【詳解】 世界史用語事典

マイリストボタン

山本洋幸・中村哲郎 監修
三省堂編修所 著
1995年 8月 1日 発行
本体850円 +税
B6 512ページ
ISBN 978-4-385-26032-7

学習参考書 教科書準拠 採用品 店売品

Webショップで購入

高校の「世界史A」「世界史B」の学習に必要な用語を多数の教科書から選び出し、時代順に配列して解説した学習用の用語事典。収録用語数は類書最大の8,200語。歴史の流れを理解できるように、用語の解説は前後のつながりを重視。とくに重要な用語は「キーワード」として詳しく解説。巻末の索引には66頁をさき、約9,000語を収録。

はじめに

 本書は,世界史用語事典として編集された。三省堂では,これまで『コンサイス外国人名事典』や『世界史小事典』(品切れ再版未定)などを刊行してきたが,年代順の世界史用語事典の刊行は初めてである。本書には,下記のような大変すばらしい特色がある。日々の学習用に大いに役立てていただければ幸いである。

1.本書は,歴史の流れを理解できるように,用語の解説は前後のつながりを重視して叙述している。このため,用語を解説抜きで出す方式はできるだけ避けた。また,重要語や歴史の流れを理解するために必要な用語については,キーワードの扱いで,詳しく解説をした。キーワード扱いの用語は,約 160語を取りあげた。

2.本書で取り上げた用語が,「世界史A」「世界史B」の教科書にどれだけ取り上げられているかを数字で表示した。(例:52ページ 孔子27)

3.巻末の「さくいん」では,別表記,表記の慣用的用法なども考慮して,できるだけ多方面から目的の用語を検索できるようにした。このため,どの教科書を使用していても,目的の用語を容易に探し出ずことができる。

4.巻末の「さくいん」には66ページをさき,約9000語を収録しているので,用語の確認のためにも,また,簡便な辞典としても使用できる。

目次(一部)

第 I 編 歴史的世界の成立

第1章 先史時代

1 人類の出現と生産の開始
2 国家の成立と文明の発祥

第2章 オリエント世界

1 オリエント世界の形成と展開
2 東地中海世界
3 オリエント世界の統一

第3章 地中海世界

1 ポリスの世界
2 ヘレニズム世界
3 ローマ共和政
4 ローマ帝政

第4章 イラン世界・南アジア世界・東南アジア世界

1 イラン世界の変貌
2 南アジア世界の形成
3 東南アジア世界

第5章 東アジア・内陸アジア世界

1 中国古典文明の形成
2 古代統一帝国
3 内陸アジア
4 中国の分裂と貴族社会
5 隋唐世界帝国

 

第 II 編 諸世界の歴史的展開

第1章 東アジア世界・内陸アジア世界の変動

1 宋の統一と南遷
2 北方民族と東アジア・内陸アジア
3 モンゴル帝国と元

第2章 西アジア・イスラム世界の形成と発展

1 イスラムの成立
2 アラブ帝国とイスラム帝国
3 イスラム世界の展開
4 東西交流の発達
5 イスラム文化

第3章 南アジア世界の変化と東南アジア

1 インドへのイスラム勢力の侵入
2 東南アジアの変化

(以下、省略)

サンプルページ

「第2章 アジア・アフリカの変動」

PDF【https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/uploads/2017/10/w-his_dic.pdf】

PDF容量【1.28MB

同じカテゴリの書籍

高等学校の地歴科学習参考書一覧はこちら

ページトップ