基礎から鍛える クラッシュコース英作文

マイリストボタン

基礎から鍛える クラッシュコース英作文

中学レベルからスタート ⇒ 一気に大学入試まで!

岡﨑 友泰 著
2021年12月3日発行
定価638円(本体580円+税10%)
B5判 88ページ(別冊解答 96ページ) 
ISBN 978-4-385-26173-7
 
【付属品】
・本文データ(本冊/解答編)
・バラ解答PDF

学習参考書 教科書準拠 採用品 店売品

特長

●生徒のつまずきやすいポイントが切り口。
●「ポイントの説明」→ 基礎的な「中学校レベルの英作文」→
 「高校レベルの英作文」→「大学入試」の4ページ構成、全20レッスン。
●イラストを多用したわかりやすい文法解説。
●豊富な別解、生徒の誤答例も収録。

はしがき

 英作文の指導をしている際に、生徒が抱えるさまざまな問題に気づきました。中学で習得する英作文の知識が定着していない、日本語を字面通りそのまま英語に訳す、和文和訳ができないなど、挙げ始めると枚挙に暇がありません。このような状況を受けて、生徒がミスの少ない英文を書けるようになるために必要な指導や教材は何かと考えていた折に、本書を執筆させていただく機会が恵まれました。

 

 本書はLevel 1で中学レベルの整序問題、和文英訳問題、Level 2で高校レベルの整序問題、短めの和文英訳問題、Level 3で長めの和文英訳問題という構成になっており、学習者が無理なく学べる設定になっています。和文英訳問題にこだわった理由は、1文レベルの日本語を正確に英訳できない生徒が多数いると感じていたからです。

 

 レッスン構成に関しては、日本語をそのまま英語に機械的に訳すと誤りに陥りやすい項目、生徒たちが誤りを犯しやすい項目を中心とし、できるだけ多くの文法項目を網羅するように努めました。さらに解答解説書には、すべての和文英訳問題に対して生徒の答案を掲載し、解説を加えました。

 

 また和文英訳問題については、昨今の情勢を踏まえたオリジナル問題と、大学入試問題をベースに和文和訳をさせる狙いで改訂した問題などを配しました。さらに、自由英作文における頻出トピックと関連する和文英訳問題を配置することで、和文英訳と自由英作文の架け橋になるように心掛けました。

 

 最後になりましたが、答案作成に協力をしていただいた生徒の皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。この「クラッシュコース英作文」による「集中講座(Crash Course)」を受けることで、かっこ悪くても相手に伝わる「ミスの少ない英語」が書けるようになることを心から願っております。

 

岡﨑 友泰

本書の構成と使い方

本書は全部で20レッスンからなっており、英作文をするうえで、つまづきやすいポイントが切り口となっています。

 

各レッスンは4ページ構成となっています。

 

 ポイントの説明

   ↓

 Level 1 中学レベルの英作文

   ↓

 Level 2 高校レベルの英作文

   ↓

 Level 3 大学入試にチャレンジ

 

(クリックして拡大)

CONTENTS

Lesson 1 「~している」は現在進行形!?

Lesson 2 過去形 vs. 過去進行形

Lesson 3 過去形 vs. 現在完了形

Lesson 4 「…がいる、ある」は There is/are … でOK?

Lesson 5 「スポーツが好きな人は多い」は … is many?

Lesson 6 「~する、している」でも受動態!?

Lesson 7 「~する」でも受動態 その2

Lesson 8 to V vs. V-ing

Lesson 9 動詞の後は形が決まっている!

Lesson 10 Where are you? vs. where you are!?

Lesson 11 何を比べているの? ~比較の世界~

Lesson 12 助動詞は「微妙な違い」を表現してくれる

Lesson 13 「~たら、~れば」はその人の気持ちや判断次第!

Lesson 14 現実とのギャップをifで表現しよう

Lesson 15 名詞の説明は後ほど…

Lesson 16 関係代名詞で名詞の説明を

Lesson 17 where, when, why, howで名詞の説明を

Lesson 18 文と文、語と語をつなぐ~howeverは接続詞じゃない!~

Lesson 19 見えない名詞は分解して書く!

Lesson 20 みんなの間違いから学ぼう

おすすめの辞典・辞書

同じカテゴリの書籍

高等学校の英語学習参考書一覧はこちら

ページトップ