生仲達(十八史略)

◎ コラム 三国志を楽しもう

☆訓読のきまり
資料編

原稿用紙の使い方/手紙の書き方
情報の収集と発信/話し合いの方法
表現テーマ例集
古典文法要覧

単語の分類/動詞活用表(文語・口語)
形容詞活用表(文語・口語)/形容動詞活用表(文語・口語)
文語助動詞活用表/文語助詞の分類

古文重要語句
文学史年表/漢文参考略年表
漢文の基本形式/常用漢字表・付表
古典の中の植物・古典の中の色/装束/住居・調度
時刻・方位・干支表・月の異名・陰暦月齢表
旧国名・都道府県名対照図/平安京条坊図・内裏・大内裏
京都付近地図・奈良付近地図/中国参考地図

目次を全て表示

教師用指導書

明解国語総合[改訂版]指導書

ISBN978-4-385-76449-8
定価(本体24,000円+税)

①指導資料(5分冊),②教師用教科書,③DVD-ROM(教科書原文,学びの道しるべシート,構成・内容理解シート,語句・漢字学習シート,本文語句シート,本文漢字シート,表現活動シート,古文品詞分解シート,漢文書き下し文シート,古典口語訳シート,評価問題,基本テスト,補充学習材,発問例,学習課題ノート,漢文エディタを収録),④朗読CD,⑤付属DVD-ROM内容紹介

明解国語総合[改訂版]指導書

  • 明解国語総合[改訂版]教師用教科書

    ISBN978-4-385-76451-1
    定価(本体5,000円+税)

    ※教科書の紙面に,文章構造や要約,口語訳や文法の解説,「学習の手引き」の解答例など,授業に役立つ情報を青字で刷り込んだ,簡易版の指導資料です。

    明解国語総合[改訂版]教師用教科書

  • 明解国語総合[改訂版]指導資料PDFファイル版

    ISBN978-4-385-76450-4
    定価(本体5,000円+税)

    ※指導書の中の「指導資料」(5分冊)の紙面をPDFファイルにしたものです。

    明解国語総合[改訂版]指導資料PDFファイル版書

生徒用教材

明解国語総合[改訂版]学習課題ノート

B5判・144ページ
ISBN978-4-385-53774-0
定価(本体600円+税)

明解国語総合[改訂版]学習課題ノート

編集委員(所属は,2016年3月現在)

中洌正堯 なかす まさたか

兵庫教育大学名誉教授

三浦和尚 みうら かずなお

愛媛大学

太田 亨 おおた とおる

愛媛大学

加藤康子 かとう やすこ

元梅花女子大学

加納諄治 かのう じゅんじ

編集者

小助川元太 こすけがわ がんた

愛媛大学

高山実佐 たかやま みさ

國學院大學

田中宏幸 たなか ひろゆき

広島大学

千葉 聡 ちば さとし

横浜市立桜丘高等学校

福田安典 ふくだ やすのり

日本女子大学

桝井英人 ますい ひでと

大阪府立北野高等学校

森下治生 もりした はるお

元東京都立文京高等学校

若松伸哉 わかまつ しんや

愛知県立大学

株式会社三省堂

表紙・本文デザイン 中垣信夫+大倉真一郎[中垣デザイン事務所]

デジタル教科書

CoNETS版「指導者用デジタルテキスト」

平成29年からの改訂版教科書より,CoNETS(コネッツ)版のデジタルテキストとして販売をいたします。
CoNETS版のビューアでは従来の準備モードと授業モードの区別なく,書き込みやWebサイトへのリンク設置などが可能になります。
教科書本文の音声再生,新出単語のフラッシュカードなどの基本機能に加え,文法解説用の板書テンプレートや授業に役立つ素材を収録する予定です。

デジタル教科書の詳細はこちら

価格・動作環境の詳細はこちら

デジタル教科書

三省堂 デジタル教科書に関するお問い合わせはこちら

三省堂のデジタル教科書

高等学校国語のよくある質問

『白氏文集』を、「はくしぶんしゅう」と読んでいますが、「はくしもんじゅう」という読み方が一般的なのではないでしょうか。どうして、「はくしぶんしゅう」と読んでいるのでしょうか。

『白氏文集』は、平安時代にわが国に舶載されて以降、「はくしぶんしゅう」と呼ばれました。平安期以後も、しばらくは、「もんじゅう(もんじふ)」の例は見られません。

やがて、明治中期頃より、「呉音・漢音」、「読みぐせ」などの問題が複雑に絡まって、「もんじゅう」という読み方が流布したと考えられます。

以下に参考文献をご紹介します。

松浦友久 『漢詩-美の在りか-』 (岩波新書、2002、75頁・252頁)
松浦友久 「19 ふみは『文集(ぶんしゅう)』『文選(もんぜん)』」 (『『万葉集』という名の双関語(かけことば)─日中詩学ノート─』 所収、大修館書店、1995)
神鷹徳治 「『文集』は<もんじゅう>か<ぶんしゅう>か」 (『高校通信東書国語』 289号、290号、1989)
神鷹徳治 「再論─『文集』は<もんじゅう>か<ぶんしゅう>か」 (『岡村貞雄博士古稀記念中国学論集』 白帝社、1999)
太田次男 「白詩受容を繞る諸問題─文集古鈔本との關聯に於て─」 (『国語国文』第46巻 9号、1977)

こうした研究成果を反映して、弊社高等学校国語教科書では、「はくしぶんしゅう」という読み方を採用しています。

開く

参考にできる「シラバス」はありますか。

「年間指導計画」「観点別評価規準例」「編集の趣旨」「CAN-DOリスト」がダウンロードできるようになっています(「CAN-DOリスト」は英語のみ)。

開く

高等学校国語のよくある質問一覧はこちら

学校の先生向け会員サイト 三省堂プラス

学校の先生のご指導をサポートするための会員制サイトです。
全国の小学校,中学校,高等学校(高等専門学校を含む),特別支援学校の先生方にお使いいただけます。

先生向け教科書サポート 三省堂プラス

関連教科書

おすすめの書籍・参考書・教材

高等学校国語の教科書一覧はこちら

ページトップ