これなら話せる カンタン英文法

マイリストボタン

これなら話せる カンタン英文法  【新刊!!】

高校生はもちろん、英語がニガテな人にも最適な、新しい時代の画期的な文法学習書。英語を使いこなす上で本当に必要な知識だけを厳選した。だれでもドンドン話せる、四技能時代における文法学習の決定版。

安河内哲也 著
定価 本体価格980円+税
仕様 A5 176ページ
ISBN 978-4-385-26353-3
2018年5月10日 発行

学習参考書 教科書準拠 採用品 店売品

Webショップで購入

例文音声無料ダウンロード

著者紹介

安河内哲也

安河内哲也やすこうち・てつや

略歴
東進ハイスクール講師。
中高生を中心に大学生や社会人にも英語を教えているカリスマ講師。東進ハイスクールにてスピーキング講座を担当している他、各種学校法人や企業においても、英語を話すための講演を数多く行っている。近年、文法に関しては、従来よりも量を減らし、話すために必要なものだけを学ぶことを提唱している。わかりやすく楽しい教え方に定評がある。

まえがき

 英文法は、英語のルールです。では、英文法はなんのために勉強するのでしょう。英文法の「問題」を解くためでしょうか?

 ちがいますね。みなさんは、道具としての英語、使うための英語を身につけたいはずです。どんなに自転車のしくみや道路交通のルールに詳しくても、それだけでは自転車に乗れません。しくみやルールを知ったうえで、実際に自転車に乗る練習をくり返さないとだめなのです。

 英文法と英語の関係も同じことです。英文法を勉強するときには、なんのために勉強するのか、その目的を忘れてはいけません。話すためのルールをどう使うのか、さらには、書くためにそのルールをどう発展させるかが、英文法を学ぶ一番大きな目的なのです。

 もちろん、読んだり聞いたりするときも、言葉のルールがわかっていないと、意味をとりちがえてしまいます。だから、英文法をしっかり学ぶことは大切です。「英文法」というと難しそうですが、決してそんなことはありません。肩の力を抜いて、楽しく勉強しましょう。

 この本では、とくに英語を話すときや書くときに最低限知っておきたいルールだけを勉強します。「たったこれだけでいいの?」「こんなに簡単でいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、もちろん、最初はこれでいいのです。だから、英語が苦手だと思っている人も、心配せずにページをめくってみてください。

 とくに、これから英語の勉強を始める人は、最初から細かいことをいっぺんに学ぼうとすると、本当に大事なことがかえって身につかないおそれがあります。ですから、ここでは大切なことだけを厳選しました。そして、このルールだけ使えば話せる、このルールだけ使えば書けるというような、英語の超基本的なルールを、ゼロからこの本でみなさんと勉強していきたいと思います。

 英語を学ぶときには、毎日1分でも2分でも、時間があるときに、英語を口にする習慣づくりが大切です。この本が終わるころには、みなさんも英文法のルールを使いこなして英語がスラスラ出てくるようになってくるはずです。

 大切なことは、「ルールをどれだけ知っているか」ではなく、「英語をどれだけ使いこなせるか」です。

 さあ、これから一緒に英文法を学んで、英語が使いこなせるようになりましょう。きっとみなさんも、新しい世界への入り口が見つかるはずです。

安河内 哲也

 

Contents

Lesson 1 be 動詞 現在形:肯定文
Lesson 2 be 動詞 現在形:否定文・疑問文
Lesson 3 一般動詞 現在形:肯定文
Lesson 4 一般動詞 現在形:否定文・疑問文
Lesson 5 代名詞(1)人称代名詞
Lesson 6 代名詞(2)指示代名詞・不定代名詞
Lesson 7 助動詞(1)can
Lesson 8 助動詞(2)must, should, may
Lesson 9 現在進行形
Lesson 10 過去形(1)規則動詞
Lesson 11 過去形(2)不規則動詞・be動詞
Lesson 12 未来の表現
Lesson 13 疑問詞(1)when, where, how, why
Lesson 14 疑問詞(2)who, what, whose, which
Lesson 15 疑問詞(3)疑問詞が主語になる場合
Lesson 16 動名詞
Lesson 17 不定詞(1)副詞的用法・形容詞的用法
Lesson 18 不定詞(2)名詞的用法
Lesson 19 不定詞(3)疑問詞+不定詞,SVO+不定詞,不定詞の否定形
Lesson 20 受け身
Lesson 21 現在完了(1)完了・結果
Lesson 22 現在完了(2)継続
Lesson 23 現在完了(3)経験
Lesson 24 比較(1)原級比較・比較級
Lesson 25 比較(2)最上級
Lesson 26 前置詞(1)時を表す前置詞
Lesson 27 前置詞(2)場所を表す前置詞
Lesson 28 接続詞(1)等位接続詞
Lesson 29 接続詞(2)時・理由・条件
Lesson 30 接続詞(3)that節・間接疑問
Lesson 31 文構造(1)S+V,S+V+C,S+V+O
Lesson 32 文構造(2)S+V+O1+O2,S+V+O+C
Lesson 33 文構造(3)使役動詞・知覚動詞
Lesson 34 後置修飾(1)分詞
Lesson 35 後置修飾(2)関係代名詞(主格)
Lesson 36 後置修飾(3)関係代名詞(目的格)
Lesson 37 後置修飾(4)関係代名詞(所有格・what)
Lesson 38 後置修飾(5)関係副詞
Lesson 39 仮定法
番外 分詞構文
付録 会話表現・数の表現
付録 不規則動詞の活用

サンプルページ

「Lesson 5 代名詞(1) 人称代名詞」

PDF【https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/uploads/2018/04/kantebunpo_p028-031.pdf】

PDF容量【1.4MB】

関連教科書

おすすめの辞典・辞書

同じカテゴリの書籍

高等学校の英語学習参考書一覧はこちら

ページトップ