チャンクで積み上げ英作文 Basic / Standard

マイリストボタン

チャンクで積み上げ英作文 Basic / Standard

ライティング力の根幹を鍛えるまったく新しい発想の問題集!

『四角化ドリルで語順が見える チャンクで積み上げ英作文 Basic』
『四角化ドリルで語順が見える チャンクで積み上げ英作文 Standard』

松井孝志 著
 
■Basic
2021年12月1日 発行
定価638円(本体580円+税10%)
B5 88ページ
ISBN 978-4-385-26081-5
■Standard
2021年12月1日 発行
定価748円(本体680円+税10%) 
B5 88ページ
ISBN 978-4-385-26082-2
 
【付属品】(Basic、Standardとも)
●別冊解答解説 88頁(2色刷) ●例文データ(Word) ●音声無料提供(ことまなS)

学習参考書 教科書準拠 採用品 店売品

特長・構成

【特長】
文の骨格となる基本的な名詞句、副詞句チャンクの徹底ドリルによる英文構造の理解・定着を通じ、ごく自然な英文ライティングの地力・基礎力を土台から着実に仕込む積み上げ型ドリル+問題集。

 

【構成】

●四角化ドリル
Basicには書き込み用の四線つき。 チャンク音声を聞いてディクテーションもできます。
●演習問題:チャンク組み合わせ・積み上げによる文への展開
まず、徹底した四角化ドリルで基本チャンクを日→英で仕込み、解説で理解を促します。
演習問題では、覚えた基本チャンクについて、旧来型の単語帳とは違うチャンク問題に取り組む中で自然な英文への展開力を身につけることができます。 句中心のBasicに比べ、Standardは難易度が高く、長めのチャンク(節中心)で語順・英文構造の理解・定着を促進します。
●巻末付録
後置修飾の名詞句チャンク作成ドリルとDiscourse Completion Taskを含む発展問題を収録。 日本語キーワードさくいん付き。

 

~四角化ドリルとは~

(画像をクリックして拡大)

サンプルページ

■Basic 紙面見本

(画像をクリックして拡大)

 

■Standard 紙面見本

(画像をクリックして拡大)

 

松井孝志先生からのメッセージ

この本には「英作文」とタイトルにありますが、「文未満の意味の単位(=チャンク)」からスタートし、それを発展、拡充して「文」を作るための道筋を見通すことを主眼としています。「 名詞は四角化で視覚化」という考え方で記号付けをすることで、意味と語順・しくみが結び付きやすくなります。 チャンクは音のかたまりでもありますから、日→英で、チャンク単位でスラスラと口をついて出てくるようにしてから、チャンクを書き写すトレーニングに進むのがいいと思います。

おすすめの辞典・辞書

同じカテゴリの書籍

高等学校の英語学習参考書一覧はこちら

ページトップ